« 悠仁親王殿下、ばんざーい | トップページ | 重陽 »

2010年9月 8日 (水)

「八朔」+名ばかり「白露」

今日は、二十四節気の一つ、白露(はくろ)。大気が冷えてきて、露ができ始めるころ。うん、これできっと涼しくなるに違いない!

書いていて空しくなってきました…いくらなんでも異常ですね。一応予想では最高気温32度ですが、本当かしら…昨日まで、我が練馬は17日連続の猛暑日、通算36日。無茶苦茶です。今日で記録が途切れそうなこと、残念無念(苦笑)

でもまあ、こういう年もあるんでしょう、こればっかりはどうしょうもない。早く落ち着くことを祈るのみです。

太陽神アマテラスさまが、我が日本の惨状に、些かカッカなさっているのかも知れませんね……

もうひとつ「八朔」でもあります。二十四節気は太陽暦なので白露は毎年9月8日頃ですが、八朔は旧暦八月朔日(ついたち)、重なったのはたまたま。

「八朔」と言えば、二百十日(毎年9月1日頃)、二百二十日(同11日頃)とあわせて台風の注意日です。まさに台風9号が来襲中。どうか厳重にご注意下さい。

※二百十日、二百二十日、八十八夜などは、立春(ほぼ毎年2月4日…次に2月4日以外になるのは2025年)が起算日です。従って、毎年ほぼ同じ(閏年は1日ずれ)となります。

|

« 悠仁親王殿下、ばんざーい | トップページ | 重陽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/49374176

この記事へのトラックバック一覧です: 「八朔」+名ばかり「白露」:

« 悠仁親王殿下、ばんざーい | トップページ | 重陽 »