« 民主党がよくわかる三題 | トップページ | 東京で開花宣言! »

2010年3月21日 (日)

春分の日

Hinomaru春分の日、お彼岸の中日です。戦前なら春期皇霊祭。国旗を掲げてお祝いし、ご先祖様に感謝を捧げましょう。

春分、秋分の日がなぜお墓参りの日か。陽が真西に沈むから、西にあると言われる極楽の東門に入る日と伝えられているから。

有名なまめちしき。昼と夜の長さが同じ日、ではなく、昼の長さの方が少し長い。日の出は太陽が見え始めた瞬間、日の入りは完全に見えなくなった瞬間。単純に考えても、太陽の真ん中から真ん中に比べ、太陽1個分昼が長い。しかも、実際は光の屈折により、太陽1個分くらい早く日が昇るので、日の出と日の入りあわせて、昼の長さは半日+太陽3個分くらい、ということになります。

東京では日の出5:47、日の入り17:54で12:07です。太陽1個分の時間は約2分(視直径は約0.5度、24時間×0.5度/360度=2分)ですので、だいたいそんなもんですね。

|

« 民主党がよくわかる三題 | トップページ | 東京で開花宣言! »

コメント

昔の名前のほうが由来がわかっていいですよね。
やはり日本人には春季皇霊祭のほうがピンときます。
神州日本に永遠の繁栄あれ!

投稿: haru | 2010年3月21日 (日) 08時09分

haruさま

>昔の名前のほうが由来がわかっていいですよね
はい!紀元節、明治節、新嘗祭など、本来の名前に戻してほしいものです。

投稿: 練馬のんべ | 2010年3月21日 (日) 17時42分

こんばんは。

子供の時、春分の日・秋分の日がなぜ祝日で休みなのか分からなかったのですが、後に黛敏郎氏の講演録でその日は春季・秋季皇霊祭だということを知りました。
皇室の方々も私たちもその日はご先祖をおまつりするんですね。

さて、今日、出張先の岡山市内で民主党が街宣カーで演説しているのを見ました。
「外国人参政権反対!」「売国奴!」と叫ぼうかと思いましたけど…民主党員にも亡国法案反対の方もいますからね、今日の岡山の人はどうか知りませんが。
売国奴幹事長は「1年生議員の仕事は次の選挙に勝つことだ」と言っているそうだから、その選挙活動にいそしんでいるのかしら。

産経で百地章氏が言っておられたように、ご先祖様を代々おまつりする伝統を絶やさないためにも、夫婦別姓に断固反対します。

投稿: St. Judyのほうき星 | 2010年3月22日 (月) 00時05分

St.Judyのほうき星さま

>ご先祖様を代々おまつりする伝統を絶やさないためにも
>夫婦別姓に断固反対
はい!まさに同感です!

投稿: 練馬のんべ | 2010年3月22日 (月) 08時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/47865184

この記事へのトラックバック一覧です: 春分の日:

» 「秋季皇霊祭」・「春季皇霊祭」 [【 日々の感謝 】]
石蕗(つわぶき) 秋分の日と前後3日間をあわせた7日間がお彼岸です。春は春分の日を中心にします。 このお彼岸には深い意味があります。 お彼岸中は、あの世のご先祖様はもとより、この世においても、私達自身が仏界まで行かれる機会を与えて下さるという意味もあるのです。あの世の階層は、神界、仏界、霊界、幽界、餓鬼界・修羅界・畜生界、地獄界というように分かれています。 これはこの世の階層でもあるのです。 お彼岸は、普段、お墓やお位牌に入る資格のない低いご先祖様も、一族が皆、お墓にて供養を受けられる... [続きを読む]

受信: 2010年3月21日 (日) 14時50分

« 民主党がよくわかる三題 | トップページ | 東京で開花宣言! »