« ウイグルの悲劇は他人事ではない | トップページ | ノムタン超えを狙う鳩山大センセイ »

2009年8月 1日 (土)

民主党・土屋たかゆき都議の正論

ふざけるな(民主党の)マニフェスト!本心をひた隠し

民主党の土屋たかゆき都議のブログを転載します、ぜひ一読を。この方、どう見ても自民の国会議員すべてより保守の方です。(上記(民主党の)はのんべ補記)

『産経ニュースによれば、我が民主党のマニフェストに、党の「重要な政策が意図的に脱落されている」

理由は簡単。そんな政策を掲げて選挙をやれば、民主は「第二社会党」だと批判を受けるからだ。
そもそも、この政策集、手続き的には問題がないのだろうが、実態は「サヨク丸出し」。そんな政策を作ること自体、「問題がある」

私が都議会で男女共同参画を問題にした時、ある議員が「それは党で決まっていることで、反対するなら除名になる」と言って来た。
一体、いつから、この政党中央集制政党になり、全体主義政党になったのか。

私は、このような「政策」に断固反対である。
ハッキリ言って、日本を滅ぼす。

しかし、政権交代を争う選挙と言うのなら、こんなつまらぬ政策は止めるか、正直にマニフェストに書くべきだろう。

そもそも、これらを脱落させたのは、到底書いたら、国民の支持を得られないと判断したからだ。それなら、間違った政策は止めたらいい。ところが、左派がそれは許さない。

そこで、「ねこだまし」で、国民に正確な政権構想を「知らせない」ことにしたのだ。こんな「姑息なことはない」これは、民主党所属議員として、党員としてハッキリ言わせてもらう。

嘘で政権交代をして、輿石参議員議員会長のように「教員の政治的中立はありえない」そこに出ていた何とかと言う議員も「金は出すが、口は出さない」などと、驚天動地の発言。

これが本心なら、学校は大変なことになる。と、言うより、日本が滅びる。

政党たるもの、議員たるもの、自分の政策は正直に国民に示して選挙を行うべきではないか。

多くの国民は、保守改革の政党を期待している。
夫婦別姓、ジェンダーフリー、国旗、国歌反対など時代遅れで、家庭崩壊を助長する、ばかげた政策は支持していない。

このマニフェストをつくった責任者は誰か知らないが、国民の高い支持率を悪用して、「本心」を書かないとは、政治家として、政党職員として、それよりも人間としての良心の問題である。

以下、産経の記事を掲載するので、熟読され、知人友人に転送をお願いしたい。

私は、民主党に所属をしているが、間違っているものは間違っていると言うことにしている。民主主義における議員とはそう言うものだ。私は、投票する機械ではない。アメリカの議員を見習えと言いたい!
私は、本当に怒っている。
こんな手法、恥ずかしくないのか!!!

(産経ニュース記事)
今回のマニフェストでは、鳩山由紀夫代表が繰り返し意欲を表明してきた米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県外(海外)移設が盛り込まれていないなど、外交・安全保障面の現実路線ぶりが目立つ。米側の理解と協力が不可欠な「米軍再編や米軍基地のあり方の見直し」についても、政策集では「進める」と明言していたものを「見直しの方向で臨む」と柔らかい表現に改めた。

また、外国人参政権に関しては、政策集で結党時の「基本政策」だとして早期実現をうたっているのにマニフェストでは全く触れていない。同じく早期実現を主張していた選択的夫婦別姓も抜け落ちた。
国会図書館に過去の日本の「罪」を追及する恒久平和調査局を設置▽元慰安婦に謝罪と金銭支給を行うなど慰安婦問題への取り組み▽靖国神社に代わる国立追悼施設の建立-など論議を呼びそうな諸課題もマニフェストには入っていない。

このほか、マニフェストでは表現がぼかされているものもある。例えば、「子育て・教育」の項には「教員免許制度を抜本的に見直す」とあるが、「これは日教組の運動方針に沿って安倍晋三内閣で成立した教員免許更新制を廃止するという意味」(元神奈川県教組委員長で元社会党参院議員の小林正氏)だという。』

|

« ウイグルの悲劇は他人事ではない | トップページ | ノムタン超えを狙う鳩山大センセイ »

