« 「八朔」+名ばかり「白露」 | トップページ | 日本の象徴をこき使い貶める菅新内閣 »

2010年9月 9日 (木)

重陽

Kiku_2

今日は9月9日、重陽の節供です。

--wikiより抜粋-------
陰陽思想では奇数は陽の数であり、陽数の極である9が重なる日であることから「重陽」と呼ばれる。奇数の重なる月日は陽の気が強すぎるため不吉とされ、それを払う行事として節句が行なわれていたが、九は一桁の数のうち最大の「陽」であり、特に負担の大きい節句と考えられていた。後、陽の重なりを吉祥とする考えに転じ、祝い事となった…
--------------------

ということらしいですが、そんなことはどうでもよいので、菊の節供、とだけ覚えておきましょう(笑)

ついでに、慣用句「十日の菊」はこんなこと。

花を手に入れるのが遅れて翌日になれば何の意味もないことから、タイミングを失して役に立たないことのたとえ。 「六日の菖蒲十日の菊」

「15日のチョコ、26日のケーキ」「月曜日の選挙権」などと言うほうがわかりやすそうです(苦笑)

|

« 「八朔」+名ばかり「白露」 | トップページ | 日本の象徴をこき使い貶める菅新内閣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/49391948

この記事へのトラックバック一覧です: 重陽:

« 「八朔」+名ばかり「白露」 | トップページ | 日本の象徴をこき使い貶める菅新内閣 »