« 鳩山首相の「いくらなんでもこれはひどい」にはもう飽きた | トップページ | 明治節として国旗を揚げよう »

2009年11月 1日 (日)

教育出版「中学社会歴史」批判最終回(現代+蛇足)

いよいよ最終回です。勢いで書いてしまいました(笑)

第7章 現代の日本と世界

2.国際社会と日本

マル1.超大国への抵抗 冷戦下の動き

マル2.巨大コンビナートの出現 高度成長の光と影

ご近所調査隊 戦後の地域の移り変わりを調べてみよう

マル3.豊かな暮らしのきしみ 国際社会の動きと国民生活

マル4.変更する国際社会 冷戦の終結と国内政治

マル5.わたしたちの生きる時代 現代世界のなかの日本

ひとびと探検隊 現代に生きた人々 平和を願う人々

マル(番号なし).世界のなかの市民の一人として

Kyodai_conbi マル1からマル4まであまりコメントありません、外国の話が多くて、日本の話が少ないように感じるくらい。また、どうでもいいけど、この「ゴミの山の前でにこやかに歌いそうな女子中学生」って、萌えないなあ(笑)

マル5.わたしたちの生きる時代 現代世界のなかの日本

Rati 北朝鮮による拉致被害が大きく取り上げられています。それはいいのですが、中身は問題。

『2002年には日朝首脳会談がひらかれ、両国は国交の正常化をめざす日朝平壌宣言に署名しました。北朝鮮は日本人拉致の事実を認めて謝り、一部の拉致事件被害者の消息を明らかにしました。そして被害者の一部の帰国が実現しました。しかし、日本政府は、明らかにされていない被害者の消息、および被害者の家族の帰国を求める交渉を、なおもねばり強くつづけています。』

北朝鮮が明らかにした消息がウソであり、その後も不誠実な対応が続いていること、全く書かれていません。特に、「被害者の家族の帰国を求める」とは、横田めぐみさん他の被害者は既に死亡、という北朝鮮の主張に沿った書き方でひどい。当然「被害者全員の帰国を求める」と書くべき。

これで歴史の教科書はおしまいです、と思ったら…

この後の4ページがとんでもない。サヨクのチラシと言っても過言ではないくらい。

Heiwa_sagi ひとびと探検隊 現代に生きた人々 平和を願う人々

平和を願う気持ちはのんべも人一倍強い。戦争なんか冗談じゃない。でも「憲法9条」「非核・平和都市宣言」の言霊だけで日本が守れるのでしょうか。もちろん、強い自衛力なくして日本が守れるはずもありません。原爆を二度と食らわないためには、原爆無力化兵器が開発されるまでは、アメリカの威を借りるか、核武装する他ないでしょう。

自衛力強化に反対する「反戦平和運動」こそが、軍靴の音を聞かせるもの。憲法9条教信者とは、祈りで平和を実現する聖者なのでしょう。その裏で戦争大好き連中が高笑いしていますけど。

話をこの見開きのコラムに戻しますが、反戦平和運動をとりわけ取り上げているのは、反戦平和こそが尊い、という刷り込みをしようというもの。極めて危険です。

Dasoku_1 マル(番号なし)世界のなかの市民の一人として

「世界市民」の推奨?「歴史」の教科書ですよ?

「阪神淡路大震災でボランティア活動をする中学生」は素敵な写真ですが、それなら現代史のひとこまとして、阪神淡路大震災(それに同年のオウム事件)を取り上げるべきでしょう。

小見出し「生活環境を考える」は、全文引用してみます。

『現在、世界の一体化がますますすすみ、多国籍企業の活動が活発化しています。また、インターネット、Eメール、携帯電話などが急速に広まり、情報は一瞬のうちに国境をこえていくようになりました。
日本は、第二次世界大戦後、世界有数の経済力をもつ国に発展しました。しかし、1990年代からつづく経済不況のなかで、失業者がふえ、家庭・学校・社会では、人と人との結びつきが弱まっています。いっぽうで自然環境も破壊されています。あらためて、自然環境や資源を守り、自分と異なる考えをもつ人々との間に、親しい結びつきをつくり出すことが求められています。』

