« 外国人参政権合憲の論拠は完全消滅 | トップページ | 奉祝!皇太子殿下、五十歳御誕生日 »

2010年2月22日 (月)

2010竹島の日

今年も竹島の日です。

去年の同じ日に書いた記事を見ると、まだ当時は今よりはるかにましだったこと、よくわかります。それから1年、主権譲渡を堂々と主張する恐怖の民主党政権になってしまい、状況はさらに悪化しています。

まだしばらく冥い夜明け前は続くのでしょうが、しかし、夜明けの来ない夜はありません。もうしばらく、我慢して力を溜めましょう。

以下、去年の記事を再掲します。

Takeshima_megumiTakeshima_4tou また今年も竹島の日になりました。去年から何の進展もないどころか、韓国は対馬侵略まで狙っています。

それに対して日本政府の対応は相変わらず。ひどいもんです。

今の自民党政権でもこの有様。もし民主党政権になったらどうなるんでしょうか、オソロシヤ…

竹島、北方領土…韓国、ロシアによる領土の強奪

拉致被害者…北朝鮮による国民の強奪

国籍法改悪などの悪魔の法案群…日本政府にはびこる売国奴による主権の強奪

国家の三要素が溶けている日本。国家の体をなしていません。

Hinomaru_2竹島の日です。竹島を返せ!拉致被害者を帰せ!北方領土を返せ!と叫びましょう。日本を取り戻しましょう。

竹島問題の概要(外務省)

|

« 外国人参政権合憲の論拠は完全消滅 | トップページ | 奉祝!皇太子殿下、五十歳御誕生日 »

コメント

 竹島問題は、喩えこの問題が解決され様とも、韓国国民の非常識さを表す歴史上の汚点として、永遠に記憶される事だと思っています。

 この国では「感謝」と云う念が尊重されず、忘恩、裏切り、利己主義が当然と言う、低劣な社会常識・概念しか育てられない象徴的な事例として、従軍慰安婦や強制連行の事例と並んで、永らく世界の民族から軽蔑を集める事でしょう。

 国としての括りを信じて居ない、国家が示すべき矜持など端から存在しない、一番信用できないのは国民同士である、これらは、利己主義故に公を確立できないから起こることで、社会自体に規範力とか、向上心とかが現れる状態ではなく、未だ「混沌」と云う情況から脱していないと云うべきかも知れない。

 公は他に対する感謝で支えられて居るモノだが、彼らは「自分のお陰」と言う、自己主張が何よりも優先する、ダカラ、集団の危機の際には纏まれても、論功行賞で躓く、内訌が始まって内部崩壊する、このパターンを5千年(笑)繰り返して来たのだろう。

 朝鮮族が纏まるには、外からの絶えざる危機と、利己主意を刺激する「危険を冒してでも得るべき利益」が必要らしい、其れが竹島だという事ではないかと思っている。

 民族として恥も無い、「アイムザパニーズ」は、その典型例だ、其れを臆面も無しに公共のTVでやって「日本人を馬鹿にした」つもりで居るのダカラ、国際的な視点も何も判っていないと看ゆる。

 日本は毅然として対処するべきです、私の云いたいのは一言。
 
「竹島を砲撃せよ」

投稿: ナポレオン・ソロ | 2009年2月24日 (火) 08時33分

ナポレオン・ソロさま

>竹島問題は、喩えこの問題が解決され様とも、韓国国民の
>非常識さを表す歴史上の汚点として、永遠に記憶される事
まことに。彼らのために残念なことです。

>利己主義故に公を確立できないから起こること
しょうがないですよ。常にシナに侵略され続けた地域ですから、「公」の発想を持ったDNAは駆逐されているでしょう。不幸な民族です。

>朝鮮族が纏まるには、外からの絶えざる危機と、利己主意を
>刺激する「危険を冒してでも得るべき利益」が必要らしい、
>其れが竹島
シナと同じで、常に仮想敵国でなんとか持っているわけですね。

