« 防災の日、二百十日 | トップページ | 慶祝!悠仁親王殿下の3歳の御誕生日 »

2009年9月 5日 (土)

深く反省した上で、次の一手を考えよう

「劣化した民度」で国滅ぶ!』(FreeJapan.TV(国益最前線)

保守派と言われる水間政憲氏の記事です。(文末に全文転載)

10月27日「請願受付&デモ」の行動は、大いに有効と思います。敬意を表すとともに、謹んで賛成します。(請願受付国民集会会場:憲政記念館「17時~19時45分」、続きにも転載

しかし、「劣化した民度」など、まるで「我々前衛が無知蒙昧な大衆を嚮導せよ!」とそっくりな極左アジビラもどきはやめてほしい。それで我々が「日本を護る」のだ!?…これでは引かれます。

民度が劣化したというのなら、その責任が誰にあるのでしょうか。

安倍元首相が倒れられたときを思い出して下さい。自民が政権を託したのはフクダ前首相、コキントウの僕(しもべ)でした。麻生首相に対しても、少し支持率が落ちると麻生下ろしを行ったのは自民。三代続けて靖國に参拝しない総理を輩出した自民。それを当然とした自民。公明と連立していたのも自民。

そして、こんな酷い自民を(しぶしぶとは言え)支持していたのは他ならぬ保守派を称する人たち。もちろん、私もその一人。その挙げ句、自民が負けたときに、民度が云々なんて…私には恥ずかしくて言えません。また、文中「幸福実現党の獲得票を云々」などというのもみっともない。

結果を素直に受け止め、示された民意(神意)の意味を考えること。考えるまでもないですね、ふざけて腐った自民にNo!は明らかです。そんな自民を結果的に許してきた我々こそが、まず反省すべきです。反省して、英霊にお詫び申し上げることです。その上で、民主に好き勝手にさせないためにはどうすればいいか、考えましょう。

民主の裏マニフェストに書かれた「中華人民共和国倭自治区」化の動き、具体的には外国人参政権法案や人権弾圧法案などの闇の法案群の危険性を、表に出すことが絶対に必要です。今回の請願・デモは大いに有効でしょう。

自民党に責任を取ってもらいましょう。それは「裏マニフェスト何でも反対」「鳩山談話絶対反対」で、法案だの談話だのが出てくる前に、徹底的に質問攻めしてもらうことです。請願・デモもいい。他に、自民議員にメールやFAX攻勢。また、自民党員になってお願いするのもありでしょう。

もう一つ。民主党のチルドレン連中への手紙攻勢も考えられて当然です。「外国人参政権?なにそれ?日本に住んでいるんだから参政権くらいいいんじゃない」などと寝ぼけたことを言いそうな連中が大勢当選したようです。極左連中に洗脳される前に、まず参政権とは主権そのもの、「国民固有の(国民だけが持っている)権利」と定めた憲法違反であること、知らしめましょう。

今回の「政権交代。」の責任は我々一人一人にあります。民度のせいにするなど恥ずかしい。深く反省した上で、次の行動を起こしましょう。

以下、全文転載

「劣化した民度」で国滅ぶ!

今回、選挙の勝敗を左右したのは、約800万人の票が移動したことで、簡単に反日革命が達成している。

その約800万人は、現在、日本人なので、自民党から民主党へ政権交代しても時の運と醒めていれるが、1000万移民を受け入れ、参政権を外国人に与えたら、完全に日本が消滅することになります。

また、もともと自民党保守議員を支援していたと云われていた、幸福実現党の獲得票を自民党保守議員にプラスすると、惜敗率で比例救済されていた議員がいた。

これらの選挙動向を見ると、10月27日の「請願受付&デモ」が、それら日本解体法案の分岐点になります。

それには、国会議事堂を二重三重に日本人が取り囲むことで、日本を護る日本人の意思を示すことが大事です。

日本人がここで、毅然とした意思を示さなければ、日本は解体され、中国の一省にされてしまいます。

靖国の英霊が護ろうとした日本が消えてしまうのです。

東京ドームへ行く数の日本人が、一時間でも10月27日:17時30分から19時まで、日本人として意思表示をして戴ければ日本解体を止めれます。

覚醒しているインターネットユーザーの皆さん、国会議員が、移動するために議員会館を出る時間帯が、17時30分以降ですので、プラカードを持参して参加して下さい。

【全文掲載のみ転載フリー】

『請願受付』10月27日に決定

《日本解体法案反対請願受付国民集会&デモ》

請願受付国民集会会場:憲政記念館「17時~19時45分」

請願書は、憲政記念館ホール受付で受領させて戴きます。(16時30分から19時45分)

