« 外国人参政権賛否の投票(日テレ)に参加しよう | トップページ | 北方領土の日2010 »

2010年2月 3日 (水)

悪魔の法案の大本命、「人権擁護」法案いよいよ表舞台へ

『鳩山首相、人権侵害救済法案の早期提出表明 言論統制の危険性も』(産経)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100203/plc1002032019014-n1.htm

『永住外国人への地方参政権(選挙権)付与法案や夫婦別姓法案と合わせ、与野党の保守系議員らが「日本を日本でなくする国家解体法案」と指摘してきた3つの法案が今国会でそろい踏みする可能性
………
民主党の支持団体である部落解放同盟の要望をほぼそのまま取り入れたものでもある。野党議員からは「人権救済とは名ばかりで、政府や特定団体による『人権抑圧法』だ」との批判』

「St.Judyのほうき星」様から「人権擁護法案、動き出しそうですよ」というコメントを戴いたこと、感謝です。この記事にてコメントへの返信にかえること、ご了承を。

確かに始まったようです。小沢不起訴の報道を受け、いよいよ鳩山政権が牙をむき始めたと言ってもいいでしょう。これぞまさに本丸、「人権擁護」とは名ばかりの悪魔の法案、人権弾圧法。

もし成立すれば…人権委員は「民主党」一派で独占されるのは確実でしょう。

小沢批判をしたら「人権侵害」で即刻立入調査

民主党批判をしたら「人権侵害」で即時立入調査

外国人参政権反対運動をしたら「人権侵害」で即刻立入調査

令状も何も不要、「人権侵害」とされたら抗弁の余地はありません。やくざよりずっと怖い「人権委員」がずかずか土足で家屋に立ち入ってきてパソコンを持って行きます。そこで民主党批判のページを開いた形跡でもあればすさまじい糾弾に遭うこと間違いなし。冤罪など知ったことではありません。救済措置もない。

うわあ。まさに恐怖社会の到来です。まともな日本人はすべて糾弾されること間違いありません。

こんな悪魔の法案を、決して許してはなりません。

PS.その昔、平清盛が実権を握った際、多数の禿(かむろ)の頭髪の童子をスパイに仕立てて、平家に対する批判や、謀議の情報などを集めて密告させたのは有名な話です。「人権委員」とはまさに現代の禿(かむろ)。

民主党は「驕る平家」そのもの。小沢こそは平清盛の再来。もっとも、清盛公は国を売っていないので、この喩えは清盛公に失礼ですが…

|

« 外国人参政権賛否の投票(日テレ)に参加しよう | トップページ | 北方領土の日2010 »

コメント

本件、取り上げていただき、ありがとうございます。
政治ニュースは小沢献金疑惑一色ですが(それを軽視せよというわけでないですが)、この法案や外国人参政権、夫婦別姓など、日本に重大な禍根を残す民主党政策が本当に重大な問題・ニュースです。
鳩山政権は、日本を言論弾圧国家にするつもりですか!?

投稿: St.Judyのほうき星 | 2010年2月 4日 (木) 00時50分

度々の書き込みですみません。
人権侵害救済法案、マジで怖いです。
さらに、これはマニフェストに書いてあるので(外国人参政権はINDEX2009にしか書いてない)、民主党に同法案を提出する大義名分を与えちゃっている点で不利です。
同法案に反対するには、個人的にはどう動けばいいんでしょう?
Googleで見つけた反対運動サイトは、昔の自民党の人権擁護法案に対するものばかりのようです。
とりあえず「署名tv」でネット署名しました。そして、安倍晋三氏、山谷えり子氏のサイトにアクセスし、同法案を含め外国人参政権、夫婦別姓、国立追悼施設、…を阻止してください、とお願いしましたが…

投稿: St.Judyのほうき星 | 2010年2月 5日 (金) 19時14分

St.Judyのほうき星さま

返事が遅く、申し訳ありません。

>この法案や外国人参政権、夫婦別姓など、日本に重大な禍根を
>残す民主党政策が本当に重大な問題・ニュースです。
まさに。小沢問題など、まあいつもの「昔の自民党」。でも、昔の自民党は、どんな問題を起こそうが、こういう無茶苦茶な法案は作りませんでしたね。