コメント

民主党にもこれだけ気骨のある人物がいましたか。自民党よしっかりしろと言いたいですね。政界再編が待たれます。

投稿: 三四郎 | 2009年8月 1日 (土) 21時48分

土屋都議は、西村慎悟さんと同じように(民主党を出られましたが)、旧民社党の思想・政策を持ち続けていらっしゃる貴重な政治家だと思います。のんべさんもよくご存じの通り、東京都の教育正常化にも大きく貢献してくださっていますしね。

こういう旧民社党の方々と旧社会党の面々が一緒になっている民主党って意味があるのだろうか?と常々思っていました。
民主党が政権を握るかもしれないという話が現実味を帯びてきた今、その矛盾を公にすべきだと土屋議員は考えられたのかもしれませんね。
民主党がまずやるべき事は、旧社会党から借りている議員は社民党に返すことではないでしょうか?

民主がそうしないのなら、まともな民主党議員と、まともな自民党議員と、まともな無所属の方々で新党を作って欲しい。機は熟したと思うのですけどね。

投稿: milesta | 2009年8月 1日 (土) 21時54分

三四郎さん
>民主党にもこれだけ気骨のある人物がいましたか。
民主の都議では他に、吉田康一郎氏もサヨク連中からは右翼呼ばわりされていますね。自民以上の保守です(笑)

>自民党よしっかりしろと言いたいですね。政界再編が待たれます。
まことに。一刻も早く!

投稿: 練馬のんべ | 2009年8月 1日 (土) 22時36分

milestaさん
>土屋都議は…旧民社党の思想・政策を持ち続けていらっしゃる
>貴重な政治家だと思います。
そう、民社協会所属です。民社協会の民主国会議員は松原氏、中井氏など、やっぱり自民党より保守の人たちです。

>東京都の教育正常化にも大きく貢献してくださっていますしね。
はい。土屋氏にとって、日教組は不倶戴天の敵。養護学校エロ人形事件でも頑張っていらっしゃいました。

>こういう旧民社党の方々と旧社会党の面々が一緒になっている
>民主党って意味があるのだろうか?と常々思っていました。
まさに。謎です。

>まともな民主党議員と、まともな自民党議員と、まともな無所属
>の方々で新党を作って欲しい。機は熟したと思うのですけどね。
こころからそれをお願いしたいですね。

投稿: 練馬のんべ | 2009年8月 1日 (土) 22時37分

外国人参政権・重国籍容認・地方分権推進など
このような重要問題をテレビや新聞で報道されないので不安でした。
土屋さんのような方がいらっしゃるということで、政治に希望を持てました。
このまま政権が交代することになってしまったら、と思うと絶望です。
田舎の人や、子供を持つ家族など、たぶんこの事実を知りません。どうにか、知らせる方法はないものでしょうか。

投稿: | 2009年8月12日 (水) 15時13分

?さま
土屋氏はいわゆる真性保守になるのでしょう。ただ、こういう人は民主ではまず埋もれてしまうのが残念。

>どうにか、知らせる方法はないものでしょうか。
うーん、難しいですねえ。自民党の意見広告では限界があるでしょうし…文藝春秋誌が芥川賞特集の号(普段より売れます)で民主党特集をしたのはタイムリーでしたので、少しは効果があるかもしれません。

有志によるポスティング活動なども行われていますが、あまりにも微力。自民党員のみなさんが頑張るのが一番なのですけど、どうも自民党員はお金を払って言いたいことを言う、という立場らしい。

公明党がもし本気なら創価学会の人たちを使って反民主のポスティングを(創価という名前を出さないで)やれば相当効くはず。それをしないのは、公明は民主を敵にしたくないから、としか思えません。