17時、基調講演

17時30分から19時45分まで、保守系政治家のリレートークになります。

請願受付デモは、10月27日16時30分に日比谷公園噴水前を出発し、憲政記念館で請願書を提出した方から、個々に17時30分から19時まで衆参議員会館側から埋め尽くし、国会を日本人の輪で取り囲み、各々批判項目のシュプレヒコールを発して頂ければと思っております。憲政記念館ホールは、旧軍関係者など年輩者の方々の参加を予定しています。

直接国会議事堂に駆けつける方は、地下鉄「国会議事堂前駅」か「永田町駅」をご利用下さい。

〈日本解体法案反対請願受付国民集会&デモ〉の主旨

英霊にこたえる会・堀江元会長さんが、靖国神社代替施設反対の座り込みを、全国で実施すると述べているそうです。

94歳になられる堀江氏の愛国心に心を動かされる国民は、沢山いらっしゃることでしょう。

今回の衆院選の報道は異常でしたが、長年、国家観を蔑ろにしてきた自民党政治のなれの果てが今の姿です。

保守派の国民の怒りは、限界点を超えて、爆発寸前になっていることを、殆どの自民党国会議員は理解しておりませんでした。

それは、昨年の「国籍法改悪」のとき、すでに保守派の国民は自民党を見限っていたのです。

民主党政権発足で、日本解体に直結する法案審議が、国会で実質上スタートする10月中旬以降、保守系国民の怒りは、爆発寸前になっていると思われます。

そこで、今まで保守系国民がバラバラに開催していた、反対集会&デモを結集して開催することにしました。

請願受付国民集会&デモで、反対するテーマは以下の通りです。

1、 靖国神社代替施設

2、 民主党の拉致問題対策

3、外国人参政権

4、 重国籍

5、 偽装人権擁護法案

6、 国立国会図書館恒久平和局

7、 1000万移民推進

8、 女性差別撤廃選択議定書

9、 日教組教育復活

10、 地方主権

以上、10項目の反対請願書受付とデモを実施することになりました。

当日、請願書を受付て頂ける国会議員と保守系政治家は、近々に発表します。

尚、現時点で了承して頂いている政治家は、すでに10名位になっております。

【全文掲載のみ転載フリー】

|

« 防災の日、二百十日 | トップページ | 慶祝!悠仁親王殿下の3歳の御誕生日 »

コメント

おもしろい。自民党のどこに保守を名乗れる政治家!? が居るのか発表が楽しみだ!!

投稿: ハーリー・レイス | 2009年9月 6日 (日) 07時02分

ハーリー・レイス様
今更そんなこと言って空しくないですか。それよりあなたはどうしたいのですか。こんな法案群に賛成なのですか。

投稿: 練馬のんべ | 2009年9月 6日 (日) 07時57分

練馬のんべさんよ~、話をずらしちゃダメだよ~。オレが聞いてんのは自民党に保守など居るんですか? と聞いてんだから、答えなきゃ。
因みにオレがどうしたいか? と聞かれたから言うが、今現在民主党が政権を取ったことは自民党に責任があるってこった! ジタバタ参政権がどうたらこうたら自民党にも、それを支持してきた連中にも言う資格はないってこったよ!
だからオレは今現在日本の将来を考えられる政治家、城内実を応援してる。それをアンタがどう考えるかは勝手だがよ!

投稿: ハーリー・レイス | 2009年9月 6日 (日) 11時13分

ハーリー・レイス様
>自民党に保守など居るんですか? と聞いてんだから
それは失礼。
「自民党のどこに保守を名乗れる政治家!? が居るのか発表が楽しみ」
というコメント、私へのご質問でしたか…

のんべは本文中、自民党に保守政治家がいるかどうか発表する、などと書いていません。転載元の水間氏の記事には「請願書を受付て頂ける国会議員と保守系政治家は、近々に発表」とあります。
従って、水間氏による「発表が楽しみだ」というご発言とばかり…。まさかまさか私への質問とは、全く読めませんでした。いやあ、日本語は難しいですねえ。