>鳩山政権は、日本を言論弾圧国家にするつもりですか!?
そうでしょう。自分だけがかわいく、国民は奴隷のつもりでしょう。

>これはマニフェストに書いてあるので(外国人参政権は
>INDEX2009にしか書いてない)、民主党に同法案を提出する
>大義名分を与えちゃっている点で不利です。
確かに。

>同法案に反対するには、個人的にはどう動けばいいんでしょう?
正直、個人は非力ですよねえ。地元の議員にFAX攻勢かけるくらいしか思いつきません。まあ、小沢が議員辞職もしないどころか幹事長続投のおかげで、当面それどころではないでしょう。今は少しでも周知し、地道に動くしかなさそうです。

>とりあえず「署名tv」でネット署名しました。そして、
>安倍晋三氏、山谷えり子氏のサイトにアクセスし、同法案を
>含め外国人参政権、夫婦別姓、国立追悼施設、…を阻止して
>ください、とお願いしましたが…
お疲れ様でした。私も当面はそんな動きをしたいと思います。

投稿: 練馬のんべ | 2010年2月 6日 (土) 07時53分

いささかタイミングを外したコメントですみません。
鳩山首相が人権侵害救済法案に言及したとき、平野官房長官が法案提出の時期を急ぐべきでない、というような事を言った記憶があるんですが、同法案については民主党内でも賛否分かれているのでしょうか。
それから、同法案廃案のお願い、民主党議員に行ってはどうでしょうか。鳩山首相、千葉法相は論外ですが、民主党内の保守派、あるいは、何も知ってなさそうなノンポリ達(失礼!)にもすると効果的かもしれません。
例えば、渡辺周総務副大臣は、以前自民党内で人権擁護法案を議論していたとき、諸外国の人権擁護法の情報収集をし、自民党法案の問題点を指摘していました。
というわけで、渡辺周氏なら我々の主張を聞いてもらえそうと思うのですが、如何でしょう?

投稿: St.Judyのほうき星 | 2010年2月19日 (金) 10時20分

St.Judyのほうき星さま

>人権侵害救済法案…民主党内でも賛否分かれて
そう思います。例えば長尾たかし衆院議員は
http://blog.goo.ne.jp/japan-n/
は人権擁護、外国人参政権、夫婦別姓などの悪魔の法案群には強く反対ですし、彼は民主党の中では例外的立場でもありません。(表明している人は殆どいませんが…)

>同法案廃案のお願い、民主党議員…民主党内の保守派、
>あるいは、何も知ってなさそうなノンポリ達
大いに賛成。FAX攻勢の目標です。

>例えば、渡辺周総務副大臣
ブログを見る限り、
http://shuwata.exblog.jp/
この人が最近何を考えているのかわかりませんが、今のところその辺のことには「君子危うきに…」で黙っているようですね。でも、有権者のFAX攻勢があれば、こちらに引き込める可能性は十分でしょう。

投稿: 練馬のんべ | 2010年2月20日 (土) 04時16分

>>例えば、渡辺周総務副大臣
>ブログを見る限り、
http://shuwata.exblog.jp/
>この人が最近何を考えているのかわかりませんが、

渡辺周氏は、昨年末の天皇陛下特例謁見について、かなり早くから批判していて、「やめていいなら、今からでもやめた方がいい」とまで断言しています。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091213/stt0912131824003-n1.htm

ただ、
http://jinja.jp/modules/rssc/single_feed.php?fid=167100&keywords=
によると、国会図書館恒久平和調査局については賛成の立場らしいですが…

人権侵害救済法案から話が外れて、すみません。

投稿: St.Judyのほうき星 | 2010年2月20日 (土) 23時52分

St.Judyのほうき星さま

うーん、渡辺氏はどっちの人だかよくわからんですね。まあ、民主にはそんなのが多いのかな。自民にも多そうなタイプだ(苦笑)

投稿: 練馬のんべ | 2010年2月22日 (月) 23時43分

こんばんは。
渡辺周氏。確かに、Webサイトでは判断がつきませんね。

ところで、古いニュース(2年前)で恐縮ですが、人権擁護法をつくってしまった韓国の実情が産経のWebニュースに載ってました(ご存知かも?)
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080310/stt0803102007004-n1.htm
案の定、いろいろ混乱をきたしてます。