投稿: 練馬のんべ | 2009年8月12日 (水) 21時59分

因みに民主党の多くは日本を愛する心がなく、笑いネタに国旗を切り抜き民主党の旗を作るからたまんないですね・・・。

http://sankei.jp.msn.com/politics/election/090817/elc0908171549019-n3.htm

http://up2.viploader.net/pic/src/viploader1135260.jpg
http://www.youtube.com/watch?v=XLiCu0_oNGs

投稿: 神道大好き! | 2009年8月18日 (火) 00時52分

神道大好き!さま
このニュースを見かけたときは、怒るよりただボーゼンとした気分になりました。どういう神経しているのでしょうかね。

投稿: 練馬のんべ | 2009年8月18日 (火) 06時32分

はっきり言って 嘘のマニフェスト出すなんて国民をバカにしてます マスコミの資質がこの国を作っているように思います新聞の一面でしか判断出来ないし民主党は自民党保守への反発もしかり創価学会員への罵倒を遊説で叫んでいるがその人達も国民の一人であるのにズバリこんな民主党が本当に国民を守れる訳がな~い!

投稿:  | 2009年8月28日 (金) 00時12分

・さま
>こんな民主党が本当に国民を守れる訳がな~い
総括ありがとうございました。その一語につきますね、

投稿: | 2009年8月28日 (金) 06時06分

たま様、?さま
コメント有り難うございました。仰せのようにいささかやりすぎ(自民のアニメほどではない)かも知れないとも思われますので記事を消しました。申し訳ありません。

投稿: | 2009年8月28日 (金) 06時19分

両親(50代と60代)にこうした内容の話をしたり動画を見てもらったけど全然信用しないですね。
まるで右翼の片割れ扱いで、逆に説教してくる始末です。
テレビや新聞だけから情報を得る年配者はどこもそんな感じなんでしょうきっと。
結局のところこの世代が死に絶えるまで我慢するしかないんですかね。

投稿: 名無し | 2009年8月29日 (土) 19時11分

名無しさん
自民党は攻め方を間違えたと思いますよ。徹底的に民主党=日教組を連呼すべきだったでしょう。テレビに騙される世代でも、日教組を毛嫌いした人は無茶苦茶多いですから。

投稿: 練馬のんべ | 2009年8月29日 (土) 22時07分

こんな右翼が、民主党にいるとは。早く除名すべき。

投稿: | 2009年10月10日 (土) 00時14分

>名無しさん
>>50代と60代の両親に
 私と同じか、少し上の世代ですね。

 私らの世代は、世の中が左翼一色だった時期がありましたから、左翼=世直し=リベラル、右翼=守旧=権力の手先と云う図式が頭に刷り込まれている人が多い、「安田講堂の戦い」なんて、云い方からして、視点が既に左翼そのものでしょうに。

 でも、大方は実は政治にはそんな興味がない、というか、政治に関わる事を忌避している方の人が実は多いのです、ダカラ、内容ではなく記号化した名称でしか、ものを考えられないのです。 

 手っ取り早く判りやすい政策も、自民党が云えば、謀略があると思い、民主党があれば、リベラルだと云う印象を持っている、そして、唯一の情報取得手段であるマスコミ(=新聞とTV)が、しかも、体制側の報道機関と信じて来たNHKが、進んで亡国工作を推進しているのですから、救いようがない。

 こんな事態になったのはある意味で理の当然かもしれません、外国勢の工作に対して、全くの無策でここまで放置してきたのです、その証拠に、何処の国にもあるスパイ防止法すら存在しないのに、上梓すらされない。

 名無しさんが、もし、30代の後半なら、あなた方の世代が中枢となるのは目前です、是非、世の中をまともな国に戻してもらいたい、と願っています。

投稿: ナポレオン・ソロ | 2009年10月10日 (土) 07時33分

?さま
気に入らないとすぐ「右翼」「ネトウヨ」。いまやミズホたんまで「ネトウヨ」(笑)

投稿: 練馬のんべ | 2009年10月10日 (土) 08時28分

ナポレオン・ソロさま
>私らの世代は、世の中が左翼一色だった時期
もう少し上、うちの親(昭和一桁~二桁の先頭)の世代は、その頃「野球を見ていた」のかも知れません。

