« 天皇陛下の稲刈り | トップページ | 中川昭一先生に合掌 »

2009年10月 4日 (日)

千葉法相と菅国家戦略局担当相に不信任案を突きつけよ

Blue_ribbon_image「吉野の宮司」さまのブログ記事(本文のみ)を転載します。大いに賛成!拉致問題解決のため、拉致問題を解決すべきと思う議員は与党も野党もなく、両大臣に不信任案を突きつけるべきです。

-----------------

国民は、千葉景子無法大臣の『うかつ』を不問にはしない

鳩山政権は、北朝鮮の拉致容認内閣か?

どうぞ、一人でも多くの人が拉致被害者の家族の悲しみを共有して下さい。

これだけは、断じて『不問』には出来ない

鳩山総理は、「拉致問題は過去の事不問にする」と言う・・

しかし、拉致問題は・・今も拉致被害者は苦しみ悲しんでいる。

拉致主犯の釈放を要求した、菅や千葉を永遠に許す事は出来ない。

「うかつでした、すみません」で済ますほど国民は甘くない。

ここに、千葉景子無法大臣の問責を国会で追求する勇気ある議員が出て欲しい。

是非とも・・一人でも多くの人が、このブログを『転載』を願い致します。

「千葉景子や福島瑞穂」が行おうとする「夫婦別姓や諸々の悪法」を止めさせたいものです。

-------------

「千葉景子無法大臣」の信任案または不信任案を提出せよ」

弁護士 南出喜久治 平成21年10月1日記す

 平成21年9月16日に成立した鳩山内閣に、「辛光洙(シン・グァンス)」を含む「在日韓国人政治犯の釈放に関する要望書」を平成元年に韓国の当時の大統領盧泰愚に提出したことのある千葉景子と菅直人とが入閣した。

千葉景子が法務大臣となり、菅直人が国家戦略局担当大臣となつたのである。

 辛光洙とは、云はずと知れた、北朝鮮による日本人拉致事件に関与した容疑で警察庁が国際手配してゐる拉致の主犯である。

その者の釈放を要望するといふことは、拉致を容認することであり、それを要望した者二名が入閣するといふことは、「拉致容認内閣」と云つても過言ではない。

 千葉景子法務大臣は、さる9月29日の報道各社のインタビューで、辛光洙容疑者の釈放を求める嘆願書に署名したことについて

「うかつだつた。誤解を招く結果となり、申し訳ない気持ちだ」と陳謝したとのことである。

しかし、謝つて済むなら警察は要らない。

こんなうかつな人物には法務大臣としての資質はない菅直人に至つては、これについて沈黙してゐる。沈黙は拉致の完全容認である。

ましてや、それが国家戦略局担当大臣といふのは呆れる。拉致容疑者を容認してきた人物が法務大臣や国家戦略局担当大臣に就任することは、仮に形式的には認められるとしても、その政治責任は絶対に拭へない。

歴史観の表明といふ実害のない行為についても政治責任が問はれるのであれば、過去の拉致容疑者釈放要求行為といふ実害のある行為について当然に政治責任が問はれなければならないし、これらの者を解任しなければ鳩山内閣は拉致容認内閣となるので、速やかに両名を解任しなければならないはずである。

 もし、来る10月26日に召集が予定されてゐる臨時国会において、なんらかの政府声明がなされ、それまでに解任がなされないのであれば、国会議員の全員は、衆参両議院でなんらかの決議をせねばならないのである。

 それは、問責決議(不信任決議)か、あるいは信任決議かのいづれかである。それを怠ることは国会議員全員の政治責任が問はれることになる。問責決議などは、法的効力のある決議ではないが、政治責任を明確にするためには必要なものである。

 野党は、両閣僚に対する問責決議(不信任決議)案を提出し、同時に、与党は、両閣僚の信任決議案を提出すべきである。

不信任決議が否決され、信任決議が可決すれば、それは、この「無法大臣」の過去の行為を許すこと、つまり、拉致事件については、後になつて単に陳謝するだけで解決することを鳩山内閣が認めたことを世界に宣言することになる。

さうであれば、小泉元首相と金正日との会談において、金正日が拉致を陳謝したのであるから、金正日の行為その他北朝鮮の国家犯罪としての拉致事件を許し、これを以て拉致事件の幕引きがなされたと宣言することと同じになる。

国の内外においてダブル・スタンタードはとれない。二人の「無法大臣」を鳩山内閣が容認し続ければ、北朝鮮は、この鳩山内閣の立ち位置からして、当然に拉致問題は解決されたことになると宣言することになる。はたして鳩山内閣はそこまでするのか、といふことが問はれてゐるのである。

 拉致問題を拉致被害者全員の解放といふ「原状回復論」で解決する意志のある国会議員は、与党に属してゐるか野党に属してゐるかを問はず、衆参両議院にいづれかの決議案を提出すべきである。

