« 「労働なき富」批判は民主政権理念の否定か | トップページ | 天皇陛下のご快復をお祈り申し上げます »

2010年1月31日 (日)

東京都神社庁が外国人地方参政権と夫婦別姓に反対の署名活動中(1月末まで)

Shakujii_hikawa

(1/17記)本日若干追記しました。なお、締切の今月末日までトップ記事にします。

先日、「照姫」様より「東京都神社庁が、外国人参政権反対、夫婦別姓反対の声を上げ始めた…氷川神社に…用紙」というコメントを戴きました(感謝!)。この氷川神社は石神井の氷川さまと思いますので、私も先程行って参りました。

Shakujii_hikawa2 拝殿の右側、伊勢神宮式年遷宮の幟のとなりになにやら張り紙。アップしたのがこの写真(クリックで拡大)、見ての通り「外国人地方参政権絶対反対」です。社務所で署名を受け付ける模様なので、社務所に行ったら、

Shakujii_hikawa3 今度はこの張り紙。夫婦別姓にも反対。神社本庁、東京都神社庁、全国神社神職の連名です。

神社の活動を強く応援します。もちろん、のんべも署名してきました。みなさまもぜひお願いします。

なお、署名用紙をダウンロードして東京都神道青年会まで直接郵送していただく形でも良いかと思います。

(1/17、社務所に電話確認しました)

・明日18日分までで一度とりまとめて提出します。

・今月末まで署名活動し、明後日以降の分は第2段として提出します。

・氷川神社社務所での受付は1月31日まで。なお、社務所は日没の頃に窓口を閉めますので、それまでに伺ってください。

・郵送の場合、以下の宛先に31日必着で送付願います。

107-0051東京都港区元赤坂2-2-3
東京都神社庁
神道政治連盟東京都本部
東京都神道青年会

署名用紙のダウンロードは以下の通り

外国人地方参政権
gaikokujin.pdf

夫婦別姓反対
fuufubessei.pdf

以下余談。

『外国人参政権、14県議会が反対 「保守」掲げ自民主導』(朝日)
http://www.asahi.com/politics/update/0108/TKY201001070489.html

朝日が珍しく「外国人地方参政権」を取り上げたということで話題になっていますね。地方議会ではまだまだ自民が多数派のところも多いので、自民は積極的にこの問題を取り上げて行くべきです。なんせ「地方主権」とやらを掲げる民主党ですから、地方の声を無視するわけにもいかないでしょう。

|

« 「労働なき富」批判は民主政権理念の否定か | トップページ | 天皇陛下のご快復をお祈り申し上げます »

コメント

どちらの法案も、亡国と言わざるを得ず、暗澹たる気持ちがします。この国を滅ぼそうという動きを、微力ながら止めるべく頑張りたいと思います。

投稿: 凡夫 | 2010年1月12日 (火) 22時49分

凡夫さま
なあに、心配することはありません。成立の可能性十分ではありますが、我々がしっかりしていれば法律の一つや二つで日本が崩れることはありません。これで日本が危機になれば、9条平和教に洗脳された日本人の目が覚めるでしょう。日本人の目を醒ますには、相当な痛手が必要らしい…

投稿: 練馬のんべ | 2010年1月12日 (火) 22時59分

はじめまして。
私は近所の神社で、外国人地方参政権・夫婦別姓法案阻止の御祈祷をしてもらいました。
私の亡父が神官だったのでそういう行動になったのですが、こういう御祈祷は珍しいかしら(?)
この2法案に加え、人権侵害救済法案、国会図書館恒久平和調査局、…
民主党は日本を何処へ連れてって行くつもりでしょうか?
日本の行く末が心配でなりません。

投稿: St.Judyのほうき星 | 2010年1月12日 (火) 23時38分

神社庁GoodJob!それに比べて日本の仏教界はなにやってるんだ? 声が小さいもの、行動を起こさないものは侵略され、いずれ滅びる。ガンジー主義はもう通じない。仏教界は何か言えよ!