私に聞くとの仰せでしたら答えます。
本来、麻生閣下や安倍元首相が立派な保守の方だったはずですが、残念ながら首相の期間中靖國に参拝なさらなかった。今の自民に保守もへったくれもない、と言われれば反論できません。しかし、変えていくしかない、と思っています。

>民主党が政権を取ったことは自民党に責任があるってこった!
はい、それは仰せの通り。私もそう思っているのは本文に書いたとおり。そして、それが支持者の責任であることも。

>ジタバタ参政権がどうたらこうたら
>自民党にも、それを支持してきた連中にも言う資格はない
それでいいんですか。シナ朝鮮の傀儡政権のいいなりになっていいのですか。言うしかないでしょ。資格がない、などと言って言論封殺しようというのは全体主義の発想ですよ。オザワンと同じこと言ってて恥ずかしくないのですか?

>日本の将来を考えられる政治家、城内実を応援してる。
城内氏は立派な方。片山さつきを叩き潰したこと、大いに嬉しい。これからに期待したいと思います。ただ、私は城内氏へ投票することは不可能。我が東京9区には、別のキウチ氏ならいるんですけどね(笑)

ただ、城内氏に関してひとつだけ残念なこと。国籍法騒ぎのときの傍観ぶり。集会などに真っ先に来てくれるかと思っていたのに。まあ、落選中で地元浸透に忙しかったから、と思いたいですけど。

城内氏が一人で悪魔の法案群を押さえ込めるのか。国会が数の論理である以上それはあり得ません。これからどう動かれるのか、楽しみです。

投稿: 練馬のんべ | 2009年9月 6日 (日) 12時52分

安倍と麻生が保守!?

ちゃんちゃら笑っちゃうよ! さらばpaper

投稿: ハーリー・レイス | 2009年9月 6日 (日) 13時11分

ハーリー・レイス様
>ちゃんちゃら笑っちゃうよ!
なんら根拠も示さず誹謗中傷なさる方でしたか。残念ですね、さようなら。もう来ないでくださいね。

投稿: 練馬のんべ | 2009年9月 6日 (日) 13時35分

 ここにも政治がまるでわかって居ない御仁が登場する訳か、日本の保守派を自ら任じる人も色々ですな。

 自民党の政治がずっと真っ当なものだったなんて言わないけれど、日本の国民目線で国益や防衛に処してくれるのなら、漢字の読みが真っ当でなくとも構わないし、頑固一徹でも宜しい、党と云う集団の力があってこそ、国益に貢献することが可能になる、一人の政治家にいれあげるのの政治に処する態度として間違ってはいないだろうが、政治家一人で何かができる訳でもない、選挙には、人気投票で善い面とそうではない面がある事は認識しておくべきだ。

 城内氏が今回楽勝したのは、彼の4年に亘る雌伏時の活動の賜物だとはいえるが、自民党からの立候補ではなかったから、と云う理由も大きい筈。

 今回の選挙は自民党以外の選択肢に票が流れただけだと思う、民主党の政策や政権担当能力を評価して入れたと云う人は、殆ど居ないのではないか、つまりは大方が自民党への批判票だろう。

 政治も選挙も見えて居ないのに、唯、保守が負けたので自民党を嗤いたいだけなのが見え見え、ブサヨとなんら変わらない認識しかないのでは、チャンチャラおかしいのは、ハリーさんの方ですね。

投稿: ナポレオン・ソロ | 2009年9月 6日 (日) 15時15分

ナポレオン・ソロさま

>城内氏が今回楽勝…自民党からの立候補ではなかったから
仰せの通りですね。例の「自民は不満、民主は不安」という人たちに最高の候補でした。

投稿: 練馬のんべ | 2009年9月 6日 (日) 18時55分

ハーリー・レイスとやらもアホやな~ キチガイネットウヨ相手にしたかてしゃーないやんけ(笑)

投稿: サンダーバード | 2009年9月 6日 (日) 23時14分

サンダーバードさま
単なる誹謗中傷コメントはご遠慮ください、ここは2chではありません。今後は見つけ次第削除します。

投稿: 練馬のんべ | 2009年9月 6日 (日) 23時21分

>ジタバタ参政権がどうたらこうたら自民党にも、それを支持してきた連中にも言う資格はないってこったよ!