与党議員ならば両閣僚の信任決議案を提出し、野党議員ならば両閣僚の不信任決議案を提出することが一般ではあるが、どちらが何を提出するかは法律的にも政治的にも決まつてゐない。

私が仮に野党議員であれば、逆に、諧謔的に両閣僚の「信任決議案」を提出したい。

つまり、「うかつ大臣」といふか「法無大臣」といふか、この千葉恵子法務大臣と、「だんまり大臣」の菅直人国家戦略局担当大臣といふ、この二人の「無法大臣」の過去の行為について、事後にこの二人が陳謝することだけでその政治責任が免責できるのか、

もし、これができるのであれば、これと同様の考へにより、金正日が過去に陳謝したことを以て金正日の政治責任を免責し、一切の拉致問題を解決したことを宣言しなければならなくなるので、その是非を問ふために、あへて自己の真意とは異なるが、両閣僚の信任案を提出するといふ趣旨の提案理由によつて、両閣僚の「信任決議案」を提出するのである。

 そして、もし、衆参両議院において、この信任案を可決し、あるいは不信任案を否決すれば、我が国の法務大臣の名称を「法無大臣」と、国家戦略局担当大臣を「北朝鮮待命局担当大臣」とそれぞれ改称して、これら「無法大臣」の閣僚に支配された「無法国家」へと転落することになるのである。

 この意見に賛同する多くの人々が、我々とともに、それぞれ地元選出の各議員に対し、来る臨時国会でのこの決議案提出に向けて懸命に運動されることを願ふ。

≪国を危うくする危険人物千葉景子≫
旧社会党出身で弁護士資格を持つ千葉法相。
「過去のことに対して、私は今、大臣に問うことを考えていません」
就任早々、鳩山総理がそう話した「過去」とは、平成元年のある出来事を指している。
原敇晁さんを拉致した北朝鮮の実行犯・辛光洙(シングァンス)元死刑囚の「釈放嘆願書」に署名したことだ。
「千葉大臣は、あの時は間違っていたとか、最低限そういう釈明はするべきだし、今後このようなことがないようにする、ということも発言したほうが良いと思います」(特定失踪者問題調査会代表の荒木和博氏)

問題視される「経歴」はそれだけに留まらない。就任会見で、自らが「死刑廃止を推進する議員連盟」のメンバーであることを明言。死刑執行命令書へのサインについて、「慎重に考えていきたい」などと繰り返したのだ。「もし、執行命令書にサインをしない、ということであれば法相として失格」と批判するのは、日本大学の百地章教授。
「現実に死刑制度があり、死刑判決が出ているにもかかわらず執行しないとなれば、大臣としての資格を欠くことになります」

≪辛光洙の助命嘆願をした国会議員≫
≪署名した現職国会議員(06年1月補遺)≫

土井たか子 衆議院 社民党 兵庫7区 (日朝友好議連)(2005年落選)

●菅直人 衆議院 民主党 東京18区
田 英夫 参議院 社民党 比例 (日朝友好議連)
本岡昭次 参議院(副議長) 民主党(元社会党) (2004年引退)
渕上貞雄 参議院(社民党副党首) 社民党 比例 (日朝友好議連)
●江田五月 参議院 民主党(元社民連) 岡山県
佐藤観樹 衆議院 民主党(元社会党) 愛知県10区 (2004年辞職 詐欺容疑で逮捕)
伊藤忠治 衆議院 民主党(元社会党) 比例東海(2005年引退)
田並胤明 衆議院 民主党(元社会党) 比例北関東(2005年落選)
山下八洲夫 参議院 民主党(元社会党) 岐阜県 (日朝友好議連)
●千葉景子 参議院 民主党(元社会党) 神奈川県
山本正和 参議院 無所属の会 比例 (社民党除名)(日朝友好議連)
出典: 「在日韓国人政治犯の釈放に関する要望」
 
 弁明の余地も無い愚行。「日本国国会議員一同」は詐称である。同時に、これらの面々は、日本の国益に反する屈中(朝)議員のクラスターでもある。

|

« 天皇陛下の稲刈り | トップページ | 中川昭一先生に合掌 »

コメント

nosmoking 夫婦別姓を主張してきたのは、左翼のいる民主党と連立を組んだ社民党の福島瑞穂(日本人の血は流れていない)である。
福島瑞穂は夫婦別姓を昔から実践しており、夫は左翼活動家の海渡雄一である。
法律で自分の行為を正当化すると同時に、日本において夫婦別姓を推進し、社会と家族の不安定化と混乱をねらう意図がある。
沖縄は戦後27年間に亘り米国に占領されていた。福島瑞穂は夫と共に沖縄は日本の領土ではないとして、日本への返還阻止活動を行ってきた実績がある。
千葉景子や福島瑞穂らは、生得的に反日活動に生きがいを求め、見い出してきた女性である。
政権与党となったのをチャンスに反日活動の一環として日本国の民法を改悪しようと意気込んでいる。

