« コピペ/日本sugeeee! | トップページ | 存在し得ない「女系天皇」 »

2009年9月 8日 (火)

日本経済は鳩パンチで壊滅へ…

温室ガス25%減、途上国支援の鳩山イニシアチブも』(読売)

あまりの発言に唖然として記事にするのを忘れてました。これ、高速無料化だの子ども手当だの、そんなことはどうでもよくなるほどの、とんでもない政策でしょう。日本経済を壊滅させる鳩パンチです。

日本の温室ガス排出量はもともと少ない。試合前に減量したボクサーみたいなもの。それで25%減って、自殺行為。

それに対し、アメリカや中共はメタボなんてものではない大肥満。こんなのがいるところで日本が絞っても何の意味もない。

それに温暖化自体が単なるプロパガンダ。日本以外の国にとっては自国に有利にするための取引材料に過ぎません。そんなところに鳩山センセイがエエカッコシイ。無茶苦茶です。

…どれだけ国民に負担を押しつけるつもりなんだ…

…排出権取引で中共サマに貢ごうっていう大作戦か…

…「あらゆる政策を総動員」って、高速道路無料化と明らかに矛盾するじゃん…

…粗鋼生産量を2割弱減らすって、産業界全滅じゃん…

…セメント生産量を25%カットって、麻生セメントを潰したい一心で日本経済を潰すのかよ…

…きっと、数年後には寒冷化が始まって、金をどぶに捨てただけに終わるぞ…

|

« コピペ/日本sugeeee! | トップページ | 存在し得ない「女系天皇」 »

コメント

政治屋の皆さんは二酸化炭素が温暖化の原因だと断定口調で政策を進めやうとして居ますが、これは情けないことですね。
未だ二酸化炭素が増加したから温暖化して居るのか、温暖化したから二酸化炭素が増加して居るのかは、互ひに仮定の状況です(ただ温暖化の影響の結果二酸化炭素が増加してきた、と言ふ説の方が優位ですが)。
にもかかはらず、二酸化炭素抑制に躍起になるのは下手をすれば似非科学に肩入れする事になりかねません。

私は、アメリカや支那はそれを知つて居るので温暖化対策にまともに相手をして居ないと踏んで居ますが。

日本のエコの状況は異常な域にまで来て居るのではないでせうか。ハイブリッド車が大人気、エコ性能な家電機器が大人気。これらの新規製品を製造する上で、従来製品を破棄する為に原油がどれだけ新規で使はれたのか。その辺のエネルギー収支をはつきりと公表して居ない政府は何?
ひよつとすると、エコ製品を作らない方がエネルギーは少なくて済むのかも知れません(笑)
レジ袋の件も同様です。そもそもレジ袋自体が余剰原油材料(つまり余り物のカス)を元に製造されてきたのですが、いつの間にやら「エコ」の犠牲に。
その余剰原油材料はどこへ?
レジ袋製造メーカは大丈夫?
レジ袋は便利でかつPET同様再使用(リユース)可能な製品なのですがね。
もつたいない話なんですよね。

投稿: 葦原屋 | 2009年9月 8日 (火) 18時13分

こんにちは。
エコという言葉に誰も逆らえないソフトスターリズム的状況、ほんとに嫌になります。国際舞台でいいカッコしてみたいという、つまらない男のつまらない野心に付き合う余裕は我々にはないと思うのですが。民主に投票した人たちって、そこらへんを覚悟していたんでしょうか。

投稿: きょうこ | 2009年9月 8日 (火) 19時25分

葦原屋さん
>二酸化炭素抑制に躍起になるのは下手をすれば似非科学に
>肩入れする事になりかねません
仰せの通りですね。多分、エセ科学そのものでしょう。

>アメリカや支那はそれを知つて居るので温暖化対策に
>まともに相手をして居ない
アメリカはその通りですね。シナはいい儲けのネタ。

>エコ製品を作らない方がエネルギーは少なくて済むのかも
多分そうでしょ。仮にエネルギーがOKでも、プリウスなんかレアメタルの塊。とんでもない話です。

>もつたいない話なんですよね。
はい。エコと称する無駄遣い促進です。

投稿: 練馬のんべ | 2009年9月 9日 (水) 00時25分

きょうこさん

>エコという言葉に誰も逆らえないソフトスターリズム的状況、ほんとに嫌に
まさに。無茶苦茶です。エコ不況なんてシャレにもならん。

>国際舞台でいいカッコしてみたいという、つまらない男のつまらない野心に
>付き合う余裕は我々にはないと思うのですが。
そうそう。この無茶苦茶はオカダさんのシナ原理主義のため、という説も強いですね。どっちにしても国民が迷惑するだけ。

>民主に投票した人たちって、そこらへんを覚悟していたんでしょうか
ははは、まさかねえ。高速も乗り放題、子育ても年金も絶対安心、増税なんかない、と思ってただけなんでしょうね。きっと裏切られたと騒ぐことでしょう。

