« 日本の主権を侵害する国を優遇する民主政権… | トップページ | 犯罪者に居直りを薦める民主党 »

2010年2月28日 (日)

警戒!!大津波警報!

『チリ大地震の影響で、気象庁は28日、日本の太平洋沿岸に高さ1~3メートル程度の津波が予想されるとして、大津波警報の発表を検討していることを明らかにした。3メートル程度が予想されるのは青森県から宮城県の三陸沿岸としている』(時事通信)

今日の1時過ぎに太平洋沿岸に到達らしい。特に青森~宮城は3m程度の大津波警報。

最新の情報を常に確認し、余裕を持って早めに避難を!

NHKのテレビラジオを点けっぱなしにしてください。これから通常の番組をすっとばして、その情報ばかり流すことになるはずです。

気象庁の津波情報
http://www.jma.go.jp/jp/tsunami/

|

« 日本の主権を侵害する国を優遇する民主政権… | トップページ | 犯罪者に居直りを薦める民主党 »

コメント

今回は休日の昼間とあり、無茶してマリンスポーツを強行する人が事故に遭うことがないか、心配ですね。

投稿: St.Judyのほうき星 | 2010年2月28日 (日) 10時04分

St.Judyのほうき星さま

>無茶してマリンスポーツを強行する人が事故に遭うことが
>ないか、心配
そうですね。これだけ情報がある状況で、犠牲者が出たら、それは自業自得…

投稿: 練馬のんべ | 2010年2月28日 (日) 10時36分

当地三陸沿岸部で人的被害が甚大であつたかつてのチリ地震津波の時の津波の高さは湾奥で最大6m、平均3mでした。
今回もそれと同様の高さが予測されて居ます。。。

報道によれば、午前11時には防潮堤の水門が閉鎖され公共交通機関も運休、住民の避難も始まり多くの漁船も出港したやうです。。。

投稿: 葦原屋 | 2010年2月28日 (日) 11時22分

葦原屋さん
10cmの第一波が南鳥島に到着、というニュースが流れて気分が急にだれている感じがしますが、前回の三陸もそんな感じだったらしいですね。第二波で強烈なのが来る可能性は十分、まだまだ警戒は緩められません。

投稿: 練馬のんべ | 2010年2月28日 (日) 14時20分

五十年前は第二波以降での被害が甚大だつたらしいですね。
喉元過ぎれば、、、がちな日本人ですが、三陸では当時の教訓が生きて居り住民は滞り無く避難できたやうです。それだけ津波の怖さが根付いて居るのですね。

当県では久慈港で1m20cmを観測したやうですが、大した被害も無く、まづは一安心です。。。

投稿: 葦原屋 | 2010年3月 1日 (月) 00時14分

葦原屋さん
いまやTSUNAMIは世界共通語ですから、その本家本元?の我が国で(震源近くの奇襲津波は仕方ないけど)津波の犠牲者を出してはみっともないですね。でも警報を無視してサーフィンをやっていた連中もいるそうで…
今回、気象庁は大げさだったと謝っていますが、これだけ遠くの震源では正確さを期すのは無理、これくらいは仕方ないと思います。若干の被害は出たにせよ、人的被害は皆無、日本国内に限れば何よりでした。

チリで亡くなられた多くの方々に合掌

投稿: 練馬のんべ | 2010年3月 1日 (月) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/47684506

この記事へのトラックバック一覧です: 警戒!!大津波警報!:

« 日本の主権を侵害する国を優遇する民主政権… | トップページ | 犯罪者に居直りを薦める民主党 »