投稿: 在日民主党 | 2009年10月 4日 (日) 18時53分

在日民主党さま
こいつらからなんとか日本を護らないといけませんね。いろいろと考えてやれることをやりましょう。

投稿: 練馬のんべ | 2009年10月 4日 (日) 21時21分

夫婦別姓なんて家族の名前をなくすってことでしょう。名前のない会社、名前のない学校、名前のない自治会なんてありません。家族を会社や学校未満の、ただのばらばらの個人の集まりにしてしまおうとしているんですよ。

そうなれば離婚やシングルマザーが増加し、家庭が滅茶苦茶になるのは目に見えています。

法律は人間社会の倫理を反映したものでなくてはなりません。家族を崩壊させ大勢の子どもたちを苦しめる反倫理的な夫婦別姓を推進している閣僚は全員辞任すべきです。

投稿: haru | 2009年10月 4日 (日) 22時09分

haruさま
>夫婦別姓なんて家族の名前をなくすってことでしょう
>ただのばらばらの個人の集まりにしてしまおうとしている
そうですね。恐るべき政策。

>反倫理的な夫婦別姓を推進している閣僚は全員辞任すべき
それは無理、辞任するほどまともな人間ではない(苦笑)選挙を早く行わさせ、全員落選させましょう。

投稿: 練馬のんべ | 2009年10月 4日 (日) 22時54分

転載に感謝します保守の旗の下に心一つに団結して、千葉法相の責任追及を臨時国会で問責決議に追い込み辞職していただきたいものですね。断じて無法大臣を放逐するぞ ! 国会を二重三重に取り囲んででも千葉・菅の責任を問います・・拉致家族は泣いています。

投稿: 佐藤 素心 | 2009年10月 5日 (月) 16時26分

佐藤 素心さま
大切な記事の転載を快く認めていただいた上にわざわざコメント、まことに感謝です。この策、ぜひ家族会や救う会も主張してほしいと思うので、できれば早い内に集会に行きたいと思っています。

投稿: 練馬のんべ | 2009年10月 5日 (月) 21時14分

千葉「法無」大臣の悪行を糾弾すべく、千葉事務所にアポを
取っている最中ですが、電話主いわく「取次ぎはしますが、
(アポのための)返信はお約束できません」ですと。
この時点で、いかにいい加減な事務所か、そして抗議が
入っているかが容易に想像できます。

「無法」大臣には違いないですが、韻を踏むとしたら
「法無」大臣の方が、より良いと思うのですが如何でしょう。

投稿: ハーグ竹島 | 2009年10月 5日 (月) 21時14分

ハーグ竹島さま

>千葉事務所にアポを取っている最中…いかにいい加減な事務所か
>そして抗議が入っているかが容易に想像できます。
極左ですからそんなもんでしょうね。どんなに抗議されても馬耳東風でしょう。

>韻を踏むとしたら「法無」大臣の方が、より良い
ははは、仰せの通りですね。

投稿: 練馬のんべ | 2009年10月 5日 (月) 21時38分

 管さんは可哀相だ・・。飾り雛状態だ・・。
ナオトを救え・・・。

投稿: 鳩左ブレー | 2009年10月10日 (土) 02時34分

鳩左ブレーさま
そうそう。大臣などに飾ってないで市民活動でもしているほうがよほど似合ってます。

投稿: 練馬のんべ | 2009年10月10日 (土) 08時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/46391659

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉法相と菅国家戦略局担当相に不信任案を突きつけよ:

» 女の子が家族に増えることを現実 [女の子の赤ちゃんの産み分けに成功した方法[魔法の女の子産み分け術]大石幸子]
「今いる子供達を授かったことを感謝しながら女の子が家族に増えることを現実にします!」自分の身体や心の大切さがわかりました。岩手県 盛岡市  えりさん男の子が二人いる上、二人目は夫婦で本を読み産み分けをしましたが、男の子でした・・・大石さんがおっしゃっているように、女の子を望んでいるわたしにとって周囲の女の子出産や女の子はいいわよ〜の声は日々傷つき、どうして私だけが女の子が産めないの・・と一人モヤモヤし�... [続きを読む]

受信: 2009年10月 5日 (月) 14時26分

» 「国民を守る」ものが「国民を苦しめる」。 [皇国の興廃、この一文にあり]
先日、扶桑社が刊行する週刊SPA!の取材を受けました。 その号が今日発売だ。私は福岡は2日遅れなので、まだ誌面上では確認していません。 ... [続きを読む]

受信: 2009年10月 6日 (火) 19時37分

« 天皇陛下の稲刈り | トップページ | 中川昭一先生に合掌 »