投稿: 練馬のんべ | 2009年9月 9日 (水) 00時29分

>>高速も乗り放題、子育ても年金も絶対安心、増税なんかない、と思ってただけなんでしょうね
 その裏ずけの無さを追求できる力を大方の国民が自力では持って居ない点をマスコミに衝かれた訳で、否、端からマスコミが敵だなんて認識を持っている国民なんて、ネットを遣って居る連中の半数くらいしかいない訳ですからね。

 新たな便利や変革の裏には、既成の受益バランスを崩すのだから、某かのネガティブな部分があるのは当然、その新たな便利や変革が本当に既成のものを壊してまで必要なものかドゥか、掛って居る経費が本当に危険を減らし安全をぞうだいさせるのかは、葦原屋様が挙げられている事例の通り、いちいち検証されるべきなんですが、国民にはそういう力がないし、その役を果たすべきマスコミは完全にコントロールされている、否、自ら節を曲げ、報道を詩的な利益の為に加工して居るのが常態です。

 唯、高速道路の無料化などの話が危険極まりないというのはちょっと考えれば判る事で、高速道路が低速処か、駐車場化するのは見えて居る。

 亦、年金も然り、年金を崩壊させた主犯の責任を追及せずに何の改革だろうか、主犯が支持する団体が監督官庁に代わったら隠蔽されるだけと云うのは、誰が考えてもわかる話。

 増税の話も、そういう財源を考えてゆけば、必然ですよね、何等生産手段を持たない公務員の収入源は税金しかない訳で、民主党自体が「紙切れ一枚で金は入ってくる」と云う思考形態の党であると認識すべきです。

 エコ等は未だ判断が難しい範疇でしょう、

投稿: | 2009年9月 9日 (水) 06時22分

?さま

>その新たな便利や変革が本当に既成のものを壊してまで必要なものか
>ドゥか…いちいち検証されるべきなんですが、国民にはそういう力が
>ないし、その役を果たすべきマスコミは…報道を私的な利益の為に
>加工して居る
仰せの通りですね。ひどいもんです。

>唯、高速道路の無料化などの話が危険極まりないというのはちょっと
>考えれば判る事で、高速道路が低速処か、駐車場化するのは見えて居る
まあ、狸や熊しか走らない道路なら…(笑)

>年金を崩壊させた主犯の責任を追及せずに何の改革だろう…隠蔽されるだけ
いろいろと無茶苦茶ばかりですね。自民も酷かったけど、民主は最初からこれだから…

PS.ハンドル名、書き忘れですね?

投稿: 練馬のんべ | 2009年9月 9日 (水) 22時08分

>PS.ハンドル名、書き忘れですね?
 すいません朝の忙しいときに書いたもので、つい・・

投稿: ナポレオン・ソロ | 2009年9月 9日 (水) 22時40分

ナポレオン・ソロさま
ありがとうございます。IPを見るまでもなく文体でソロさんと思ってました(笑)

投稿: 練馬のんべ | 2009年9月 9日 (水) 23時43分

 「現実的なものは全て合理的であり、合理的なものは全て現実的である」これは現存するもの全てがそのまま現実的でもあるというのでは決してなく、現実性なる属性は、ただ同時に必然的であるものにだけそなわっているってこと。
 「現実性は、展開されると、必然性であることがわかる。」
 ところで現実性は、ある与えられた社会的あるいは政治的状態にどんな事情のもとでもどんな時代にもそなわっているといった、そういう属性ではけっしてない。その反対です。ローマ共和国は現実的だった。しかし、それを押しのけたローマ帝国もまた現実的だった。日本の自公政権は、2009年にはひどく非現実的になってた。すなわち、全く必然性を奪われ、ひどく不合理になっていた。だから・・・、このたびの選挙で・・・・。
 ・・このように、さきには現実的だったものが、全て発展の経過のなかで非現実的になり、その必然性、その存在権、その合理性を失っていく。

投稿: 屁苦田 鎌千代 | 2009年9月10日 (木) 02時44分

屁苦田 鎌千代様
コメントありがとうございました。

投稿: 練馬のんべ | 2009年9月10日 (木) 06時28分

鳩山氏の発言を聞いていると、一度政権を取りちょっと総理大臣をやってみたかっただけで、民主党政権を継続していく気はないのではないかと思ってしまいます。まさに政権交代が最大の夢で、もう達成してしまったので、「後は野となれ山となれ」なのでは?
25%削減の実現可能性も、お金をばらまいて税金を上げない矛盾も、何もかも次の政権(=自分がやる気はない)に押しつけてしまえば、耳障りの良いことばかりいくらでも言っていられますもの。年金の問題だって「40年かけて仕組みを変える。だから当面消費税は上げなくて大丈夫。」と言っているけれど、私には「自分の時に国民が嫌がることはやらないよ。嫌なことは次の政権がやってね。」と聞こえます。