投稿: パチンカス | 2010年1月13日 (水) 03時55分

 神社が反対を表明する場に立つ、とは言い流れですね、公明党辺りには「政教分離」を言い出せば、正に藪蛇に成るでしょうし、共産党や社民党はこの法案に賛成の姿勢ですから、非難すれば、逆効果でしょう。

 神社側の、国思う心がそうさせたのでしょう、英断に敬服しております。

 そうです、日本の伝統、日本精神を護るのは、先ず心の支え足る神道からと云う事ですね、政治は政治家に任せておいては危ないと云う雰囲気がありあり、ですからね。

 ナンセ、鳩山首相は世界の10大リスクの5番目にランクインしているのですから、嗤えません。

投稿: ナポレオン・ソロ | 2010年1月13日 (水) 07時28分

のんべさん、記事に取り上げていただいてありがとうございます。

以前は「外国人に参政権がないのは可哀そう」と言って、こちらをがっくりさせていた人も、最近は「外国人に選挙権をあげるのはおかしいよね」と言い始めています。

まだNHKラジオを聞いていた4~5年前、しきりに「共生、共生」と言っていました。私は「人間が動物と共生しながら地球に住むのは当然のこと。当たり前のことをなぜこんなに共生、共生と言い出しているのだろう」と思っていました。

ところがその後この共生という言葉は「他民族との共生、異文化との共生」を意図していると気づきました。

外国人選挙権獲得計画はマスコミを使って「共生」「韓流」「民主党政権誕生」と、着々と準備した上でのものなのでしょう。

日本が「流血のない侵略は可能か」の実験場にならないよう、何としても阻止しなければなりませんね。

投稿: 照姫 | 2010年1月13日 (水) 17時16分

練馬のんべ様、昨年はTBでお世話になりました。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

靖国と東京大神宮で、護国を只管祈念致しました。

今年は日本国にとって正念場ですね。

のんべ様も、お体に気をつけて今年もご活躍ください。

投稿: 八田修一 | 2010年1月13日 (水) 17時37分

St.Judyのほうき星さま
はじめまして。

>近所の神社で、外国人地方参政権・夫婦別姓法案阻止の御祈祷
なんと素晴らしい!

>民主党は日本を何処へ連れてって行くつもりでしょうか?
>日本の行く末が心配でなりません。

心配ですね。「民主党災厄」とでも言えばいいのでしょうか。でも、このために日本と日本人が目を醒ますでしょう。禍転じて福としましょう。

投稿: 練馬のんべ | 2010年1月13日 (水) 20時24分

パチンカスさま

>神社庁GoodJob!
まことに、

>日本の仏教界はなにやってるんだ?
日本の仏教界はどうも信用できません。サヨクの巣窟と言われる宗派もあります。もちろん、フリーチベットで頑張った善光寺、書寫山圓教寺、増上寺などの例外もありますが…

投稿: 練馬のんべ | 2010年1月13日 (水) 20時32分

ナポレオン・ソロさま

>神社が反対を表明する場に立つ、とは良い流れ
>英断に敬服しております
まことに。

>日本の伝統、日本精神を護るのは、先ず心の支え足る神道から
はい!

投稿: 練馬のんべ | 2010年1月13日 (水) 20時36分

照姫さま

>記事に取り上げていただいてありがとうございます。
いえいえ、ご紹介戴いたおかげ、有り難うございました。

>共生という言葉は「他民族との共生、異文化との共生」
甘いかもしれませんが、共生自体は悪いことではないと思っています。でも、連中の考えていることは、共生ではなく寄生。これは迷惑千万です。

>外国人選挙権獲得計画はマスコミを使って「共生」「韓流」
>「民主党政権誕生」と、着々と準備した上でのもの
そう思います。

>日本が「流血のない侵略は可能か」の実験場にならないよう、
>何としても阻止しなければなりませんね。
はい。でも、阻止できるかどうか不明。民主政権は騙された眠れる日本人が選んだもの。一度落ちないと目が覚めないのが日本人だからしょうがないけど、つらいですね…でも、これこそが絶好の機会、今年はいよいよ日本人が目を醒ます年です。

投稿: 練馬のんべ | 2010年1月13日 (水) 20時41分

八田修一様

>練馬のんべ様、昨年はTBでお世話になりました。
>本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
こちらこそよろしくお願いします。

>靖国と東京大神宮で、護国を只管祈念致しました。
すばらしい。私はまだ靖國と大神宮には新年の挨拶(および伊勢参りのお礼)しかしていないので、ぜひ近いうちに護国を祈りに参りたいと思います。

>今年は日本国にとって正念場ですね。
はい。きっと神の与えた賜うた試練、このときこそ日本と日本人が目を醒ますときですね。

>のんべ様も、お体に気をつけて今年もご活躍ください。
ありがとうございます。のんべも、八田様のご活躍を期待し祈念します。

投稿: 練馬のんべ | 2010年1月13日 (水) 20時50分

私も行って参りました。お知らせありがとうございます。

投稿: milesta | 2010年1月14日 (木) 17時04分

はじめまして。
氷川神社に署名に行きたいのですが、27日までに行けば可能なのでしょうか。
また、詳しい受付時間を教えていただければ幸いです。
質問ばかりですみません・・・。よろしくお願い致します。

