« 手まり唄 | トップページ | 嘘つきは鳩山の始まり(怒) »

2009年12月12日 (土)

天皇陛下の政治利用など以ての外

『天皇陛下と中国副主席14日会見…宮内庁懸念』
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091211-OYT1T01198.htm

『陛下と外国要人との会見は1か月前までに申請を受け付けるという政府内の慣行を外れた特例的措置で、「日中関係は政治的に重要」とする鳩山首相の指示に基づき、最終的に宮内庁が受け入れた。同庁の羽毛田信吾長官は11日午後、記者団に対し、「憲法下の陛下の基本的なあり方にもかかわる」と、天皇の政治利用の観点から懸念を表明した…羽毛田長官は記者団に、「陛下の国際親善活動は、国の大小や政治的重要性とは別次元で行われてきた。(特例扱いは)二度とあってほしくない」と述べた』

これはひどい。羽毛田長官の仰せの通り。天皇陛下の政治利用そのものです。

明治憲法では、天皇陛下の「神聖不可侵」が明記されていました。天皇は俗の極致である政治とは無縁、政治的には無能力無責任である、という意味です。現憲法でも同じことです。

政治的無能力である以上、天皇陛下に「政治的重要性」でお仕事していただくなどもってのほか。重要な国の要人だから特例など、許し難い話。

それにしても、オカダ外相といい鳩山首相といい、どうしてこう日本を象徴なさっている陛下に不敬ができるのか。国旗を切り刻むのも同じことで、日本の象徴に対する不敬とは、日本と日本国民に対する不敬です。許せません。

無茶苦茶な外交で日本の信頼を地に墜とした。無能な経済運営で日本を底なし沼に落として国民を苦しめた。脱税してばれたら返せばいいなどと国民に犯罪を勧めた。もうここまででも何度総辞職しても足りないくらいなのに、今度は日本の国柄をぼろぼろにするとは…

鳩山内閣は即刻総辞職し、鳩山首相は議員辞職して謹慎蟄居せよ!

|

« 手まり唄 | トップページ | 嘘つきは鳩山の始まり(怒) »

コメント

これは本当に許せない。羽毛田長官が、記者会見という公の場で心痛をここまで明らかにするというのは、危機意識があるからでしょう。このまま小沢民主党のやりたい放題にさせておいたら大変なことになりますね。
今日本は、独裁者に牛耳られているといって間違いないでしょう。韓国でも外国人参政権について勝手なこと喋っているようですし。
選挙で勝ったのですし、お金も資産もたくさん持っているようですし、これ以上何を望んでいるのでしょう。もうサッサと隠居してほしい!

投稿: milesta | 2009年12月12日 (土) 18時08分

milestaさん

>これは本当に許せない…サッサと隠居してほしい!
全文に全面的に賛成。いくらなんでもここまでひどい政権になるとは…

投稿: 練馬のんべ | 2009年12月12日 (土) 18時16分

 鳩山や小沢がやっている事を俯瞰すれば、日本国民を挑発しているダケの様に見える。

 いろんな非常識な行動、言辞をあげ連ねて、マスコミが報道規制をした場合の国民の反応の程度を測っている、勿論、マスコミが次第に政権批判に傾くのは端から承知の上、その程度や変化を調査している。

 挙句は、陛下の政治的な利用を推進して見せて、天皇陛下と云う日本の象徴への国民の認識の程を測って居るのでしょう。

 「慣例を破る事は、断じてならぬ」と云えば、「前時代的だ」と天皇制への懐疑の声を助長するし、そのまま受け入れれば、シナの属国でもある事を認める一歩に成る惧れがある。

 陛下に慣例を破って迄、「副」主席が謁見していただくのは、明らかにやりすぎです、しかも、国費を使って迄、シナ詣でをした挙句の事でしょう。

 戦前なら小沢も鳩山も不敬罪で死刑が相当ですね、否、その前に外患誘致罪を問われて当然でしょうに。

 「日本のリベラル」って、外国に跪く事からしか始められないのでしょうか、貴方達の先祖は、国や貴方の親の命を護る為に命を投げ出しただけなのですがね。

投稿: ナポレオン・ソロ | 2009年12月12日 (土) 21時55分

ナポレオン・ソロさま

概ねご意見に大賛成です。一点だけ。

>鳩山や小沢がやっている事を俯瞰すれば、
>日本国民を挑発しているダケの様に見える。
小沢氏はそんな感じですね。鳩山氏は…「挑発する」などという知恵があるんでしょうか?目の前の人に相づち打っているだけにしか…

投稿: 練馬のんべ | 2009年12月13日 (日) 00時43分

神聖不可侵な天皇陛下になんて不敬を!!!!
民主党政権のやってることは基地外だと思っていましたがここまでとは思いませんでした。

中国副主席の件もあり得ないけど、まさか訪韓なんて・・・・(激怒)
記事見たとき卒倒するかと思いました。

国同士の記念行事とは、日英外交関係樹立150周年や日中国交正常化35周年といったような「両国にとって前向きなもの」を記念して両国の交流を深めるためのものです。
なのに奴らが忌み嫌うものを記念して友好の架け橋だなんてちゃんちゃらおかしいです。卑しい魂胆が丸見えです。

のんべ様の意見に賛成です。
ほんとになんとかしないと・・・

投稿: 下つ弓張り | 2009年12月13日 (日) 11時45分

突然で失礼いたします。習氏の訪日・陛下への謁見について苦々しく思っている者です。
できれば沢山の方に見て、拡散して頂きたく思いお邪魔しました。ご無礼をお許し下さい。

------------
※重要
<中国終了のお知らせ>

中国は日本の属国になり下がりました。
中国で主席になるには、日本の天皇陛下に謁見を乞い、
認証してもらわないといけなくなりました。
その為、習近平副主席は13日に日本の天皇陛下に認証してもらいに
いくことになりました。

China has become a vassal nation of Japan.
In order to be the leader of China, necessity of confirmation by the Japanese Emperor has been made clear.
Therefore, Xi Jinping will be visiting Japan on the 13th to audience with the Emperor.

