« 陛下のお疲れが何より心配… | トップページ | 子ども手当は離婚手当?? »

2009年12月19日 (土)

独裁者小沢民を倒せ!

『小沢氏、宮内庁長官を「あいつこそどうかしている」特例会見問題で』(産経)
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091218/stt0912180138000-n1.htm

『小沢氏は同日、羽毛田氏について「あいつこそどうかしている。天皇の権威をカサにきている」と批判』

『民主の渡部恒三氏が小沢幹事長を痛烈批判 「陛下に申し訳ない」』(産経)
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091218/stt0912182150010-n1.htm

『「敬意も配慮もない」「不適切で不意見識」自民が“特例会見”で見解』(産経)
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091218/stt0912181754004-n1.htm

多言は要しません、無茶苦茶です。宮内庁長官は、小沢(もう耐えられないので呼び捨てにします)の横車から陛下を守ろうとなさっただけ。ごく当然の行動です。それを「天皇の権威をカサ」だと?どうも小沢は不敬千万なことに天皇陛下を民主党の下僕くらいに思っているらしい。

民主党の意向=民主主義、と思っているらしいけど、天皇陛下を政治利用する、ということなどマニフェストに書いてあるわけもない。

小沢の民主主義。小沢民主主義。つまり、小沢民が主、という主義そのものです。独裁者そのものじゃん。

天皇陛下を侮辱し民主主義を曲解している独裁者小沢を倒せ!民主党の保守派は小沢にしっぽを振って恥ずかしくないのか!自民党は今こそ頑張れ!

PS.
『公明代表、天皇陛下の特例会見で「30日ルールには慎重配慮が必要」』(産経)

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091215/stt0912151854006-n1.htm

『「30日ルール」について「固定的である必要は必ずしもない』

公明党が小沢にしっぽを振り始めましたね。さっさと一緒になれよ。とんでもない政党ができてしまいますし、しばらく日本人は塗炭の苦しみを味わうことになるでしょうが、仕方ない、肚を括りましょう。

|

« 陛下のお疲れが何より心配… | トップページ | 子ども手当は離婚手当?? »

コメント

久しぶりに自民党単独政権をみることになりそうです。

小沢(みかけは鳩山内閣)の支持率はいま47%だそうです。ものすごい急降下ですね。

来年の参院選のころには一桁になっていますよ。

このままでは日本が墜落すると思っていましたが、先に小沢党が墜落する可能性が高くなってきました。

良識ある国民は今こそ地域の自民党候補者と対話して、来年夏以降の政権構想を話し合いましょう!

投稿: haru | 2009年12月19日 (土) 08時42分

haruさま
うーん、今の自民党にその力があるかどうか…今の谷垣さんは平時の総裁というイメージがあります。この非常時には乱暴でも大胆な力が必要、なんとか考えてほしいですね。

投稿: 練馬のんべ | 2009年12月19日 (土) 09時00分

小沢はあっさり引いて早々に解決を図ると予想していましたけど意外でしたね。ごねればどうなるかも分からないほどの馬鹿ではないと思っていましたが。それとも何か非難を浴びてでも引けない理由が裏側であったのでしょうか。
ああ、あと会見の場に黄色いバラを飾った人GJ。『あなたには誠意がありません』花言葉で皮肉とは気が利いている。ネガティブな意の他に友情の意もあるけど、気付いたところでどっちにも取れて何も言えないだろうところがまた抜かりない。なーんてさすがに偶然ですかねw

投稿: 名無し | 2009年12月19日 (土) 11時22分

名無しさん
>小沢はあっさり引いて早々に解決を図ると予想していました
>けど意外…何か非難を浴びてでも引けない理由が裏側であった
>のでしょうか
小沢はなんか焦っているように感じます。余命がないのでしょうか?

>会見の場に黄色いバラを飾った人GJ。『あなたには誠意が
>ありません』花言葉で皮肉とは気が利いている。
ははは、そうでしたか。笑えますね。

投稿: 練馬のんべ | 2009年12月19日 (土) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/47057469

この記事へのトラックバック一覧です: 独裁者小沢民を倒せ!:

» ■小沢訪中団 参加議員 全リスト 名簿 (都道府県別) [少年日本史]
<東京>海江田万里(衆院東京1区)、木内孝胤(衆院東京9区)、江端貴子(衆院東京10区)、青木愛(衆院東京12区)、櫛渕万里(衆院東京23区)<大阪>熊田篤嗣(衆院大阪1区)、萩原仁(衆院大阪2区)、中島正純(衆院大阪3区)…... [続きを読む]

受信: 2009年12月20日 (日) 03時30分

« 陛下のお疲れが何より心配… | トップページ | 子ども手当は離婚手当?? »