« 教育出版「中学社会歴史」批判その6(近世) | トップページ | 日本国憲法を読んでみよう(その10.国民権利義務その5) »

2009年8月 2日 (日)

鳩山大センセイ、どこまで「進化」なさるおつもりか…

野田消費者相らを批判=鳩山代表』(時事通信)

『民主党の鳩山由紀夫代表は…野田聖子消費者行政担当相らについて「…簡単に筋を曲げる政治家に未来を託せるかどうかが、一つの争点だ」と批判…』

この御仁、本気で言っているのでしょうか。うん、私も大賛成です。「簡単に筋を曲げる政治家」と聞いて、真っ先に誰しも思い浮かぶのは、言うまでもないですよねえ。

それとも、3歩歩くと忘れているから筋を曲げているわけではないのかな。友愛とは、自分に都合の悪いことだけは他人に忘れてもらうこと、なのでしょうか。

もはや売国とかなんとかを通り超えています。宇宙人とはよく言ったもの、人智の及ばない不思議な御仁を表すのにぴったり。

いままで日本史上最悪の総理大臣と言えば村山富市、世界史上最笑の政治家と言えばノムヒョンと決まっていましたが、もし政権交代が実現すれば、史上最悪・史上最笑を遙かに更新すること間違いありません。無茶苦茶や…

|

« 教育出版「中学社会歴史」批判その6(近世) | トップページ | 日本国憲法を読んでみよう(その10.国民権利義務その5) »

コメント

私は史上最もアホな総理大臣は麻生太郎氏だと思います。

投稿: | 2009年8月 2日 (日) 20時26分

?さま
そうかも知れません。よほどのアホでなければ、絶好の解散チャンスを見送ってまで景気浮揚策に専念するなんてできないでしょう。

投稿: 練馬のんべ | 2009年8月 2日 (日) 22時11分

 多寡が↑程度の事を書きこむのに、HNという仮の名前さえも書き込まないモノが、麻生太郎をアホ呼ばわりできないのは明らか、アホはお前だ(嗤)。

 ポッポが為政者になっても、マスゴミは自民党を叩くのでしょうね、マスコミの偏頗がその時明らかになるが、其れに気が附いても時すでに遅い、公務員のボーナスを大盤振る舞いし、公共事業を削りまくって、世の中を大不況に逆戻りさせる、そして、二言目には「自民党政治の負の遺産の所為」でごまかす。

 民主党は財源が無いのに、上っ面の選挙対策で無責任な大盤振る舞いをしようとしている、何故か、政権を取りたいだけだからでしょう。

 取ったら好き勝手するのが見えています。

 其れをもろ手を挙げて歓迎しているのが、公務員ならいざ知らず、失職して明日の希望がない連中までそうなのだから、マスコミの罪は深い、民主党が政権をとれば、その滅茶苦茶な経済運営で国庫は空に成り、公務員は肥え太り、企業は倒産が急増する。

 当然、仕事はさらになくなり、そのうちシナ政府が描いた絵の通り。労働者が怒りの蜂起=暴動を起こすが、真っ先に叩き潰されるのはTV局であり、つるしあげられるのは公務員だと予言しておきます。

 ポッポは今度政権を取れなかったら、政治家を引退するそうですが、もともと向いていないのは丸判り、自分の過去の発言に全くと云って頓着がないのでは、人を変節漢呼ばわりは更に出来る訳もない。

 過剰サービスだけを売り物に、ちゃんとした政策も根拠もなく、「政権交代」が目的化している事すら何の恥とも思って居ないのでは、まともな政治が期待できるわけがないでしょう。

投稿: ナポレオン・ソロ | 2009年8月 3日 (月) 22時40分

ナポレオン・ソロさま

>「政権交代」が目的化している事すら何の恥とも思って
>居ないのでは、まともな政治が期待できるわけがない
仮に「政権交代」したら、どうせすぐ崩壊するとは思いつつ、そのわずかな間にどれだけの害悪を垂れ流すかと思うと頭が痛いですね…

麻生首相はほんまアホですね。国民と国益などどうでもよく、自分の財布と票の計算ばかりに賢い連中ばかりの政界の中で、実に有り難い存在、ぽっぽと比較することすら失礼でしょう。

投稿: 練馬のんべ | 2009年8月 3日 (月) 23時20分

簡単に筋を曲げる政治家・・・頭にまず浮かぶのは、その人ですよねー(笑)

「簡単に筋を曲げる政治家」の証明(はあとめーるというポッポの6年前のメルマガ)の記事を書いたので、のんべさんや、一番上のコメした人に、是非是非読んで欲しいです。
TB致します。

投稿: さくら | 2009年8月 7日 (金) 09時33分

さくら様
拝見しました。コーヒー吹いたので、謝罪と賠償…(笑)、あとでコピペご許可を。

投稿: 練馬のんべ | 2009年8月 7日 (金) 18時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/45811292

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山大センセイ、どこまで「進化」なさるおつもりか…:

» ビル・クリントン 米記者解放交渉の特命で北朝鮮へ [米流時評]
   ||| 特命指令でビル・クリントン北へ |||  特報!ビル・クリントン元大統領、米人女性記者2名の釈放交渉で北朝鮮を訪問 よくもまあこう毎日「速報!」とか「特報!」と タイトルの枕につけたくなるニュースが連続することか。 このエントリ以前に、大きなニュースが5〜6個、 3枚におろした状態で、まな板に上がっているのですが、 まずともかく先に、これをつきだしに。  このビル・クリントン元大統領の平壌訪問は、  米国のメディアでも臨時ニュース扱いで、かなり唐突で意外な行... [続きを読む]

受信: 2009年8月 4日 (火) 22時57分

» 政治家と秘書は同罪と考えます by鳩山代表 [テレビにだまされないぞぉ]
もしかしたら、[E:sun]とーんでもな [続きを読む]

受信: 2009年8月 7日 (金) 09時35分

« 教育出版「中学社会歴史」批判その6(近世) | トップページ | 日本国憲法を読んでみよう(その10.国民権利義務その5) »