これ、事実の羅列?不況だから人々の結びつきが弱まっているの?「あらためて」以下の文章はなに?プロパガンダを狙ったのはわかるけど、なんだかよくわからん文章になってます。蛇足の爪か(笑)

小見出し「人権を尊ぶ」は、「人権擁護法案」を思い起こさせるような内容。

『女性や子どもの人権を尊重』って、これ以上尊重してどうするんですか。また、多くの日本人は『在日外国人、外国人労働者への差別や偏見』などもってません。合法的に日本に来て真面目に暮らしている外国人は素晴らしい仲間です。ただ、犯罪者を許すな、ゴミ出しなどのマナーを守らないのは困る、わがまま勝手を通すために被害者面するな、と思うだけ。それを「差別と偏見」などと書くのはサヨクの手口です。

小見出し「平和を築く」は、ご想像の通りですが、一言だけ。

『戦争の放棄を宣言した日本国憲法と非核三原則を守り』って、非核三原則は日本国憲法と同列かよ(笑)

これで一通り読み終わりました。アタタタタタタタ…オワッタ…非常に忍耐力のいる作業でした…読者のみなさまもお疲れ様でした。

|

« 鳩山首相の「いくらなんでもこれはひどい」にはもう飽きた | トップページ | 明治節として国旗を揚げよう »

コメント

北欧諸国の失業率が低く、日本の失業率が高い原因は、教育の質です。
失業、貧困の原因は、人生に役立たないデタラメな教育です。
受験競争で時代遅れの知識を詰め込ませ、世界最低となった大学に進学させ、外国語もIT能力も金融や法知識もない若者を育てれば、貧窮し自殺者が出るのは当然です。
各地の母親グループやPTAが「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望 日新報道)を読む活動を始めたのは、教育の危険に気付いたからです。
現在の学校では、すべての子供に、不登校、引きこもり、ニートとなる危険があります。すべての親にとって、子供が低所得者となり、結婚できず、ホームレス、ネットカフェ難民になることが、現実の問題となっているのです。教育の改革を求める親や若者の行動は、全国に拡大していきます。

投稿: 暇人 | 2009年11月 1日 (日) 23時31分

練馬のんべさま
【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】の〔しーたろう〕でございます。
練馬のんべさまは、その後お体のお具合はいかがでいらっしゃいますか。
過日は、拙ブログをご紹介頂き、本当に有難うございました。
おかげ様で多くの方にご訪問頂き、また請願書も数多く集まったようでございます。
ブログの更新は予定通り昨日停止いたしましたが、最後にアップしました周知文例だけは時々メンテナンスを行い、
いつでもどなたでも自由にコピー&ペーストでお使い頂けるようにしてあります。
とくに最近懸案となっております「外国人住民基本法」についても周知できるよう、触れております。
こちらをご訪問の皆様もよろしければご利用下さいませ。

ちなみにブログ終盤においては、有志とともに、アップした周知文例をコメント欄で連絡を取り合いながらメール送信を行い、その数はわずか数日にして六千通にも達しました。
日本人は、知識を得て正しく理解さえすれば、このような日本を解体する法案に賛成するわけがないのです。
一人でも多くの方々に知らせることが最も大切なことだと考えております。
練馬のんべさま、皆さまの今後のご多幸を心よりお祈り申し上げます。

