« TPP断固反対、ほか | トップページ | つれづれの晩秋に思うこと »

2011年11月12日 (土)

天皇陛下のご病気快癒祈願、TPP断固反対など

<天皇陛下ご病気平癒をお祈り申し上げます>

天皇陛下が入院へ、皇太子さまが国事臨時代行(読売) http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111106-OYT1T00564.htm 陛下のご病気快癒を衷心よりお祈り申し上げます。


<TPP断固反対>

野田首相の国会答弁、ISD条項など知らぬはずないことをしれっと知らなかったことにしていた。鳩山由紀夫、菅直人と同じく、息を吐くように嘘をつく。これは日本人には、普通はできないこと。

コメの例外要求へ 乳製品や砂糖なども候補 国内調整の難航必至(産経) http://sankei.jp.msn.com/economy/news/111111/biz11111123550029-n1.htm 今後の展開予想。野田首相は来年度予算成立と引き替えで退陣。解散せず、首相は民主の反対派から出て参加中止を宣言。日本国政府の国際的信用はがた落ちとなる #TPP

野田首相「交渉参加に向けて関係国との協議に入る」は、確かにどうとでも取れる表現。どのように英語に翻訳されるのか、気になるところ。超訳すれば、とらすとみー、かなw

野田首相、TPP交渉参加方針を正式表明(読売) http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111111-OYT1T01031.htm どうせ次ぎの日本の首相は別のことを言う、と世界は思ってるはず、情けない。「世界に誇る日本の医療制度、日本の伝統文化、美しい農村、そうしたものは断固として守り抜く」既にTPPと矛盾してる。

TPPとは、国家主権の委譲(アメリカへ)。外国人参政権・地方主権も、国家主権の委譲(中共、南北朝鮮へ)。民主党は、日本を米中南北朝鮮の草刈り場にさせるのが仕事らしい。

反対派の急先鋒、中野氏曰く『ISDとは、ある国家が自国の公共の利益のために制定した政策によって、海外の投資家が不利益を被った場合には、世界銀行傘下の「国際投資紛争解決センター」という第三者機関に訴えることができる制度』『要するに、ISD条項とは、各国が自国民の安全、健康、福祉、環境を、自分たちの国の基準で決められなくする「治外法権」規定』これは昔から民主党が主張している「国家主権委譲」そのもの、その意味では民主党の論旨は一貫している。

TPP反対派の本音 http://agora-web.jp/archives/1398563.html 池田信夫氏によれば、反対派が「恐れるのは海外企業が政府の不公正な貿易慣行を訴えるISDの制度」だそうだ。海外企業に言わせれば、日本の公的医療制度も、日本の公用語が英語でないことも、「不公正」なんですけど。#TPP

もう待ったなし!よくわかるTPP参加問題 [専門家ニュース解説] All About http://allabout.co.jp/gm/gc/386985/ これ、わかりやすいですね。非常に問題のあるISDやラチェットについてもしっかり解説してあります。

米国、規制緩和に圧力強化か TPP交渉入りで条件 (47NEWS) http://www.47news.jp/CN/201111/CN2011110701000662.html 日本が頭下げて、最初から不利な条件で参加しろだと?私は本来は決して反米ではないが、さすがに腹が立つ、反米にさせたいんか?

仙谷氏、TPP慎重派や農協を改めて批判 (産経) http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111107/stt11110718120006-n1.htm 民主党には売国奴だらけだが、その中でも筆頭がこの御仁。sengokuサマがTPP積極推進なんだから、TPPが亡国を決定づけるものであることは明らかwww

<その他>

韓国国会議員が竹島入り 日本の中止要請無視か 音楽会開催で実効支配誇示  - MSN産経ニュース http://bit.ly/viqMnU 日本政府は断固抗議するとともに、強行するばあいは通貨スワップを停止すべし

