« 日本国憲法を読んでみよう(その10.国民権利義務その5) | トップページ | 防衛省「市ケ谷台ツアー」に参加 »

2009年8月 6日 (木)

2009広島原爆の日

今年も広島原爆の日が来ました。

アメリカでは原爆を日本に落としたのは正しかった、と未だに言っておるようです。つまり、多くのアメリカ人は「アメリカ人様の犠牲者を1人でも減らすためには野蛮な日本人など数十万人殺してもよい」と考える連中、ということなのでしょう。それはよく理解しておかないと。

中共は過去46回も、そしてそのうち21回は地表核実験を東トルキスタンで行い、ウイグル人犠牲者の数は広島長崎犠牲者の総計より多いとか。なのに殆どの反核平和運動では中共を非難しません。反核平和運動家のこと、今後はウイグル人虐殺共謀者と呼んで差し上げましょう。

中共・北朝鮮、ロシア、そしてアメリカの核から日本をどうやって護るのか。二度と原爆を食らわないためにはどうしたらいいのか。

今までの答えは、アメリカに番犬様になっていただくことでした。
アメリカ軍が日本にいればアメリカは日本に原爆を落とせるわけがない。
中共・北朝鮮が日本に原爆を使ったら、アメリカ軍関係者も巻き添えになる。となれば、アメリカ軍の報復を食うのは確実。そういう意味で、核の傘は有効です。

これからもそれでいいのか、よく考える必要があります。「友愛」を唱え「憲法9条」を守れば、それで日本は原爆を食わないのでしょうか。言霊の力は強いからその通りなのかも。つまり、「言霊頼りが日本を守る最善の政治」なのかも知れません。

以下、過去記事の再掲です。Genbaku_3 

広島原爆の日。

被爆して亡くなった多数の方々に、合掌。

人類史上最悪のスピード虐殺。一瞬で十数万の命が失われました。そして、生き残った者に対する苦しめ方も、やはり人類史上最悪です。

二度と原爆を使わせないために平和を守ることが死者への追悼です。どうすればいいか、冷静に考えましょう。

そして、広島原爆の犠牲者を自己のイデオロギーのために貶め、世界から平和を奪った連中に鉄槌を。

|

« 日本国憲法を読んでみよう(その10.国民権利義務その5) | トップページ | 防衛省「市ケ谷台ツアー」に参加 »

コメント

はじめまして、練馬のんべさん。


中国や朝鮮は日本に米軍が居なくなったら、攻めてくると思われますか?
まあその前に米軍はタダでは居なくなってくれないとは思いますが…

投稿: ようこ | 2009年8月 6日 (木) 10時16分

はじめまして、ようこさん。

>中国や朝鮮は日本に米軍が居なくなったら、攻めてくると
>思われますか?

日本が核武装などはせずに、かつ、自衛隊が敵地を叩ける能力を持たないまま、という前提で、ざっくり以下のように思います。

(攻めてくると考える根拠)
・中国は国連の常任理事国、従って中国非難の国連決議は出ない
・国連には未だに「敵国条項」がある
・我が自衛隊は報復の力を持っていない
・全体主義国家と民主主義国家が戦争すると、短期的には全体主義国家が勝つ確率が高い(日本では戦没者が出たら政権が持たない)

(攻めてこないと考える根拠)
・中国経済は日本経済に依存しており、日本市場を失ったら経済的にきわめて苦しい

簡単には攻めてこないと思いますが、攻めるぞ攻めるぞ原爆落とすぞと脅すことで日本を政治的属国にし経済的奴隷にする方向に進むかと思います。

※敵国条項(wiki) 第二次世界大戦中に連合国の敵国であった国が憲章に違反する行動を起こした場合、国際連合加盟国は国連決議に関係なく、単独でも無条件に、当該国に対して軍事的制裁を課すことが認められる

投稿: 練馬のんべ | 2009年8月 6日 (木) 19時20分

 横からすみません。

>ようこさん

 朝鮮やシナは何の為に武装して居るとお思いでしょうか、朝鮮が自衛の為と称して、誰も攻め込んで居ない状況で、日本に向けてミサイルを発射したり、核実験を行って核兵器を開発して居るのは何のためなのでしょうか。