投稿: St.Judyのほうき星 | 2010年2月23日 (火) 00時13分

St.Judyのほうき星さま

>人権擁護法をつくってしまった韓国の実情が産経の
>Webニュースに載ってました
紹介ありがとうございます。ひでえもんですね。当時の韓国は盧武鉉大統領の時代で混乱の極みでしたが、今の日本はそれを超えて大混乱だから、きっと日本もそれ以上の大混乱になりますね。

投稿: 練馬のんべ | 2010年2月23日 (火) 06時25分

人権侵害救済法案阻止のお願い、とりあえず長尾たかし氏、渡辺周氏へメールを送りました。
同法案について、民主党内にも反対派・慎重派がいることでしょうから、そこを突いて党内に揺さぶりをかけようと思いまして…
民主党内の反対派・慎重派で、党内である程度発言力がある人は誰か分かるといいですが(「発言力」となると幹事長の圧力で誰もいなかったりして)。

それから、一般的に議員さんへのお願いは、メールよりもFAXの方がいいのかしら?
マウスクリック1回で消されるメールよりは、紙として残るFAXの方がいいかなあ、という気はしますが…まあ、何も言わないより少しでも行動するのがいいでしょう。

#ある芸能・スポーツニュースのサイトで、民主党新人議員のいま一番の悩みは、毎朝FAXが山となって届いていることで、外国人参政権反対のFAXが数センチの束になって来ていると聞きました。新人議員さんは選挙運動で借金が残っているので、FAXの紙代も惜しいそうです。

投稿: St.Judyのほうき星 | 2010年2月23日 (火) 18時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/47471492

この記事へのトラックバック一覧です: 悪魔の法案の大本命、「人権擁護」法案いよいよ表舞台へ:

» 「帰化手続はもっと厳しくすべき」(専門家談) *拡散希望 [ガラス瓶に手紙を入れて]
※本日の記事は、外国人入国・在留・帰化手続の専門家へのインタビューを行って作成しました※※この内容について拡散を強く希望します※《本日のエントリの要点=帰化は現行制度でも充分に容易に許可されている。むしろもっと厳しくすべき》●現行の帰化許可申請でも、条件を満たし、所定の書類を提出すれば申請者のほとんどが許可されている●いわゆる「在日」と呼ばれる「特別永住者」の方々には、手続書類の一部が免除されている。そ... [続きを読む]

受信: 2010年2月 4日 (木) 18時26分

» 瑞雪の  「『平和』を軽々に口にする無礼」 [ガラス瓶に手紙を入れて]
表題の言葉は、国際情報誌サピオの新春特大号(1/27号)の年頭エッセイの曾野綾子さんの「お子さまの時代」という名文の見出しの一部です。興味があったので、それを引用します。 [続きを読む]

受信: 2010年2月 4日 (木) 21時21分

» 鳩山さんと小沢さんの関係 [普通のおっさんの溜め息]
 今日の読売で小沢幹事長「辞任を」74%、内閣不支持47%の世論調査の結果が出ていましたが、それでも鳩山さんは小沢さんの擁護の姿勢を変えないようです。 それで鳩山さんと小沢さんの関係に就いて考えて見たいと思います。 私の新聞・テレビとネットだけと言う乏しい情報と当たり前のことしか書かない(正確には書けない)のですが、心配性の私の心配も時々当たることがあります。「ブログ開設前」・小泉さんが民主党を抵抗勢力として民主党を攻撃しているのに、岡田代表は明後日に向いた様に消費税増税など政策を並べるだけと投書→... [続きを読む]

受信: 2010年2月 7日 (日) 15時43分

» 『新世紀のビッグブラザーへ』 三橋 貴明 [本からの贈り物]
新世紀のビッグブラザーへ(2009/06/23)三橋 貴明商品詳細を見る ライトノベル風というのだろうか、この若者ウケしそうな小説を読んだ人の感想は... [続きを読む]

受信: 2010年2月10日 (水) 12時43分

« 外国人参政権賛否の投票(日テレ)に参加しよう | トップページ | 北方領土の日2010 »