スレ違い、失礼いたしました。

投稿: しーたろう | 2009年11月 2日 (月) 00時18分

暇人さま
>日本の失業率が高い原因は、教育の質
それは確かにその通りと思います。現在の日本の教育がこのままでいいわけがない。

北欧が手本になるのか、非常に怪しいとは思いますが。

>『おバカ教育』の構造
今度読んで見ます。紹介有り難うございました。

投稿: 練馬のんべ | 2009年11月 2日 (月) 06時27分

しーたろう様
大変お疲れ様でした。
まだ戦いは始まったばかり、最低でも4年、何年続くかわからない長期戦なので、息長く頑張っていきましょう。

>その後お体のお具合は
ありがとうございます。27日には子供がインフル、私も(うつっているかも知れないので)極力人に会うのは控えておりました。幸い家族内感染はおこらず、子供も元気になって一安心です。

投稿: 練馬のんべ | 2009年11月 2日 (月) 06時35分

のんべさん

>北欧が手本になるのか、非常に怪しいとは思いますが。

確かに。昨今日本でも「学力テストが無いフィンランドに学べ」とよく言はれるやうになりましたが、実はそのフィンランドで教員になるためには過酷な選抜(競争)を抜け大学院まで進み教育学の学位を得なければならないことが見事にスルーされて居ります(笑)
報道によれば、フィンランドでは医師になるよりも非常に狭き門ださうです。そりやさうですね。子供一生の知識のベースを教へるのですから、医師以上の責任が問はれて当たり前です。

日本の教員にはその自覚が必要です。

今のフィンランドの子供の学力は、教育倫理・哲学・技術その全てを国家から叩き込まれた教員による指導の賜物の昇華物である事は間違ひありません。
腐れ教科書出版社や日教組のやうな政治的キチガヒに免許する日本のそれとは訳が違ひます。

投稿: 葦原屋 | 2009年11月 2日 (月) 12時36分

戦犯は〇すべき
低学歴右翼を友愛する会

このキ印コメントは同じIP。度が過ぎます。
副題記載の「プロフィール」で宣言している通りに、削除、アクセス禁止の上、IPを晒し、迷惑コメントとして通報いたしました。どうも同じような北海道のIPにはキ印が多いけど、同一人物のなりすましか?
IPアドレス 121.102.28.167
ホスト名 167.28.102.121.dy.bbexcite.jp
IPアドレス割当国 日本 ( jp )
都道府県 北海道

投稿: 練馬のんべ | 2009年11月 2日 (月) 21時02分

葦原屋さん

>フィンランドでは医師になるよりも非常に狭き門ださう…
>子供一生の知識のベースを教へるのですから、医師以上の
>責任が問はれて当たり前
なるほど!どこかの国とは桁違いですね。これは真似るべきかも知れません。もちろん、現職の教員も、その狭き門にちゃんと通らないと失職するのは当然のこと。

投稿: 練馬のんべ | 2009年11月 2日 (月) 21時07分

このシリーズを書いていて、さぞかし疲れた事でしょう。
長い事、お疲れさまでした。
最後は子供さんすら呆れて出てこなくなりましたね(笑)。
しかし、普段は教科書なんて目にする事はないですから、
とても勉強になりました。ありがとうございました。

投稿: ハーグ竹島 | 2009年11月 2日 (月) 22時51分

ハーグ竹島さま
子供が出てくるのは憲法のお勉強で、そっちは中断したままになってます(苦笑)、近く再開しますので、なんとか1月か2月くらいまでには終わらせたいですね。
この教科書連載をやってみて、思想的な偏向がすさまじいことだけでなく、大日本帝国憲法や人間宣言など、歴史に素人の私が見ても明らかな事実の誤りまであるのには呆れました。きっと、専門家が見たら噴飯ものでしょう。
毎回その日の気分で文体や引用の仕方もばらばらですが、もう一度読み返してきちんとまとめ直せば、面白いかも知れませんね。でも、もう読みたくない…

投稿: 練馬のんべ | 2009年11月 3日 (火) 01時16分

>北欧諸国の失業率が低く、日本の失業率が高い原因は、教育の質です。

北欧の失業率は国によって違います。フィンランドは高いですよ。ノルウェーなどはワークシェアリングを進めたのと、職業訓練で吸収した(訓練中は失業者にカウントされない)からです。

