« 菅首相にガクブル… | トップページ | 悠仁親王殿下、ばんざーい »

2010年8月22日 (日)

真心を捧げてこそ有り難いパワースポット

『全国パワースポット、若者激増で珍景・珍現象』(読売)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100820-OYT1T00731.htm

パワースポット巡りでもなんでも、神社を参拝することは素晴らしい。東京近辺ではこの記事にもある通り明治神宮の清正井は有名ですね。

Koukyo_ishibashi

もちろん最強のパワースポットは(神社ではないけど)皇居です。

Hikawa_munakata_2

少しだけ足を伸ばせば、新宿から1時間もかからない大宮氷川神社、その摂社の宗像神社の池の清々しさ。

少し遠いけど、鹿島神宮と香取神宮の要石と奥宮は強烈無比。

有名処に行くのが大変なら、まずは近所の神社へ。そもそも神社とは「気」の集まるところに建てられたものですから、神社にはパワースポットがあるものです。神社で心を澄ませば、きっと何かを感じるでしょう。

ただし、パワースポットだけ見てよし、なんて態度は絶対にダメです。集まる「気」は、プラスの「気」だけとは限りません。ふざけた態度では、マイナスの「気」を集めてしまうだけかも知れません。本記事の小松教授談
『歴史の地には正の面と、怨念(おんねん)の受け皿となった負の面がある。単純にありがたがるばかりでは、逆効果にもなりかねない。両面を理解して出かけた方がいい』
の言葉は良くかみしめてください。

神社では、必ず謙虚な感謝の心を持って参拝してください。拝殿の前で二礼二拍一礼が基本ですが、お経を唱えても構わない。神様が喜ぶのはお金ではなく真心。きっと、神様はマイナスの「気」を払ってくださることでしょう。

もちろん、お賽銭も忘れずに。神職のみなさまは、常に神様が働けるように頑張っていらっしゃいます。神職の方々にもどうか感謝を。神社が荒れ果てると、逆のパワースポットになりますから。

|

« 菅首相にガクブル… | トップページ | 悠仁親王殿下、ばんざーい »

コメント

政治が滅茶苦茶になって、世の中に不安を感じることが多くなったせいか、近所の神社に参拝する機会が増えました。

投稿: St. Judyのほうき星 | 2010年8月23日 (月) 00時08分

明治神宮の威風に圧倒されました。
ここは本当に都内か?と錯覚しました。

最も好きな場所のひとつです。

投稿: 葦原屋 | 2010年8月23日 (月) 09時33分

St.Judyのほうき星さま
神社に感謝の心を持って参拝すれば、良い「気」をもらえますね。多くの日本人が同じように参拝すれば、良い「気」が世に溢れてくる。

日本は「気」(空気と言ってもいい)で動く国だから、これが結構大切と思います。自分の利益だけ祈る参拝もどきではだめ。日本人の心を入れ替えないと…

投稿: 練馬のんべ | 2010年8月24日 (火) 07時01分

葦原屋さん
明治神宮の深い森は東京の宝物です。皇居と明治神宮がなければ、都内のヒートアイランドはさらに強烈、あと2度くらい確実に上がるでしょう。森を残してくれた先人に感謝。

投稿: 練馬のんべ | 2010年8月24日 (火) 07時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/49218264

この記事へのトラックバック一覧です: 真心を捧げてこそ有り難いパワースポット:

« 菅首相にガクブル… | トップページ | 悠仁親王殿下、ばんざーい »