中國打算成為日本的附屬國
需要在成為國家主席之前對天皇謁見
同時對天皇陛下出了來主席的認可的必要
由於以上的理由,習近平副主席13日從天皇陛下領受主席的認證的

投稿: | 2009年12月13日 (日) 12時14分

下つ弓張り様
仰せの通りですねえ。民主党改め不敬党にでもしたらいいんじゃないですか。

投稿: 練馬のんべ | 2009年12月13日 (日) 13時08分

?さま
ははは、その通りですね。いろんなところに貼って目立つようにしましょう。
それにしても、中共副主席は陛下に謁見を求め、韓国人は陛下の訪韓を熱望とは、シナ朝鮮は天皇陛下が大好きですね。サヨク連中怒れ、お前達の宗主国様中共も心の故郷韓国も「ネトウヨ」だあ(笑)

投稿: 練馬のんべ | 2009年12月13日 (日) 13時13分

ナポレオン・ソロさんの仰るように、批判が集まることなど百も承知で国民の反応を窺うのが真の目的のように思えてなりません。
党内外や国民からの強い批判を受けて今後は自重=他者の意を汲む姿勢で独裁者色が強まりつつある自らのイメージを緩和、という狙いなのかなと勘繰ってしまいます。天皇陛下はそのための道具にされたのではないでしょうか。万が一批判が少なかったら、それはそれで小沢には何ら不都合はありませんしね。
いずれにせよ、小者臭しかしないお飾り脱税総理と違って小沢は不気味です。冗談抜きで、自分に不都合な人間を裏で何人も友愛してそう・・・。

投稿: 名無し | 2009年12月13日 (日) 19時15分

名無しさん

>国民の反応を窺うのが真の目的のように
うん、お気持ちには共感します。

>強い批判を受けて今後は自重=他者の意を汲む姿勢で
>独裁者色が強まりつつある自らのイメージを緩和、という狙い
なるほど、それは有力な意見ですね。

>天皇陛下はそのための道具にされたのでは
うーん、この不敬をなんとも思わない態度は、小沢幹事長は日本人の思考回路を持っていませんね。非常にわかりやすくて結構なことです。

>小沢は不気味です。冗談抜きで、自分に不都合な人間を
>裏で何人も友愛してそう・・・。
そういう怪文書が出てきたら信じてしまいそうです…少なくとも明らかになっている件だけでも十分に塀の中に落ちて然るべき、さっさと逮捕してほしいものです。

投稿: 練馬のんべ | 2009年12月13日 (日) 19時59分

1995年当時、下記記事の文書を取り決めたのは自社さ連立政権ださうですね。さきがけの時の代表幹事は鳩山由紀夫。知らぬ筈がないですね。嘘つきです。

以下、引用です。

http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp3-20091214-575796.html

1カ月ルールとは…95年文書で定められる

 ◆1カ月ルール 外国要人が天皇陛下との会見を希望する場合に、1カ月前までの正式申請を求める日本政府の慣例。公務多忙な陛下の日程調整を円滑に行うのが目的で、1995年に文書で定められた。特に2004年以降は、前年に陛下が前立腺がんの摘出手術を受けられたこともあり、厳格に守るよう徹底してきたとされる。鳩山由紀夫首相は11日、ルールの厳格な適用に関し「1カ月を数日間切ればしゃくし定規で駄目だということが、果たして国際的な親善の意味で正しいことなのか」と疑問を呈した。(共同)

投稿: 葦原屋 | 2009年12月15日 (火) 00時19分

葦原屋さん
擁護するつもりは全然ありませんが、鳩山首相は嘘つきというより確信犯らしい。嘘つきよりタチが悪いと思うけど、知っていたのに「細けえことはいいんだよ」らしい。
http://viploader.net/lounge/src/vllounge002318.jpg

投稿: 練馬のんべ | 2009年12月15日 (火) 00時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/46998135

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇陛下の政治利用など以ての外:

» 無礼な中共と不敬な民主 [三四郎の日々]
中国側より習副主席が天皇陛下との会見に通常の手続きを踏まずに行うようとの非礼かつ傲慢な要請があった。しかもあろうことかこれを民主党政権は諾々と受け入れ宮内庁にごり押しした模様だ(時事電子版)。 >会見要請の打診が宮内庁にあったのは先月26日。陛下と外国要人との会見は1カ月前までに申請する慣行に反していたため、同庁は翌日、外務省に断る意向を伝えた。 >しかし、平野博文官房長官から今月7日、羽毛田長官に「ルールは理解するが、日中関係の重要性にかんがみてぜひお願いする」と電話があった >羽毛田長官は... [続きを読む]

受信: 2009年12月12日 (土) 19時50分

« 手まり唄 | トップページ | 嘘つきは鳩山の始まり(怒) »