日本一幸せなのは福井県、最下位は… 法政大教授が調査 http://t.asahi.com/4jqo大学の先生、暇でいいなあ。ところで、「不幸度」は周りにいる迷惑DQNの多寡だろうな。大阪は不幸度高かな?人情篤い素敵な人と大迷惑DQN、両方とも多い印象。日本国は地政学的に不幸度高…

自転車の歩道走行には注意、摘発も…警察庁発表(読売) http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111026-OYT1T00087.htm 原チャリ並にスピードを出す自転車ならともかく、時速10km以下でとろとろ走るママチャリが車道を走ったら事故にならなくとも渋滞必至。無茶言うな。

|

« TPP断固反対、ほか | トップページ | つれづれの晩秋に思うこと »

コメント

 お久しぶりです。

 陛下の御容態が気に懸りますね、ナンセ喜寿ですし、大きな手術も御経験されているのですから。

 両陛下は、神戸の震災10周年で来られた際、お出迎えをさせていただきました、その後のレセプションでも御目に懸りました。御二人とも小柄な方でしたが、存在感は抜群で、何も事前アナウンスが無くともお出ましになるのが雰囲気で判るほどでした。

 陛下のご快癒を心よりお祈り申し上げます。

投稿: | 2011年11月12日 (土) 18時45分

さてTPPですが、私は初め、何かの冗談ではないのかと思いました、全く文明国にあるまじき利己的な内容だからです、戦勝国の言い分そのままとしか思えませんが、何故、米国が他国に報復する謂れが有るのか、教えて貰いたい。

 是を韓国や北朝鮮が云いだすのなら、然も有りなんと思った事でしょうが、幾ら困って居るからと云っても。米国とはね。

 まぁ米国は下院はこのレベルだと判って居ましたが、マサカでした。

 唯、米国自動車業界は日本のTPP参加に絶対反対だそうで、その裏には、日本では巨大で燃費がスカスカのアメ車を買うのは何が有っても余程のモノ好きしか居ないが、逆に、関税障壁を取っ払って終えば、幾ら円高になっても売れ続けて居る日本車を止める事は出来ない、と云う当然の観測があるからでしょう。

 TPPで大騒ぎして居ますが、米国がこの条約一発で、是までの強固な日米間の関税障壁を無しに出来るとは思って居ないでしょう。

 問題はむしろ、これから先ではないかと。

投稿: | 2011年11月12日 (土) 18時47分

 スイマセン、上の2つのコメントは私のモノです。

 何回やっても「スパムの疑い」が晴れず、色々遣って居る裡に、何故か通って終ったモノです。 

 未熟なもので、スミマセン。

投稿: ナポレオン・ソロ | 2011年11月23日 (水) 08時02分

ナポレオン・ソロさま

お久しぶりです。スパム問題、すんません。

TPPは、確かにこれからですね。アメリカも他の国も、民主党政権の言うことなど信じてないし。

投稿: 練馬のんべ | 2011年11月23日 (水) 11時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/53223728

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇陛下のご病気快癒祈願、TPP断固反対など:

» 科学で人の魂は救えない・・・先人の遺した知恵に頭を垂れることを覚えよう [八田修一・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ)]
天皇陛下の冠動脈バイパス手術が無事終了した。執刀を担当した順天堂大学の天野篤教授の会見を観ながら、心から安堵した自分がいる。手術の成功を祈って記帳に足を運んだ国民は、1万3千人にも及んだという。優しさ、思いやり、尊いものへの敬意は、大和民族の誇るべき習性である。喜びの裏でひとつ、許せないことを思い出した。23年前に昭和天皇が崩御されたとき、皇居に向かって涙を流して手を合わせた女性の姿を指して、浅田彰は「土人」と表現した。まさに、日本人への挑戦である。日本の社会学者にとって天皇は不倶戴天の敵...... [続きを読む]

受信: 2012年2月20日 (月) 12時15分

« TPP断固反対、ほか | トップページ | つれづれの晩秋に思うこと »