投稿: くろ | 2010年1月15日 (金) 20時36分

milestaさん
お疲れ様でした。ひとりひとりの力はほんのわずかなものですが、みなが心を合わせて動けばきっと大きな力になることを信じて行動しましょう。

投稿: 練馬のんべ | 2010年1月15日 (金) 23時01分

くろ様
はじめまして。
のんべも確実なことを知っているわけでもないので、土日に確認し、確認結果をコメントします。

投稿: 練馬のんべ | 2010年1月15日 (金) 23時02分

わああ、申し訳ありません!
ご存じだと勝手に思いこんで質問してしまいました!
出来る限り自分で調べてみます。
お手を煩わせて、本当にすみませんでした。

投稿: くろ | 2010年1月16日 (土) 20時39分

くろ様
いえいえ、なんだか知っていそうな書きぶりですいません。今月末、というのは事実なので、日付を考えれば27日を一応のめどとしたほうがいいのでは、という趣旨です。

投稿: 練馬のんべ | 2010年1月16日 (土) 23時53分

神社が行動を開始すると非常に良いことだと思います。

外国人参政権について昨日のセンター試験でとてもひどい問題が出たそうです。
新着なのでまだちゃんとしたニュースになってないそうですが、早速ネットで大騒ぎになっています。

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1263659877/


外国人参政権は合憲だという刷り込み洗脳教育が全国一斉に行われています。1点でも多く点を取るために努力している受験生になんて卑劣な罠を仕掛けるんでしょうか?
絶対に許せません。


投稿: 下つ弓張り | 2010年1月17日 (日) 15時47分

昨日(16日)日比谷で行われた、民主党の党大会に合わせて実施された、外国人参政権付与等の反対集会に参加し、その時、この神社関係の署名を集められていたので、署名してきました。この集会への参加者があまり多くないと感じていましたが、花うさぎさんのブログによると、1500人とのことで、それほど集まったのかと吃驚しています。高校生くらいの女の子も来ていたようです。このような集会に1万人以上が集まればと思います。警備の警察官の多いこと。警備関連の車も実に多くが並べられていました。

投稿: おっさん | 2010年1月17日 (日) 16時17分

下つ弓張り様
ひどい話ですね。のんべも
「センター試験で外国人参政権に最高裁合憲というインチキ問題! 」
という記事を起こしました。

投稿: 練馬のんべ | 2010年1月17日 (日) 17時51分

おっさん様
集会参加おつかれさまでした。のんべは藤沢方面に所用があり(ついでに寒川神社参拝)参加できませんでした。
産経のネットニュースには載っているのに紙面では載ってませんね。まあ小沢許さじのニュースがわんさか載せる都合上しゃあないのかも知れないけど、ちょっと残念。

投稿: 練馬のんべ | 2010年1月17日 (日) 18時01分

大学入試センター問題の件。
私も極めて不適切と考えます。
産経のウェブニュースによると、大学入試センターは、多くの現代社会教科書の記述に沿って出題したとコメントしています。
しかし、最近のニュースでは外国人参政権付与は違憲だという識者の意見が多く寄せられています。
そして、現在外国人参政権問題について国論を二分しているさなか、参政権付与の是非の議論を別にしても(私個人は当然断固反対です!)、参政権付与反対と考える受験生に対し不利な結果を与える出題は、教育の中立性に極めて反します。
私は大学教員であり、教育に携わるものとして、大学入試センターに何らかの形で抗議したいと思います。

投稿: St.Judyのほうき星 | 2010年1月18日 (月) 00時37分

署名運動のご協力、ありがとうございます。

神社神職は”言挙げせず”とかつては言っておりましたが、今のご時世、黙っていてはいけない状況になってしまいました。
申すべきことはしっかりと”言挙げして”参ろう、と思っております。

署名運動は神社庁のものは一応、1月末日でひと区切りとすることになっております。
「外国人参政権に反対する会」の署名活動は2月下旬まで延長されたようです。
こちらにも協力して参りたいと思っております。

大学入試センター試験に”外国人参政権容認”の旨が出題されたり(産経新聞1月18日)、『模範六法』にも、最高裁判決の「傍論」が判決文の一部であるかのように掲載されていて、”容認されている”と読めるようになっています。
非常に不可解で不気味です。

今後ともどうぞ、よろしくお願い致します。

投稿: 氷川神社宮司 | 2010年1月18日 (月) 11時36分

はじめまして。
皆様の活動、頼もしく感じております。

かくいう私も神社庁関係の署名をしようとおもい、近場で出来るところをといくつか神社に電話してみましたが、あまり熱意が感じられないですね。一番近い神社では、何それという返事でした。神社庁もイマイチの反応でしたね。なんかちょっとがっかりでした。
うちの近くでは赤坂の氷川神社で出来そうです。今日は担当者がいないのでダメとのことで、土曜日に行こうと思っています。

