« 人権弾圧法の本質を暴いた?朝日社説 | トップページ | 8月15日には終戦せず »

2011年8月15日 (月)

8月15日、靖国にて

今日、8月15日は、日本の大忌日。黙祷。

昼休み、靖国神社に行ってきました。正確には、行くはずでした。が…

九段下駅から神社に向かう途中、理科大前ですが、多くの団体(反サヨク側)がビラ配りしてました。私が応援している団体もあります。でも、歩行者の邪魔。

街宣車は特にうるさい。最悪。

多くの警察の方々、鎧をつけたものものしい恰好で、さぞや暑かったことでしょう。本当にお疲れ様でした。

普通の参拝者だけでも十分に混んでいる日。私も遺族のはしくれなんで、参拝したい。もちろん、この日に靖国「神社」としては特別の日ではないことはわかってますが、なんと言っても大忌日ですから。でも、そこの歩道が狭くなりすぎていてなかなか動けず、結局昼休みで帰れないのが確実だったんで大鳥居にて遙拝して帰社するハメになりました。まあ、そんなことだろうとは思ってましたが。

とにかく、大忌日には騒がないでほしい。静かに参拝させてほしい。思想の左右には関係ありません。

|

« 人権弾圧法の本質を暴いた?朝日社説 | トップページ | 8月15日には終戦せず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/52484239

この記事へのトラックバック一覧です: 8月15日、靖国にて:

« 人権弾圧法の本質を暴いた?朝日社説 | トップページ | 8月15日には終戦せず »