北欧はほとんど社会主義に近い特殊な地域なので、参考になりません。

それより、根本は、教育は官によって運営されている、しかし、実社会は民によって運営されている、そこに齟齬が生じることです。

簡単な話、ほとんどの人は企業で働くのに、官営の学校は企業が必要とする人材を育成できていないということです。まあ、公教育は企業人を創るだけの目的ではないですから義務教育は仕方がないにしても、高校以上はもっと民間の感覚を取り入れて、将来働くことを念頭にした内容にしないと、筆記試験しかできない頭でっかちを量産して企業には嫌われるだけです。

投稿: haru | 2009年11月 3日 (火) 01時30分

またキ印がいたので削除します。また北海道。同一人物がネカフェあたりからしつこくつきまとっているんですかね。それとも北海道はこんなキ印ばかりなのか。いずれにせよ相手するだけ面倒。こんな奴らがもし本当に教師なら、世も末、引きこもりが引きこもりが大量繊細されたりするんでしょう。発言するのは公教育を立て直してからからにしてほしいですね。

投稿: 練馬のんべ | 2009年11月 3日 (火) 08時23分

先ず道産子として、ブログ主と読者の皆様に謝罪致します。 教育公務員は、職務を置いて政治にうつつを抜かす輩も多く、学生や卒業生の成績が示す通りです。
それでも、広言・虚言癖の鈴木、鳩山某の化けの皮がはげ、連鎖反応で組合などサヨクへの不信感が増すでしょう。それに伴い、阿呆も減るかと。暫くご辛抱を願います。

投稿: アル中やもめ | 2009年11月 3日 (火) 09時35分

アル中やもめ様

ご丁寧にありがとうございます。

北海道といえば、まず中川昭一先生。また、先日の予算委員会では町村先生と鳩山首相のやりとりが傑作、まさに「フルボッコ」で町村氏の圧勝。最近の主役ですね。

北海道出身の飲み仲間もいますが、やはり北海道にはサヨクが多いとぼやいていました。サヨク教師の典型は、自分だけが一番。

今回書いてきた奴も、批判ではなく「低学歴」だの「ルンペン奇形右翼」だの、人格攻撃が好きですね。こういう連中が人権擁護を主張するわけで、実にわかりやすい限り(笑)ばからしくて腹も立たないので晒しておいてもいいのですけど、ブログの品位が落ちますんで削除してます。

こいつらはどうでもいい輩。真の左翼は、こんなバカではなく、非常に優秀です。優秀で正気の狂人ほど恐ろしいものはない。

投稿: 練馬のんべ | 2009年11月 3日 (火) 16時24分

haruさん
>北欧の失業率…フィンランドは高いですよ。
なるほど、そうでしたか。

>ノルウェーなどはワークシェアリングを進めたのと、
>職業訓練で吸収した(訓練中は失業者にカウントされない)
あ、それはずるい(笑)

>ほとんどの人は企業で働くのに、官営の学校は企業が必要とする
>人材を育成できていないということです
>将来働くことを念頭にした内容にしないと…企業には嫌われる
それはなんとも判断に苦しむところです。確かに、高卒で企業に勤めるなら商業高校のほうがいいかも。

本来大卒にはもっと大所高所から見る役割が求められていたはず。そのためには、一見無意味に見える「教養」こそが必要です。そして必要な部分は、企業に入ってから教育されていたものでしょう。終身雇用、年功序列の時代のシステムと言ってしまえばそれまでですが…

