« 二千六百七十年の紀元節 | トップページ | 日本再生へ/「自己責任」は無責任の極致 »

2010年2月12日 (金)

日本再生へ/一人一人が心を入れ替えよう

『内閣不支持45%、支持36%=内閣発足後、初の逆転-時事世論調査』(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010021200945

鳩山政権支持率はまだ36%もあるとは…脱税総理なんて、自民だったら支持率はほぼ0になるような話です。史上最低最悪の総理であること疑いない。

先日の総選挙は、腐りきった自民に対して国民が愛想をつかし、民主に政権を委ねた図。でも、民主に批判的な私らですらとても想像できなかったほどすさまじくひどい政権でした。当時の自民がどんなに腐っていようとも、この民主と比較しては申し訳ない。

それではなぜ政権の支持率が下がらないのか。おそろしいほどの諦めムード、無力感でしょう。まだ自民に対しては怒っていた国民も、現政権には怒る気力も失っているのでしょう。だから支持しない、ではなく、どうにでもなれ、でとりあえず支持。小沢辞職を希望しながら鳩山政権を支持する人は、小沢が全部悪いから小沢だけ辞めてしまえ、そんなところでしょうかね。

無力感が溢れる日本。哀しい限りです。

かく言うのんべも、最近は無力感のかたまり。全然ブログを書く気になれません。鳩山政権って、批判するのもばかばかしい政権。相手にすれば自分が馬鹿になるだけ、というような政権です。朝令暮改どころか秒令秒改、という風情。無茶苦茶。

もちろん、この政権を選んだのは私を含む日本国民。国民主権とは、良くも悪しくも自業自得ということ。政権を馬鹿にすることは自分を馬鹿にすること。情けないなあ。

あーあ。ひでえの。

こんな日本に誰がした。私も犯人の一人。国民みんなが犯人です。

無力感が溢れる理由は、国民が無責任になったから。なんか悪いことが起こればすぐに人のせいにする。自分が悪いことに気づいても見ないふり。人のせいにして満足してしまう。

日本をダメにしたのはマスゴミと日教組だ

教師が悪いから子供がダメになるんだ

マスゴミに騙されて民主に投票した連中が国をダメにしたんだ

鳩山政権が無能極まりないからいつまでも不況が続くんだ

あえて保守派が言いそうな言葉を選んでみました。どれも事実でしょう。でも、こんなことを言っているだけのでは「人のせいだ自分は悪くない」という無責任思想に過ぎず、サヨク連中と同じです。

今日本がダメになったのは、こんな無責任思想を我が国民が金科玉条にしてしまったからです。私もその国民の一人。この日本の苦しみと無力感は自業自得。

マスゴミやら日教組やら民主党やらがどうしょうもなく許し難いのは間違いない。でも、そいつらのせいにして、それで満足してしまう連中はそれ以上に悪い。負け犬の遠吠えです。

歯を食いしばり頭を使い身体を動かして働く。愛する家族を守る。人のせいにせず、人任せにせず、自分が頑張る。私を含む日本人ひとりひとりがその心を持てば、日本は必ず良くなります。

これは現代流行の「自己責任」とは似て全く非なるもの。もちろん「日本が悪い」論でもない。どうもこの辺の混同が誤解を生むのかもしれません。それは次回のお話にしましょう。

|

« 二千六百七十年の紀元節 | トップページ | 日本再生へ/「自己責任」は無責任の極致 »

コメント

まず朝日新聞の購読を止めることから日本再生への道は始まります。

朝日新聞は依存心の強い怠け者をつくります。
就職が決まらないのは政府が悪い、大学に行けないのは社会が悪い、俺が貧乏なのは格差社会だからだ。全部人のせい。

自助努力のジの字も知らないような社民主義者たちの新聞です。今日もスウェーデン人の「生きるのに必要なものに金がかかるのはおかしい。税金をうんと重くして教育も医療も無料にしろ」という投書を載せていました。なんでも日本は子育てに金がかかるから子どもが増えないのだそうです(爆笑)
じゃあ、子育てにさらに金のかかるアメリカの出生率は何なんでしょうね?

自分の子どもも自分で育てられないスウェーデン人と一緒にするな! って感じです。

そんな新聞を読んで育った子は怠け者になり、ニートやフリーターになる危険が高いでしょう。

大人たちにできることは朝日新聞や毎日新聞、携帯電話のゲームなどの有害で子どもを怠け者にさせるものを子どもたちから取り上げることです。

そうして、ノートと鉛筆と本と参考書と、小学生なら外で体を鍛えるためのサッカーボールや野球の道具を与えればいい。

投稿: haru | 2010年2月13日 (土) 00時10分

haru様

朝日新聞などの極悪マスゴミは確かに諸悪の根源の一つ、我々が読むのを止めるのも当然のこと。

ただ、残念なことですが、既に国民の多くが(多少の差はありますが)依存心溢れる人間になってしまっています。のんべはその例外、などと言い切る自信は全くありません。まず我々が変わらないと。

投稿: 練馬のんべ | 2010年2月13日 (土) 02時02分

こんにちは。

民主党政権の無能さは、自分達に行政能力がないくせに「脱官僚」と叫んで自縄自縛に陥っているのが原因でしょう。
官僚組織の旧弊は改めなければなりません。
しかし、民主党政権は官僚性悪説に浸りきっているようです。
平成22年度の概算要求がバカバカしく膨れ上がったのは、事務次官会議を廃止したことにも一因があると聞きます。従来は、複数の省庁で同じ事案の予算要求があった場合、事務次官会議で調整して1本化していたのですが、それがなくなったため、同じ事案の予算がいくつも要求されたそうです。

投稿: St.Judyのほうき星 | 2010年2月13日 (土) 12時33分

St.Judyのほうき星様

>民主党政権の無能さは、自分達に行政能力がないくせに
>「脱官僚」と叫んで自縄自縛に陥っているのが原因でしょう
なるほど、そうでしょうね。

>官僚組織の旧弊は改めなければなりません。
>しかし、民主党政権は官僚性悪説に浸りきっているようです
もし官僚が悪いとしたら、それは官僚を使いこなせていない政治家の無能に起因すると思います。政治家が無能なのは我々国民が悪いのですけどね。
例えば田中角栄の官僚操縦術は見事でした。(彼が実行したことの善し悪しはコメントしませんが)

>平成22年度の概算要求がバカバカしく膨れ上がったのは、
>事務次官会議を廃止したことにも一因があると聞きます。
なるほど、そうでしたか。呆れて物も言えませんねえ…

投稿: 練馬のんべ | 2010年2月13日 (土) 13時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/47548867

この記事へのトラックバック一覧です: 日本再生へ/一人一人が心を入れ替えよう:

« 二千六百七十年の紀元節 | トップページ | 日本再生へ/「自己責任」は無責任の極致 »