« 日本の象徴をこき使い貶める菅新内閣 | トップページ | 十五夜、中秋の名月 »

2010年9月19日 (日)

中共サマ、ファビョる!

『中国、閣僚級以上の交流停止表明 船長勾留延長に反発』(朝日)
http://www.asahi.com/international/update/0919/TKY201009190214.html

『中国人船長拘置、日本の法律で粛々と対応…外相』(読売)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100919-OYT1T00495.htm

中共サマ、どうしたんでしょ?こんな強硬策に出れば、振り上げた拳を引っ込めるのに苦労するでしょうに…

春秋の筆法を持ってすれば、民主党政権がこの緊張をつくり出したわけです。民主党政権は中共サマのいいなりだろうと思って少し拳を振り上げたら、国民の支持を受けていない民主党は焦ってますから、少しは頑張るふりをせにゃならんので、そうそう言いなりにもなれない。そりゃあ、中共サマも慌てますわな。おろおろした奴ほど強気な振りをするのは世の習い。

まあ、これくらいでちょうどいい。これから菅政権がどんな態度に出るのか、ちょっと見物です。

笑っている場合ではないことはわかってますけどね。

|

« 日本の象徴をこき使い貶める菅新内閣 | トップページ | 十五夜、中秋の名月 »

コメント

拝啓、管理人さん更新お疲れ様です。
チャイナの尖閣侵略は言語道断です。

宣伝ご容赦下さい
http://taiyou.bandoutadanobu.com/
元警視庁通訳捜査官である坂東忠信氏サイト「 外国人犯罪の増加から分かる事 」
チャイナの尖閣侵略と日本への入国居座りの脅威を掲載し更新中であります。

坂東忠信氏の新刊 日本が中国の自治区になる
産経新聞出版


「 尖閣、板東 」で検索しますと板東氏を初めとする識者が解説する動画が出て来ます。


更には、河添恵子氏のブログ

河添恵子氏の新刊
中国人の世界乗っ取り計画
産経新聞出版

中国人とは愛を語れない
並木書房

ご高覧頂けると幸いであります。
m(_ _)m
乱文にて 敬具

投稿: (^o^)風顛老人爺 | 2010年9月23日 (木) 11時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/49499156

この記事へのトラックバック一覧です: 中共サマ、ファビョる!:

» 内政干渉に屈するな [三四郎の日々]
尖閣諸島漁船衝突事件で、中国人船長の拘留延長を決定したことを受け、中国側は一段と強硬な態度を示してきている(CNN日本語電子版)。 >尖閣諸島付近で海上保安庁の巡視船と衝突した中国漁船の船長が日本に勾留(こうりゅう)されている問題で、中国外務省の馬朝旭報道局長は19日、船長が即時、無条件で釈放されなければ、日本に対して「強い対抗措置」をとるとの談話を発表した >新華社電によると、馬局長は談話で、日本側が頑固に過ちを繰り返すなら、対抗措置による結果の責任はすべて日本が負うことになると警告した ... [続きを読む]

受信: 2010年9月20日 (月) 20時29分

« 日本の象徴をこき使い貶める菅新内閣 | トップページ | 十五夜、中秋の名月 »