« 菅首相を選んだ日本国民の責任は重大 | トップページ | 65年目の敗戦の日 »

2010年8月11日 (水)

菅内閣、靖国敵視で自爆必定

『首相と全閣僚、終戦記念日の靖国参拝見合わせへ』(読売)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100810-OYT1T00817.htm

『全閣僚が異例の参拝せず 「自粛が従来の考え」と仙谷官房長官』(産経)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100810/plc1008101313014-n1.htm

自粛が従来の考えとは、さすがは仙谷氏、息を吐くように嘘をつきますね。

でもまあ、全閣僚参拝しないならそれで結構。どうなることですかね。

Yasukuni1少し過去記事から拾ってみましょう。靖国参拝と首相在任期間に相関関係があるか否か。以下、首相在任中に参拝なさった方が太字です。

佐藤  :2798
田中  : 886
三木  : 747
福田父 : 714
大平  : 554
鈴木  : 864
中曽根 :1806

竹下  : 576
宇野  :  69
海部  : 818
宮沢  : 644(参拝説あり)
細川  : 263
羽田  :  64
村山  : 561
橋本  : 932
小渕  : 616
森   : 387
小泉  :1980
安倍  : 366
福田子 : 365
麻生  : 358
鳩山ぽ : 266
菅   :  ??

さらにさかのぼれば(以下同様)

池田(1575)、岸(1241)、石橋(65)
鳩山祖父(745)、吉田(2616)
芦田(220)、片山(292)

見事な相関関係。(急死した大平首相を除き)参拝なさった方々の政権の長いこと。まあ中曽根首相以前は参拝するのが当たり前でした。竹下首相以降参拝しなくなり短命内閣が続きましたが、その中で長期政権は橋本首相、小泉首相です。

菅内閣の「全閣僚参拝せず」なぞ信じられない暴挙。英霊のお怒りを買うことは必定、在任日数2桁、早くも確定したようですね(笑)

|

« 菅首相を選んだ日本国民の責任は重大 | トップページ | 65年目の敗戦の日 »

コメント

靖国神社のいわゆる「A級戦犯」合祀問題について、小沢一郎は大変無礼な発言をしています。
「霊璽簿に名前を記載するだけで祭神とされるのだから、単に抹消すればいい」(夕刊フジ、平成17年10月21日)
神罰必至です。

投稿: St.Judyのほうき星 | 2010年8月14日 (土) 00時42分

St.Judyのほうき星さま
小沢氏だけでなく、中曽根大勲位も「靖國神社の神官の頭が固いために、分祀案が成就しなかった」などと言ってましたね。
霊璽簿に名前を載せた後に、霊璽簿をご神体の鏡に写して合祀祭を行って神霊とするわけで、その後の霊璽簿は控えに過ぎません。控えから消しても神霊は残ることくらい、わかりそうなもんなのに。

現代の日本の混乱を見ると、神罰は、こいつらを当選させた日本国民すべてに中っているようです…

投稿: 練馬のんべ | 2010年8月14日 (土) 05時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/49122903

この記事へのトラックバック一覧です: 菅内閣、靖国敵視で自爆必定:

» 去勢された国 [三四郎の日々]
終戦記念日に先立つ昨日、フランスの「極右」政党党首が靖国神社に参拝したようだ(時事電子版/goo)。 >フランスの国民戦線(FN)のルペン党首ら欧州極右政治家の訪日団が14日、終戦記念日を前に靖国神社を参拝した。同神社によると、外国の政治家の参拝はまれ。ルペン氏は参拝後、記者団に対し靖国のA級戦犯の合祀(ごうし)は「問題ない」との認識を示した >ルペン氏は「日本は自分の国を守って亡くなった方を非常に大事にしていると感じた」と強調。戦勝国が裁く「戦犯」の定義そのものに疑問を呈した上で、自身の参... [続きを読む]

受信: 2010年8月15日 (日) 12時29分

« 菅首相を選んだ日本国民の責任は重大 | トップページ | 65年目の敗戦の日 »