>名無しさんが、もし、30代の後半なら、あなた方の世代が中枢と
>なるのは目前です、是非、世の中をまともな国に戻してもらいたい
大いに賛成。もちろん、のんべの世代(40代後半)も張るべきなのは当然。

投稿: 練馬のんべ | 2009年10月10日 (土) 08時37分

この人、民主党にいつまでいるのだろう。どう見たって民主党には合わない思想の持ち主だ。この土屋という人もおかしな人だが、民主党もおかしな党だ。

投稿: | 2009年10月23日 (金) 23時33分

?さま
「民主党に合う思想」ってなんでしょうか。社会党くずれと自民の一部、それに自民より右の民社党が一緒になった、政策と思想の総合商社ですから…

投稿: 練馬のんべ | 2009年10月24日 (土) 07時43分

民主党には言論の自由は無いようだ、何処かの党みたいに民主集中主義か、しかも正規の手続きも経ないで処分とは、郵政の社長選定に当っては会社法無視、事業仕訳は人民裁判、菅副総理は先日、憲法には三権分立とは規定していないから党と政府は一体だと言ってい憲法無視。まるで、ナチスか旧ソ連か中国みたいである。
土屋都議に主張は正しい(WiLLで拝見)、党内で頑張って戦って下さい、応援しています。

投稿: おじいさん | 2009年11月15日 (日) 17時16分

おじいさん様

>民主党には言論の自由は無いようだ
はい。朝鮮人民「民主」主義共和国みたいなもんでしょう。

>土屋都議に主張は正しい…応援しています。
同感!

投稿: 練馬のんべ | 2009年11月15日 (日) 21時28分

民社党の支持者だった者です。民社党や民社協会は保守、伝統の基盤を大切にしながら漸進的に社会主義を実現する政党、グループであり、労働組合などからの支援が大きい雇用、環境、社会保障に力を入れるべき集団であって、自民党より保守本流という立場は原点精神を逸脱します。外国人地方参政権という問題は多角的に慎重に検討すべきでありますが、現実的な基本政策をとる新しい時代の民主社会主義を提案する総合的なスタンスを大事にして下さい。

投稿: かいと | 2009年11月18日 (水) 01時56分

かいと様
民社党といえばまず春日一幸氏を思い出します。

当時から「反共」という面では、自民より右みたいな感じを受けていました。もちろん経済左派、福祉と労働環境を重視。今あれば投票したい政党ですね。

投稿: 練馬のんべ | 2009年11月18日 (水) 23時07分

維新以来、日本は実質社会主義だつたと思ひます。
最近になつていつの間にやら資本主義化して仕舞ひました。住み難くなつたものです(苦笑)

投稿: 葦原屋 | 2009年11月20日 (金) 19時51分

葦原屋さん

>維新以来、日本は実質社会主義だつたと思ひます。
ははは。もっとも成功した社会主義国家ですね。

>最近になつていつの間にやら資本主義化して仕舞ひました。
>住み難くなつたものです(苦笑)
ははは…笑ってごまかしましょう…

投稿: 練馬のんべ | 2009年11月20日 (金) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/45800498

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党・土屋たかゆき都議の正論:

» 本音と建前 [三四郎の日々]
民主党が来る衆院選に向けたマニフェストを発表した。大方はこれまで主張していた内容である。子持ちの現役世代の俺から見れば「バラ色の人生」が幻のように浮かぶ。財源の裏付けについては「税金の無駄を排す」のが主役のようで、期待できないこともこれまでどおりだ。 常々言っていることだが、経済対策というものは一時判断を誤っても中長期的には修正できるものだと思う。もちろん相応の「授業料」はかかるだろうが。しかし外交、防衛、参政権、移民政策など、国家の根幹をなす政策については外国が直接的に絡むだけにいったん方向... [続きを読む]

受信: 2009年8月 1日 (土) 21時46分

« ウイグルの悲劇は他人事ではない | トップページ | ノムタン超えを狙う鳩山大センセイ »