 兵器を開発するのには、莫大な費用が必要です、シナも朝鮮も国内に多くの貧民を抱えている事は、世界的に知られた事でしょう、特に朝鮮は人口がシナに比べはるかに少ないのに、餓死者が毎年出ている様です。

 彼らは何故、その莫大な費用を国内の貧民救済に使わないのでしょうか。

 国を富ませ民を幸福にするのが、国家の目的と信じられるのは、一部の先進国でしかありません、金の儲け方ではなく、金の遣い方でその国の姿勢が見えてくるのが普通です。

 然るに、国家予算の多くの部分を軍事拡大に遣っている国が隣にいます、国民の生活や安全に全く関心を払わず、自分達の利益だけを追求して、盛んにミサイルをぶっ放している国も隣に住んでいます、亦、国の境の区別が着けられない程度の知性の国民しか育てられない国も隣にあります。

 こんな状況で、自分の国の国民を武器を以て護る事を放棄すると云う、トンデモナイ憲法を世界の宝と崇めて、日本人の自殺を推進する連中が、政権を執るという事態に成ろうとしているわけです。

 貴方ももしや、その口でしょうか?

投稿: ナポレオン・ソロ | 2009年8月 6日 (木) 21時48分

ナポレオン・ソロさま
重要なご指摘有り難うございました。まことに仰せの通り。

投稿: 練馬のんべ | 2009年8月 6日 (木) 22時48分

おはようございます。
いつも拝読しております。

日本が二度と原爆を食らわないようにするには、やはり核保有国になるしかないと考える主婦です。
また、あてにならない同盟関係にすがることなく、下らないイチャモンや強請りタカリに神経をすり減らすこともなく、これから先、国体や国柄を守って静かに平和に暮らしていくためにも、核保有は必要だと感じています。
田母神俊雄さんが果敢に先鞭をつけて下さっていることもあり、核保有について議論することがタブーでない世の中になりつつあること、喜ばしい限りです。
広島での講演会も大盛況だったようですね。
日本に米軍がいなくなれば、朝鮮はともかく中共は必ず入ってくると思います。弱いとみるや、自分のものにせずにいられないのは、チベット、ウィグルで実証済みです。
日本なんて宝の山ですもの。
民主党政権はトロイの木馬だと思っています。

投稿: きょうこ | 2009年8月 7日 (金) 09時12分

きょうこ様

>日本が二度と原爆を食らわないようにするには、
>やはり核保有国になるしかない
それがもっとも当たり前の考え方と思います。のんべも同感。

「二度と原爆を食らわない」はあまりにも当たり前のことなので、この前提は当たり前と省略して「核を持つべきだ」と議論する人が結構いますが、丁寧にこれを書いた方がいい、というのがのんべの意見です。

>民主党政権はトロイの木馬
そうでしょうね。政権交代すれば日本は友愛されかねません。

投稿: 練馬のんべ | 2009年8月 7日 (金) 18時34分

はじめてコメント書きます。

のんべ様は簡単に核を持つと言いますが、米国を説得できますか?


また、核を持つには外務省のチャイナスクール、ロシアスクール出身者(彼らは中国、ロシアのスパイのようなもの)を切らなければいけないし、外国に対抗できるだけの国家に忠誠心を尽くせる諜報機関も創らなければいけないと思う。

そうしなければ、簡単に潰されますよ。

投稿: yui | 2009年8月 8日 (土) 04時00分

yuiさま
はじめまして、コメント有り難うございます。

仰せはまことにその通りと思います。他に、自力で核開発するなら。そもそも核実験をどこでするのか?という難題もあります。核など2週間あれば開発できると言った論客もいましたが、実際には簡単に保持できるわけもない。

そういう実態は、議論すら封印されてきたので、一般に理解されているとは言い難い。日本人が本格的に議論を始めるだけでもそれなりに抑止力があることは実証済み。そのきっかけを作るためにも、多くのブログで意見を発信することは無意味ではないと思います。