>竹島を砲撃せよ
砲撃しても国際法は無論、国内法にも違反しませんね。ただ、万が一日韓戦争になって一番喜ぶのはシナなので、賛成とまでは言えませんが…

投稿: 練馬のんべ | 2009年2月24日 (火) 19時35分

竹島問題。外国による日本領土の侵略だから、自衛隊が出動しても問題ないのでは?
まあ、「みずほ」がぎゃーぎゃー騒ぎそうですが。

投稿: St.Judyのほうき星 | 2010年2月23日 (火) 00時49分

St.Judyのほうき星さま

そう、竹島に自衛隊が出張っても防衛出動の範囲内と思います。外国人の侵略を受けているのですから…

投稿: 練馬のんべ | 2010年2月23日 (火) 06時27分

こんにちは。
のんべ氏のアドレスを忘れてしまったので、ネタ違いですがここにコピペするのを御許しください。

まあ酷いもんですわ、これ。
さて、民主党の石井氏の問題発言二つ・・・
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1426442.html
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1426781.html
(誘導先の新聞のサイトや動画をご覧ください)

私も後々ブログにします。
これは拡散しないとね。

投稿: ひろふみ | 2010年2月23日 (火) 17時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/44136370

この記事へのトラックバック一覧です: 2010竹島の日:

» 竹島に対する日韓政府の差 [島谷的舞録゛]
今朝のTBSで韓国が幼稚園児に竹島を韓国領土だと教育している場面を放映し、このままでは竹島を取り戻すことは不可能になってしまうと警鐘を鳴らしていた。 まったくその通りだ。 幼稚園児の頃から独島(竹島)は韓国のものだと刷り込まれてしまったら竹島を変換せよと主張..... [続きを読む]

受信: 2009年2月22日 (日) 09時26分

» 返せ!竹島! [貼る・ノート2]
〜竹島は日本の領土です〜 2009年(平成21年)は竹島の島根県告示から104周年です。 韓国による不法占拠から56年目です。 http://www.pref.shimane.lg.jp/soumu/web-takeshima/ Web竹島問題研究所 歴史的にみても日本の島です 国際法に照らしても日本の領土です 本県 ( 島根県) の取り組み状況 1.国への要望活動 領土問題の解決のためには、その背景として国民世論の盛り上がりが不可欠です。 北方領土問題については、国には「内閣府北方対策本部」があり... [続きを読む]

受信: 2009年2月22日 (日) 11時30分

» 竹島の日に寄せて [三四郎の日々]
今日は「竹島の日」である。 日本の領土問題は北方領土だけにあるのではない。中国との間には尖閣諸島問題がある。いずれも「領土」を外交カードや支援の餌として日本を翻弄してきた。中露韓という国際常識もまともな議論も成立しえない国に囲まれた日本の悲劇としか言いようがない。しかしそれなりに歴史もあり政治力もある中露のような大国に混じり込み、戦後のどさくさに紛れて領有権を主張し始めた忘恩と不義の国が韓国であり、竹島は今もこの国によって不法占拠されている。 日本のメディアが少しでも日本のことを案ずるの... [続きを読む]

受信: 2009年2月22日 (日) 21時20分

» 10分で分かる(?)竹島問題 [一、護国者として〜「普通の国」成就のために〜]
久々の力作(?)です。今日は、そんな領土問題のお話。 [続きを読む]

受信: 2009年2月22日 (日) 23時29分

» 一阿のことば 41 「ヨーソロのこと 2」 [ガラス瓶に手紙を入れて]
この女将と京都から進出してきた「おそめ」のお菊ママとの戦いは、 川口松太郎が小説「夜の蝶」(昭和32)で書いて人気になりました。 それはやがて吉村公三郎監督の映画「夜の蝶」になり一世を風靡します。 まち子役が京マチ子、お菊役が山本富士子でした。... [続きを読む]

受信: 2010年2月22日 (月) 11時40分

» 竹島の日 [三四郎の日々]
今日2/22は「竹島の日」だ。この日は平成17年に島根県が条例として定めたものだ。韓国が島を不法占拠してから57年目になる。この間、韓国は部隊の常駐から始まり、国内外での虚偽キャンペーンの展開、観光ルートの開拓など着々と「実績」を積み上げてきている。一方で日本政府は形式的な抗議を繰り返すのみである。 領土は国の基盤であり、外国との間に領土問題が存在する限り、その国と真の友好関係は樹立し得ない。しかるに歴代の日本の政権はこの問題を意図的に看過してきたように思う。とりわけ近年の「日韓友好」を演出す... [続きを読む]

受信: 2010年2月25日 (木) 21時11分

« 外国人参政権合憲の論拠は完全消滅 | トップページ | 奉祝!皇太子殿下、五十歳御誕生日 »