瑞穂の国の大地に立つ皇国の民ならば、どれだけ他の人間の政治理念が正反対の方向を向いて居つても、目鯨なんか立てずに包容しやうではないか。

それが大御心だ。

だいぎょしん と読むなよ。

投稿: 葦原屋 | 2009年9月 7日 (月) 00時03分

葦原屋さん
弊ブログにコメントいただくあちら側の方って、なぜかもの凄く言葉が汚い方が多い。不思議です。

>大御心
素敵な言葉ですねえ。

投稿: 練馬のんべ | 2009年9月 7日 (月) 06時48分

ちょっと甘い考えかもしれませんが、これらの法案を通すのに民主はとても慎重になるのではと思っています。野党時はどうせ通るはずが無いから外野から好き勝手言っても大して問題はなかったんでしょうが、政権を握っているとなれば実現の可能性を危惧した国内外からの監視も厳しくなります。今まで馬鹿すぎてスルーされてた鳩山論文(笑)を民主大勝利後すぐにアメリカが取り上げて注目されたのもそうした動きの一つでしょう。

加えて、民主党は多国籍軍といわれるように、なぜ党としてまとまっていられるのか不思議なくらい主張がバラバラな人間の寄せ集めです。ゆえに今後与党案として提出する内容を党内で一つ一つまとめ上げるのにもそれなりに苦労はあるかと思います。そう大きく修正はしたくないでしょうが、元の結束力が弱いだけに無理強いが過ぎると最悪議員の離党もありえますからね。

まあそんな目論見は別にしてもこうした運動が行われることはいいことだと思います。お前たちはもう責任の軽い外野でなく事の中心に居るんだから、皆の注目を集めていることを意識して慎重に動けよ、というプレッシャー的な意味で。

で、自民党については・・・。石破さんの意見じゃないけど首相指名の白紙投票とかもう・・・ね。武部なんか麻生と書くのは恥の上塗りだとか喚いているようですが、誰が恥をかかせて誰がさらに上塗りしようとしてるのか足りない脳味噌でもう一度考えろって感じですよ。こんな奴らが上層に鎮座し続けているようでは、仮に来年の参院選までに民主政権が失望されようとも、今回自民党に批判票を投じた人たちがはたして戻ってくるのか疑問です。

投稿: 名無し | 2009年9月 7日 (月) 08時36分

名無し様
>これらの法案を通すのに民主はとても慎重になるのでは
はい、そういう可能性も決して低くないと思います。そして、その可能性を少しでも高くするための活動とはどうあるべきか、それが「保守派」の考えるべきことと思います。

>こんな奴らが上層に鎮座し続けているようでは、仮に来年の
>参院選までに民主政権が失望されようとも、今回自民党に
>批判票を投じた人たちがはたして戻ってくるのか疑問です
残念ながら仰せの通りでしょう。少しでもましな自民にするためにはどうすべきか、これも大きなテーマです。

投稿: 練馬のんべ | 2009年9月 7日 (月) 20時38分

済みません、「日本解体法案反対請願受付国民集会&デモ」のことがいまいちよく判りませんので、どこかへお伺いしようとして、あちこち探してみましたが、どこへお伺いしたらよいのか判りません。窓口が判れば教えてください。
「今まで保守系国民がバラバラに開催していた、反対集会&デモを結集して開催することにしました」とありますが、10月17日にも日本文化チャンネル桜・國民新聞、草莽全国地方議員の会、日本文化チャンネル桜二千人委員会有志の会等が趣旨は同様のことをなさるようです。何だか統制が取れていないようで、しっかり確認したいと思います。

投稿: おっさん | 2009年9月10日 (木) 12時31分

12時31分のコメントで書き損じた点を追加します。10月27日「請願受付&デモ」をクリックすると「Mail」という項目がありますが、ヤフーに会員登録しなければだめなようです。私はヤフーにはできるだけかかわりたくありませんので、ここからはメールは送れないようです。

投稿: おっさん | 2009年9月10日 (木) 13時27分

おっさん様
残念ながらのんべはこれ以上のことは知りません。確かに17日にもあるようですね。相変わらずのようで、ちっとも反省がない…ほんと残念至極です。

投稿: 練馬のんべ | 2009年9月10日 (木) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/46130350

この記事へのトラックバック一覧です: 深く反省した上で、次の一手を考えよう:

« 防災の日、二百十日 | トップページ | 慶祝!悠仁親王殿下の3歳の御誕生日 »