16日土曜日もデモ関連で署名をしました。
これからも出来る範囲で、がんばってみます。

投稿: さんし | 2010年1月18日 (月) 13時08分

St.Judyのほうき星さま

>大学入試センターは、多くの現代社会教科書の記述に沿って
以前にも「強制連行」「南京事件」などに関する不適切な出題がありましたが、その言い訳は「教科書掲載されているから出題、史実かどうかは議論していない」などというインチキ回答でしたが、今回も同じ手ですね。

>教育の中立性に極めて反します。
まことに。

>私は大学教員であり、教育に携わるものとして、
>大学入試センターに何らかの形で抗議したいと思います
ぜひよろしくお願いします!

投稿: 練馬のんべ | 2010年1月18日 (月) 21時24分

氷川神社宮司様
先日質問した際にはご丁寧にお答え頂きありがとうございました。さらにコメントまで戴き恐縮です。

>申すべきことはしっかりと”言挙げして”参ろう、と思っております
ぜひ!

>非常に不可解で不気味です。
まことに。

>今後ともどうぞ、よろしくお願い致します。
こちらこそ。また参拝いたしますので、そのときもよろしくお願いします。

投稿: 練馬のんべ | 2010年1月18日 (月) 21時28分

さんし様
はじめまして。

>近場で出来るところをといくつか神社に電話してみましたが、
>あまり熱意が感じられないですね。一番近い神社では、何それ
うーん…神職さんの意識にも濃淡があるのでしょうね。

>赤坂の氷川神社で出来そうです
東京十社の氷川さま、素敵な神社ですが、頼もしいですね。スサノオさまばんざい!

>これからも出来る範囲で、がんばってみます
お互い頑張りましょう。

投稿: 練馬のんべ | 2010年1月18日 (月) 21時31分

ご無沙汰しております。
このたび、川崎市に対して外国人参政権反対決議の請願を起こす事にしました。それに際して署名をお願いしたいのですが、もしよかったら了承の旨、私のメアド宛てまでよろしくお願いします。

投稿: ハーグ竹島 | 2010年1月30日 (土) 01時26分

ハーグ竹島さま

了承いたしました。別途連絡します。

市民でなくとも構わないそうなので、ぜひ多くのみなさま、ご協力を。詳細はハーグ竹島さんのブログをご覧ください。

http://blog.goo.ne.jp/odin_1974/e/d9a4932fd0537c62b65f8be2abadd2ea

投稿: 練馬のんべ | 2010年1月30日 (土) 18時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/47264922

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都神社庁が外国人地方参政権と夫婦別姓に反対の署名活動中(1月末まで):

» 官僚排するは税金の無駄遣い・・・!!! [母さんによる徒然・・・]
★汚ザワン・ドバト内閣の、有能な官 僚を排し無能な政治屋等を使うは、 物凄く税金の無駄遣いぢゃねーか!? 害人参政権付与絶対反対!! http://nonbe.way-nifty.com/blog/2010/01/post-6aec.html [続きを読む]

受信: 2010年1月12日 (火) 08時59分

» 魂としての真価が問われる年に・・・改めてこの国を「修理」する決意を [八田修一・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ)]
お正月も終わり、それぞれに日常を取り戻されておられることだろう。私は仕事と、眼前に迫った早稲田の卒業試験への対応に追われている。鑑定希望の方は、2月以降に時間が取れると思うので少々お待ち願いたい。土曜は新宿の小田急ホテルセンチュリー・サザンタワー20階にあるラウンジ&バー『サウスコート』にて、友人の西洋占星術師・ユピテルジョージ氏と新年の対面。“2010”にこの地球を襲うと思われる、様々な事象について語り合った(写真)。やはり穏やかとはいい難い年になりそうだ。昨年個人的に知り合った経営者や...... [続きを読む]

受信: 2010年1月13日 (水) 17時28分

» ◆強く拡散希望!! 文例 「外国人参政権法案反対決議」の要望書5  エキスパートVer.  *利用、改変、転載可* [【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】]
◆本日の文例は、外国人入国在留手続の専門家に 取材をして書きました。 すると、参政権付与対象である「永住者」に関し驚愕の事実判明 内... [続きを読む]

受信: 2010年1月23日 (土) 09時58分

« 「労働なき富」批判は民主政権理念の否定か | トップページ | 天皇陛下のご快復をお祈り申し上げます »