投稿: 練馬のんべ | 2009年8月 8日 (土) 07時55分

横から失礼します
きょうこ様へ

>朝鮮はともかく中共は必ず入ってくると思います

すでに至るところに中国共産党は入り込んでいます。政治家の中にも江沢民の銅像を日本国内に建てようと考えている方もおられるようです。NHKなどは完全に押さえ込まれています。それ故に、「NHK解体」運動が盛り上がっていることを知って欲しいと思います。NHKのみでなく、日本のマスコミは殆どが毒されています。まず、NHKを解体し、中国共産党の支配から解放しないと、民放の解放もないでしょう。日本は、核兵器を使わなくても、間もなく中国共産党の支配下に入るでしょう。今度の選挙で、民主党が政権を取れば、その確率は一層上がるでしょう。核保有の議論は既に遅しと言う感じがしています。

投稿: おっさん | 2009年8月10日 (月) 08時50分

おっさん様
ニカイのコウタクミン銅像作成運動、ハニトラにかかったニカイ苦肉の策で悪くない手だったか、と思っています。(もちろん、日本の財産を譲り渡そうという行動は許し難い)
銅像を建ててコウタクミン上皇の気分を良くさせ、反日に染まったコウタクミンチルドレンの気分を悪くさせて、その仲を微妙なものにさせられるなら悪い話ではない。後で引きずり倒せばいいだけだし(笑)

もしミンス政権ができても、一部の日本人は目覚めているからそう簡単に日本が中共の属国になることもないでしょう。ミンスの中でも、輿石以下の職業サヨクどもは筋金入りですが、ポッポ以下の多数派は無思想で無節操のへたれども、それに旧民社系の自民より保守の人たちもいます。国民が本格的に動き始めればひっくり返すこともできるはずです。

投稿: 練馬のんべ | 2009年8月10日 (月) 09時42分

練馬のんべ様が仰るように、保守の人たちが一致団結できればよろしいのですが、中国共産党の手にかかると、そうは簡単には行かないでしょう。何せ、アメリカさえ篭絡しつつありますから。望みは、中国内部からの崩壊があるでしょうが、それとてどうなることか。今の日本は他力本願ですね。

投稿: おっさん | 2009年8月10日 (月) 17時01分

おっさん様

謀略などは中共はすごいですね。この点に関しては、さすがはシナ4000年の歴史、と思います。

>今の日本は他力本願ですね
残念ながら仰せの通りかと。我々にできることは、中共様に少しでも素敵な思いをしていただくため、中共産品を極力買わないこと、中共の植民地となっているチベット人などを応援して頑張ってもらうこと、などでしょうか。

投稿: 練馬のんべ | 2009年8月10日 (月) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/45849186

この記事へのトラックバック一覧です: 2009広島原爆の日:

» 帰郷・独房生活140日の悪夢の果てに [米流時評]
 ||| W e l c o m e H o m e |||  米人記者2名 140日間の独房生活から一転して喜びの帰郷、家族と感激の再会  ビル・クリントン24時間の米人流刑囚奪還作戦、金正日の恩赦で成功裡に帰国 米国では3月の事件発生以来しばしば報道されてきた、米人女性レポーター2名の北朝鮮越境逮捕と拘留。国務省では、核・ミサイル問題の最中でもあり、最悪のタイミングに起きた不法入国事件を、なるべく事を荒立てないように、ひそかに解放交渉を進めてきたようである。 その間米人の大方... [続きを読む]

受信: 2009年8月 7日 (金) 11時13分

» 欺瞞の自縛 [三四郎の日々]
民主党はまた日本の外交・国防の選択肢を狭める提言を明らかにした。鳩山代表は「非核三原則」の法制化検討を表明したらしい(時事電子版)。 >民主党の鳩山由紀夫代表は9日、長崎市内のホテルで被爆者団体代表者と懇談し、非核三原則について「唯一の被爆国として守っていくことが重要で、その一つに法制化という考え方もある。しっかり検討したい」と述べ、法制化を検討する考えを表明した >鳩山氏はこれまで「逆に法律が変えられる危険性も持つ」として法制化に慎重な姿勢を示していた。しかし、衆院選後の連立相手に想定する... [続きを読む]

受信: 2009年8月10日 (月) 17時27分

« 日本国憲法を読んでみよう(その10.国民権利義務その5) | トップページ | 防衛省「市ケ谷台ツアー」に参加 »