PS.受験勉強など単なるトレーニングに過ぎず、「頭でっかち」になるほどのものではないですよ。

投稿: 練馬のんべ | 2009年11月 3日 (火) 16時39分

おい、良心的教科書が嫌いならウヨ私立を受験させろよ。知能障害がない限り受かるだろ?なんで公立に来てまでグチグチ文句言ってんだ女々しい

教育者に喧嘩売るなら、それなりの社会的地位とまともな年収を得てからやって欲しいですね

キチガイ犯罪者の中川昭一は地元じゃ百姓にすら嫌われてるよ 一家揃ってキチガイだもんね そりゃ落選するわ 妻も池沼ビッチだし

投稿: 優秀な世界史教師 | 2009年11月 3日 (火) 17時18分

↑なにこのねちこさ。こういう教師にあたったら悲劇ですね。晒しておきましょ。

酷い教科書を晒されるのがよほど困ると見えて必死なこと(嗤)禁止してもIP変えてやってくるとは、ネカフェででもやってるのかな。
IPはこれ
121.102.29.25
また北海道。こんなのと一緒にされては北海道のみなさまが迷惑なさっているに違いない。

>教育者に喧嘩売るなら、それなりの社会的地位とまともな年収
あ、そうですか。あなたはずいぶんもらっているようで素晴らしいですね。自分で「優秀」(笑)と仰せになるのですから。

「差別を許すな」と叫ぶ教員の方々。こういうのは「差別発言」ではないのですかね?相手の社会的地位が低いと決めつけるのもいかにもサヨクらしくて非常に結構です。

あ、ひょっとしてサヨクのふりをしてサヨクを貶めるため、わざとやっているのですか?

あーあ、たまたま暇なもんだからあいてしちゃったよ。あほくさ。

投稿: 練馬のんべ | 2009年11月 3日 (火) 17時47分

ブログで愚痴垂れる貧民乙wwwwwwwwwww

だからさぁ~文句あるなら転向すればぁ~www

いつも偉そうに講釈垂れる愛国者(笑)さまなら、高級な私立中学にも余裕で入れるべ?

投稿: 優秀な世界史教師 | 2009年11月 3日 (火) 18時01分

↑自分の思い込みによる人格攻撃しかできない情けない姿、晒しておきますね。のんべが自演しているんじゃないですよ(笑)
IP 121.102.25.215

投稿: 練馬のんべ | 2009年11月 3日 (火) 18時11分

自治労に嫉妬すんなよwwwwwwwwwwww

公務員は武士階級なの。わかる?

君の大好きな ぶ し w

お前ら百姓から取った年貢でウマウマして悪いかよ?

投稿: 民主支持公務員様 | 2009年11月 5日 (木) 15時57分

↑なにこの面白杉!非公開にするにはもったいない。腹筋がよじれたので謝罪と賠償汁(笑)
武士とは恥を知り切腹の作法を学ぶ者、と知らないのかな?はいはい、「武士」なんでしょ、「年貢でウマウマ」なんて恥知らずなことを言う奴は、殿様から切腹を命ぜられるのは確実、切腹の仕方も知らない「武士」は大恥かきの助(笑)
それにしても、これはよほどのキ印。自ら貶めて嬉しいのかな?のんべのアサヒりじゃないですよ。のんべはここまで人を笑わせる才能はありません。いやあ、大したもんです(笑)
もちろんこれは、本ブログローカルルールに則ってIP晒します。
220.100.106.41
また北海道だよ…こんなのと一緒にされては道民のみなさんがあまりに可哀想…

投稿: 練馬のんべ | 2009年11月 5日 (木) 23時47分

>公務員は武士階級なの。わかる?

