« 日本国憲法を読んでみよう(その7.国民権利義務その2) | トップページ | 逆切れほど恥ずかしいものはない »

2009年7月 5日 (日)

北朝鮮の欲求不満、次のはけ口はいよいよ…

【北ミサイル】「2発はノドン」 弾道弾7発連射』(産経)

【北ミサイル】「米独立記念日に向けた発射は挑発だ」』(産経)

北朝鮮は何を考えているのでしょうか。アメリカ独立記念日にあわせてミサイル発射とは、ねえアメさん、こっち向いて、と見る向きが多いでしょうが、アメリカはうるせえこのガキ、くらいの反応だし、日本もまたかよ、と飽きてきたので、産経新聞ですら一面記事になっていません。

北朝鮮首脳部は、おかしいなあ、こんなはずでは、と思っているはず。もうやめる、という選択肢が彼らにあるはずもなく、もっと「派手なこと」をするはずです。日本領海内へのミサイル打ち込みとか。それが海に上手く落ちる保証などどこにもありません。冗談ではすまされないことになる可能性は極めて大きいと思います。それで北朝鮮は攻められて滅びるか?そんなことはないでしょう。きっと朝日新聞などが「一発だけなら誤射かも知れない」と身体を張って守るでしょうから。

日本もいい加減に目を醒ますべき。日本を護るためには、北朝鮮などいつでもつぶせるんだよ、という先制攻撃する能力を持たざる得ません。もっとも、今度の北朝鮮の攻撃には間に合わないでしょうが…

防衛力が間に合わなくとも、ここまで虚仮にされた以上、厳しい制裁措置を科さないと仕方ありません。全面輸出停止はなされていますので、北朝鮮との金融取引(送金も含む)の全面禁止、北朝鮮との金融取引のある銀行の日本国内での営業停止、朝鮮総連への破防法などの適用などが有効でしょう。

Blue_ribbon_image 北朝鮮は拉致被害者全員を即刻帰国させると同時に、無謀な軍事的挑発を即時停止せよ!

|

« 日本国憲法を読んでみよう(その7.国民権利義務その2) | トップページ | 逆切れほど恥ずかしいものはない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/45542230

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮の欲求不満、次のはけ口はいよいよ…:

» U2も支援するグリーン革命の自由の闘士 [米流時評]
  ||| 第2章 グリーン革命の自由の闘士 |||  次世代イランの無血革命は成功するか? 民主化と男女平等を訴える非武装デモ いわゆる嫌米派は、フツーのアメリカ庶民の実態を知らないのではないか? と思える時がしばしばある。 何もネオコンばかりが米人ではない。彼らは広大な砂浜の一握の砂にすぎない。 むしろほとんどのアメリカ人は、気のいい正義漢がほとんどだと言っても良い。  彼らは「自由を抑圧する圧政・独裁者」に対しては  脊髄反射で抗議する、けっこう浪花節体質の国民であ... [続きを読む]

受信: 2009年7月 5日 (日) 20時10分

« 日本国憲法を読んでみよう(その7.国民権利義務その2) | トップページ | 逆切れほど恥ずかしいものはない »