« 17日(火)、文京区で救う会の集会 | トップページ | 皇居東御苑に急げ!(23日迄) »

2009年11月15日 (日)

鳩山首相の二枚舌には呆然

『「米大統領への背信」普天間移設、首相発言に批判』(読売)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091115-OYT1T00935.htm

『首相は13日の首脳会談とその後の共同記者会見で、沖縄の米軍普天間飛行場移設問題について「できるだけ早く」結論を出す、とオバマ大統領に語った。しかし、14日には記者団に対し、沖縄県名護市に移設する現行計画にこだわらない考えを示し、来年1月の名護市長選を見極めて判断する可能性を示唆』

もはや不定期連載になってしまった、鳩山政権「いくらなんでもこれはひどい」シリーズ。

二枚舌だか三枚舌だか知りませんが、舌の根も乾かぬうちに、とはまさにこのこと。オバマ大統領は、日本にいるときは置き去りにされたし、今度は聞いたばかりの話をいきなりちゃぶ台返しを食らって、鳩山首相に怒るのも通り超えて、もはや呆れ返っているのでは。

少し前、ある国に大酋長とも世紀のコメディアンとも呼ばれて、任期中はずーっと世界中から失笑を買った大統領がいましたね、どこの国とはいいませんよ(笑)。そのため某国の経済はぼろぼろに…今の大統領は頑張っていますけど。でも、日本の某首相は、その前大統領など足下にも及ばないほど世界から笑われる存在に成り下がってしまいました…(泣)

ps.表題を付けるの忘れてしまいました…間抜け…

|

« 17日(火)、文京区で救う会の集会 | トップページ | 皇居東御苑に急げ!(23日迄) »

コメント

RSSリーダーに入れて読んでおりますよ。
それで、英語では二枚舌をダブルディーリングって言うんですが、昔、沖縄に紫ってハードロックグループがあって、ダブルディーリングウーマンと言う歌を歌っていたのを、地域つながりで連想して勝手に思い出してしまいました。

投稿: ぐりぐりももんが | 2009年11月16日 (月) 11時04分

ぐりぐりももんが様

>RSSリーダーに入れて読んでおりますよ
有り難うございます。表題の付け忘れ、大変失礼しました。

>英語では二枚舌をダブルディーリングって言うんですが
それは知りませんでした。勉強になります。

>沖縄に紫ってハードロックグループ
ダブルディーリングでググると検索できますね。

投稿: 練馬のんべ | 2009年11月16日 (月) 22時56分

 政権党が変わったら、過去の国際間の取り決めを自由に破棄して善いと云うのなら、米国民主党政権は、米国共和党時代に、自民党と取り決めた様々な条約は全て反故にしてもよい事に成るが、それなら、日米安保も通商関連の取り決めもすべて白紙に戻してもよいという理屈に成る。

 国際間の条約は政党と結んだのではなく、国家と結んだのですから、政権が変わろうが同じだろうが、国家として遵守する義務が有るのは当然と考えるのが順当の筈。

 鳩山には、国際間で守られるべき信義と云うものの存在が理解できていない、もしくは意図的に無視して居ると思われます。

 完璧に日米関係を破綻させ、挙句に日本を破壊する為にやっている事ですね。

 是がもし、米国の国際金融団の意図を受けてのことなら、日本の変質は危険な方向に向かって居ると考えなくてはならないでしょう。

 我々庶民が気着いて、行動を起こさねばモゥ止めようがない処まで来ている様です。

 皆さん、周りの人に此の危険な政権を崩壊させ、首相の即時辞職、国会の解散、衆議院の再選挙を要求する様に運動しましょう。

 と云っても、受け皿に成れる政党が居ませんね、自民党は似非リベラルが主導し、事実上旧弊に戻った様ですし。

投稿: ナポレオン・ソロ | 2009年11月17日 (火) 20時11分

ナポレオン・ソロさま

ほんと無茶苦茶です。

>受け皿になれる政党が居ませんね
それが一番つらいところ…

ところで、この動画面白いですね。
鳩山由紀夫vs 鳩山由紀夫 自らの献金問題を厳しく追求!!
http://www.youtube.com/watch?v=ehZ-4dUgKO4

投稿: 練馬のんべ | 2009年11月18日 (水) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/46773980

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山首相の二枚舌には呆然:

» 日本の一分(143)ー 「大東亜戦争とスターリンの謀略」三田村武夫 [何となくドライブ・バイ 覗き見]
日本統治時代の台湾 凛として愛 ネイビー・ブルーの見出しは、ハイパーリンク設定ですのでクリックして下さい。 日本は何故戦争し、負けたのか? 「大東亜戦争とスターリンの謀略」三田村武夫  (2009-11-11) 三田村武夫 「大東亜戦争とスターリンの謀略」  ブック・レビュー 「敗戦革命」を語るブログ 大正・昭和の民主主義社会の高揚下でのロシア革命と共産主義思想浸透の温床 大正デモクラシー ロ シ ア 革 命 昭和モダン 共産主義思想  ー  1960・70年代の学生運動や車がナンパの道具として利用... [続きを読む]

受信: 2009年11月16日 (月) 18時45分

« 17日(火)、文京区で救う会の集会 | トップページ | 皇居東御苑に急げ!(23日迄) »