君の大好きな ぶ し w

お前ら百姓から取った年貢でウマウマして悪いかよ?<

武士というならば、まず相応の教養を身につけ、時に自ら腹を切る覚悟が必要ですな。

また、百姓からとった年貢で食っていくわけですから、民の規範となるような態度を常に求められますね。

なので「百姓から取った年貢でウマウマ」していいわけがない。
とったら取ったで相応の義務を背負い込んでもらわないと。

でなければ武士とは言えないでしょう。自称するならともかく。

投稿: | 2009年11月 5日 (木) 23時47分

?さま
全くもって同感です。
なお、上でのんべの言葉が些か2ch風になっているのはご勘弁を。普段ならまともに書くのですけど、いくらなんでもこれは酷い…と最近呆れることが多いので…日本人も落ちたもんです。

投稿: 練馬のんべ | 2009年11月 5日 (木) 23時52分

おっと。ほぼ同時に書き込んでいたようで。


実際、武士の生活はとても「ウマウマ」なんて言えないほど困窮してたそうですしね。


戦国時代が終わって農業生産が増加したにも関わらず、検地は行われず。太閤検地の時にはかった石高で年貢をとっていたそうですから。

その一方で実際の石高は江戸時代を通じて三倍に向上。
それでも取り立てる量は変わらなかったというから、武士の困窮具合は相当なものでしょう。

なおかつ戦国時代に召し抱えた武士を解雇しなかった藩もあったから、そういうところの武士は本当に大変だったかと(上杉家とか)。

結果として民は豊かになりましたけど。

そんな武士をさして「百姓から取った年貢でウマウマ」?
笑わせないでもらいたいもんです。

以上、ささやかな知識でした。

投稿: | 2009年11月 5日 (木) 23時53分

?さま
そう、ほぼ同時の書き込みでした。「承認制」にしたのでいろいろご迷惑もおかけする可能性が高まっていること、お詫び申し上げます。それでもキ印の落書き帳にされるよりは「まし」かと思ってます。

>実際の石高は江戸時代を通じて三倍に向上。取り立てる量は
>変わらなかったというから、武士の困窮具合は相当なもの
はい、仰せの通りですね。武士は食わねど高楊枝。

投稿: 練馬のんべ | 2009年11月 6日 (金) 00時12分

江戸時代の武士は身分格式に振り回されて、そのための出費も馬鹿にならず、飯ウマーなんて言ってられる状態ではありませんでした。
何しろ現代の公務員ならば、公費でまかなえる物も当時は少なからず自己負担で奉公に励むという事が多かったのです。
忠臣蔵の吉良、浅野の反目もこんな所にありました。浅野の勅使接待役の費用も自己負担だったし、そのノウハウを教える吉良も、質素倹約の概念がかけた公家たちとの付き合いに少なからず出費を強いられる状態で、相応のお礼を必要としたとしても異常ではなく、そう考えるとお礼を渋った浅野に対してむかつくのも当然でしょう。

投稿: DUCE | 2009年11月 7日 (土) 06時53分

DUCEさん
まさに仰せの通りですね。いかに大変だったか、貧窮して武家株を商人や農民に売ることが多かったのも頷けます。それでも「高楊枝ウマ~」というのが武士…

投稿: 練馬のんべ | 2009年11月 7日 (土) 09時01分

>子供が出てくるのは憲法のお勉強で

あいたたた…やってしまいました (^^;

実は私も、ある集会で歴史教科書に触れる機会がありましたので
その模様を書いたエントリーをTBさせていただきました。
胃薬を用意した上でご覧下さい(苦笑)。

投稿: ハーグ竹島 | 2009年11月13日 (金) 04時26分

ハーグ竹島さま
TB有難うございます。集会参加お疲れ様でした。

憲法もそろそろ再開しないと…(苦笑)

投稿: 練馬のんべ | 2009年11月13日 (金) 07時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/46637182

この記事へのトラックバック一覧です: 教育出版「中学社会歴史」批判最終回(現代+蛇足):

» サヨクにケンカを売る男 [一、護国者として〜「普通の国」成就のために〜]
彼を知り己を知れば百戦して殆うからず!?今日は、そんな歴史教科書のお話。 [続きを読む]

受信: 2009年11月13日 (金) 04時21分

« 鳩山首相の「いくらなんでもこれはひどい」にはもう飽きた | トップページ | 明治節として国旗を揚げよう »