それに、もし長期政権を考えているなら、近視眼的に参議院の議席数確保だけのために、社民に安全保障という重要な問題で譲歩して連立を組むのは得策でないと思うのですが・・・。
「政策が合いませんからお引き取り下さい。」と、社民とは連立を組まないことを選択すれば、民主党の株は上がったと思うのですけどね。

投稿: milesta | 2009年9月11日 (金) 08時23分

milesta様

>鳩山氏の発言…政権交代が最大の夢
そう思います。なんせポスターが「政権交代。」、マルが象徴しています。政権交代すればそれで文章終わりです。

>「政策が合いませんからお引き取り下さい。」と、社民とは連立を
>組まないことを選択すれば、民主党の株は上がったと思う
賛成です。それで、外国人参政権だの移民1000万人だのを否定すれば、のんべですら民主支持に変わったかも知れません。

投稿: 練馬のんべ | 2009年9月11日 (金) 21時16分

>政権交代すればそれで文章終わりです。
 否、だから、モぅ一回政権交代してほしいのではないのでしょうか(嗤)、政権交代しか望んで居ないのですから、そうなりますね。

投稿: | 2009年9月12日 (土) 18時48分

?さま
ははは、仰せの通り。首相就任演説でめざすは「政権交代」と言うべき(笑)

投稿: 練馬のんべ | 2009年9月12日 (土) 19時02分

 御免、亦名前を入れ忘れました。

投稿: ナポレオン・ソロ | 2009年9月12日 (土) 23時01分

ナポレオン・ソロさま
ご丁寧にありがとうございます。最近私もよく忘れます、ココログの「この情報を登録する」が毎回初期化されるように変わったらしく、ちょっと不便ですね。

今後はこちらでソロさんと気づいたらコメント返信にもそう書いていいですか?その場合、あえて匿名を希望なさる場合は「名無し」とでも名乗っていただければ。

投稿: 練馬のんべ | 2009年9月13日 (日) 04時27分

子ども手当はひどいですよ。
年金も払ういこまずにもらえるようになるというし、1億総生活保護ですね。

で、一生懸命働く人はバカを見る、と。

投稿: | 2009年9月18日 (金) 19時40分

?さま
真面目に働くより生活保護を受ける方が楽な暮らしができるようになっては困りますね。それに近くなりつつあること、困ったものです。こんなことだと近いうち揺り戻しが起こって、本当に困っている人まで生活保護が受けられなくなるかも知れません。

投稿: 練馬のんべ | 2009年9月18日 (金) 20時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/46152259

この記事へのトラックバック一覧です: 日本経済は鳩パンチで壊滅へ…:

» メディアはメッセージ「鳩山ショック」は媒体選択が原因 [米流時評]
    ||| メディアはメッセージなり |||  「メディアはメッセージ」 外交能力の稚拙さを問われる鳩山陣営の媒体選択   今回、鳩山氏の小論文の抜粋が掲載されたのは、 米国を代表する新聞『ザ・ニューヨーク・タイムズ』である。 日本ではリベラルなメディアと受け止められているが、 むしろ媒体特性としては「アメリカンカルチャーの総合紙」といった趣き。 実際、出版物や映画・演劇・アートの世界では、 タイムズの評論がなくては、存在そのものが成立しない。 経済欄や政治欄も、その膨... [続きを読む]

受信: 2009年9月 8日 (火) 12時20分

» ジャパンカムバック [平成21年 日本躍進・発展の年]
 日下公人氏の著書やコラムなどで時折目にしたのがこの言葉です。  様々な問題を解決して日本が再び鎖国したら、世界はあの名画「シェーン」の最後のシーンのようにこう叫ぶだろう。 「ジャパン、カムバッーク!」と。  本当にそうなるのか、と半信半疑だった私ですが、昨今のヤンキーの態度を見てるとどうにもそうらしい、と思えてきます。  それについてはトラックバックを送ってくれた【米流時評】様を読めば一目瞭然、といえます。  また、【中韓を知りすぎた男】様のエントリーにもそれがあらわれてます。  日本... [続きを読む]

受信: 2009年9月 9日 (水) 08時18分

» エーリアン鳩山+プーチン小沢=デンジャラス・ジャパン [米流時評]
    ||| 転機か 破局か、明日の日本 |||  エーリアン鳩山 + プーチン小沢 = 転機か、破局か、デンジャラス・ジャパン   国を守るのは、軍事防衛力だけではない。 それ以前にたしかな外交力が、平和を築く礎石となる。 他国の覇権と侵略勢力の矛先に、つけ入る隙を与えないために 国際経験豊かな外交のマンパワーが、国家の最前線を守る盾となる。  昨日のエントリで、私が言いたかったことをひとことに集約するなら、  「外交経験の未熟な鳩山民主党政権は、現在の日本にとって非常に... [続きを読む]

受信: 2009年9月10日 (木) 23時30分

« コピペ/日本sugeeee! | トップページ | 存在し得ない「女系天皇」 »