« 8月15日、靖国にて | トップページ | 雑感 »

2011年8月18日 (木)

8月15日には終戦せず

過去記事ですが、忘れぬように一部修正して再掲します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日は8月18日。千島列島の最北、占守島で開戦した日です。

8月14日にポツダム宣言を受諾し、15日に玉音放送で国民に発表。しかし、その後もソ連は国際法違反の侵略を続けていました。

ソ連は日ソ不可侵条約が有効中の8月9日、突如日本に宣戦布告し、同日、満州と南樺太に侵攻。

満州の関東軍は総崩れになり満州開拓民に凄まじい悲劇が起こりました。軍隊が崩壊したところに敵が攻めてきたらどうなるか…殺戮、強姦、略奪、集団自決…そして子供が残されて今に至るまで「中国残留孤児」の問題は解決していません。

9ninnno_otome_no_hi1 樺太の日本軍は抵抗しました。しかし、当然8月15日には抵抗を中止。ソ連軍はそれでも攻撃を続行、停戦の軍使も射殺。国際法違反どころではない無茶苦茶です。日本軍はそこから立て直すことはできません。樺太は日本固有の領土、そこでも悲劇が起きたわけです。8月20日には、電話を死守した真岡郵便局の交換手9人の乙女は、「皆さん これが最後です さようなら さようなら」のメッセージを最後に集団自決しました。

やはり日本固有の領土である千島列島では日本軍の抵抗がすさまじかった。これは8月15日以降に攻めてこられたので途中で停戦などと中途半端にならずに済んだためかも知れません。日本軍が戦死者の山を築きながらも抵抗を続けたため、居留民はなんとか避難することができました。

114そしてその後も200万人ものいわゆる「シベリア抑留」、国家によるおそるべき拉致は続きました。日本固有の領土である南樺太と千島列島、そして北北海道(北方四島)も不法占拠したまま。

8月15日は確かに敗戦の日。しかし、戦争は終わりませんでした。

アメリカによる原爆投下は、人類として二度と繰り返してはならぬ愚行です。ソ連の火事場強盗はそれ以上の悪行、決して忘れてはなりません。

|

« 8月15日、靖国にて | トップページ | 雑感 »

コメント

拝啓、管理人さん敗戦は悲惨きわまりないです。
次の戦争は勝ちましょう。
然し、戦う前から宣伝情報戦で遅れをとっております。
在日外国人からの献金
選挙協力は労働組合
プロ市民、民主党そのものに紛れて増え続けています。新しい首相の野田も献金
選挙協力して貰い
韓国大使館主催の集会に参加し、礼を述べ
在日外国人参政権推進を明言しています。
流石は、反日政党 民主党です
二人のきちがい前任者に続いて
外国の手先がトップになるとは。

身近な危機として、偽装結婚は確実に増えていますこの私ですら3回程誘われました。
日本国籍は不良外国人にとって打ち出の小槌、垂涎の的です。

別スレッド宣伝ご容赦下さい、他のスレッドのコメントで管理人さんが取り上げてくれた、
9月11日土曜日に栃木県宇都宮市国神社にて、元通訳捜査官 坂東忠信氏の講演会が行われます。

坂東忠信氏は、
「 チャイニーズによる日本への間接侵略 」を在日チャイニーズの犯罪捜査の観点から広く警鐘を鳴らし続けています。

付記URL
坂東忠信氏ブログ 「 外国人犯罪の増加から分かること 」http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=japangard&guid=ONはアメーバ版へ、

http://taiyou.bandoutadanobu.com/ 「 外国人犯罪の増加から分かること 」

今、此処に迫る日本の危機があります。
勿論、偽装結婚
その手引きをする日本におけるチャイニーズ無料新聞についても解説があります。

更新中です。

坂東忠信で検索すると、以前の講演会の動画が出て来ます。
中国が世界に知られたくない不都合な真実

青春出版社


日本が中国の自治区になる 産経新聞出版

通訳捜査官


いつまでも中国人に騙される日本人

御高覧下さい。m(_ _)m乱文にて 敬具

投稿: (^o^)風顛老人爺 | 2011年9月 9日 (金) 10時01分

拝啓、管理人さんお久しぶりです。
外国人に対しては違和感を感じている人は居ても日本人は差別意識は薄いです。

仕組みとして不動産、家屋を買い取得出来ます。
企業経営も出来ます。
在日外国人に子供手当てを生活保護を更には、在日朝鮮韓国学校授業料無償化
在日チャイニーズに対しては返還不用の奨学金を出しています。
対照的に日本人学生に返還不用の奨学金は成績優秀でも出ません、そもそもその枠予算がありません。

逆に日本人が外国で前記みたいに優遇される事はありません、
日本国内で日本人より外国人を優遇するのは馬鹿げています。 お人好しも過ぎれば国も人も生きていけません。

宣伝、ご容赦下さい。付記URLからチャイナ・ウオッチヤー河添恵子氏のブログが見れます。
チャイナによる日本の土地企業買収について多くの雑誌で警告を発しています。

河添恵子氏は新刊を出します。

「 豹変した中国人がアメリカをボロボロにした 」

河添恵子 産経新聞出版

既刊に 「 中国人の世界乗っ取り計画 」産経新聞出版があります。

元通訳捜査官 坂東忠信氏ブログ
http://taiyou.bandoutadanobu.com/
「 外国人犯罪の増加から分かること 」
性善説お人好しの日本人の想像を絶する在日外国人犯罪の現実があります。

中国が世界に知られたくない不都合な真実
坂東忠信 青春出版社

日本が中国の自治区になる 産経新聞出版
河添、坂東両氏の本は図書館にもあります。人気があります。


ご高覧下さい。m(_ _)m乱文にて 敬具

投稿: (^o^)風顛老人爺 | 2011年10月 1日 (土) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/52492684

この記事へのトラックバック一覧です: 8月15日には終戦せず:

» ブログ移転ご挨拶 [三四郎の日々]
「三四郎の日々」御訪問者各位 かねて計画していたブログ移転をただいま完了しましたのでご挨拶させていただきます。 以前のサイトは技術的な自由度が高かったものの、このところ原因不明で繋がりにくくなったりTBが送れなくなったりというトラブルが目立つようになっ…... [続きを読む]

受信: 2011年10月 2日 (日) 13時32分

« 8月15日、靖国にて | トップページ | 雑感 »