« 幸福実現党が目指すのは易姓革命か? | トップページ | 北朝鮮の欲求不満、次のはけ口はいよいよ… »

2009年7月 4日 (土)

日本国憲法を読んでみよう(その7.国民権利義務その2)

父「権利に関する条文はたくさんあって解説が面倒だ。今日は簡単に、政府に対する国民の権利を書いた部分を読もう」

第十五条【公務員の選定罷免権、公務員の性質、普通選挙と秘密投票の保障】

 公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。

 すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない。

 公務員の選挙については、成年者による普通選挙を保障する。

 すべて選挙における投票の秘密は、これを侵してはならない。選挙人は、その選択に関し公的にも私的にも責任を問はれない。

第十六条【請願権】

 何人も、損害の救済、公務員の罷免、法律、命令又は規則の制定、廃止又は改正その他の事項に関し、平穏に請願する権利を有し、かかる請願をしたためにいかなる差別待遇も受けない。

第十七条【国及び公共団体の賠償責任】

 何人も、公務員の不法行為により、損害を受けたときは、法律(国家賠償法)の定めるところにより、国又は公共団体に、その賠償を求めることができる。

父「第15条は、いわゆる公務員と議員を混同して書いているので少しわかりにくいね。

第1項は、議員を選挙するのは国民だけが持っている権利だよ、という条文。日本国憲法上、「固有」という文言はここだけなんだ。固有の意味は、広辞苑では『その物だけにあること。特有。』ということ。他の「国民は」という条文では、国民以外については記述がないけど、ここだけは国民以外を排除しているんだ」

子「民主党も公明党も外国人参政権ということを言っているけど、問題ないの?」

父「参政権が選挙権を含むなら、明らかな本項違反だよ。信じられないね。

第2項はすべての公務員、議員によくよく読んでもらいたい条文。

第3項は、選挙権が男性にしかなかった時代や、納税額で決められていた時代もあったので、こんな条文があるんだ。

第4項は当たり前だけど、ひどい国では、政府が決めた候補者以外に投票するときは別室で、なんてことがあるらしいね。別室の投票箱は捨てられるし、別室から強制収容所へ直行らしい」

子「それでは選挙とは言えないわね」

父「第16条は、文書によって政府などに誰でもお願いできるということ。昔は、例えば佐倉惣五郎が将軍に直訴して死刑になったそうだけど、今はそんなことはないんだ。なお、この条文では、国民でなく「何人も」になっているところに注意しよう。外国人でも請願はできるんだ。

第17条は読んでわかる通りだ。今日はこれくらい」

|

« 幸福実現党が目指すのは易姓革命か? | トップページ | 北朝鮮の欲求不満、次のはけ口はいよいよ… »

コメント

そんな公明党と連立を組む自民党は最低ですよ! 学会票を利用してるんですから! 連立組んでから政教分離問題もほとんど審議されなくなりました。
創価学会というセクトをこのまんま放置しといてよいのでしょうか。

投稿: ローマの休日 | 2009年7月 4日 (土) 14時55分

ローマの休日様
>そんな公明党と連立を組む自民党は最低ですよ!
うーん、それは仰せの通りです…今度の選挙では、恐怖の「民公」政権ができるのでは、と今から恐れています。

投稿: 練馬のんべ | 2009年7月 4日 (土) 17時38分

民主党が池田大作氏、矢野絢也氏、福本潤一氏の参考人承知を求めても、まあ公明党が拒否すんのは分かるが自民党までもが拒否する。これどういうことやねん! まあオウム真理教の残存組織も潰せん! 全国20ヶ所近くある統一教会も潰せん! 自民党って何やってんの!? 癒着してんのとちゃう!? 最低やわ!!

投稿: ローマの休日 | 2009年7月 4日 (土) 18時53分

はじめまして、練馬区在住のらっこと申します。
「たたら 古代釘」で検索をかけたところ、
こちらのサイトがヒットいたしました。
現在、小5の娘が「千年の釘」を学習中であり、
「たたら」ってなんだろう・・・と検索した次第であります。
この記事を書かれた時のお嬢様はすでに中学一年生でいらっしゃいますね。
お父さまからいろいろと学べる環境は最高だと思います。
「博士の独り言」を拝見し、またまたびっくり!です。
私もブックマークをしているサイトです。

学校では教えてもらえない「日本の歴史」を
私は父から学びました。同じように父から学んだ事を
娘に伝えるべく、今も勉強の毎日であります。
今年の4/8・10の記事は嬉しく思います。
同じ(?)世代の方が自分と同じように天皇陛下を敬愛くださることに
実は驚いてもおります。
私たちの子どもの頃は、左教師が多くありませんでしたか?
授業もろくに出ず、学生運動で明け暮れはしたが
うまく逃げ切った「似非・左教師」が・・・。
(本当に学生運動をした生徒は、教職に就けませんから)
彼らの教育を受けた私を軌道修正してくれたのが、
父でした。
今は父の教えを思い出しながら、娘に説いております。
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/sb.cgi?day=20090702
上記のサイトは関西在住のかたで、関西で放送の番組を、
ご自分のブログにアップしていらっしゃいます。
お時間のあるときにでも、ご覧になって見て下さい。
意外と面白いです(^^)
以前、めぐみちゃんを含む多くの方々のために
娘とは新宿まで「青い風船」を飛ばしてきました。

長文になり、申し訳ありませんでした。

投稿: らっこ | 2009年7月 4日 (土) 21時52分

ローマの休日様
民主に比べればはるかにまし、という理由で自民を消極的に支持している者には実につらいコメントです…ただ、石井氏の証人喚問請求も、結局は腰砕けですねえ…あれをやったら民公政権ができないからだろう、と邪推してます。

投稿: 練馬のんべ | 2009年7月 4日 (土) 22時32分

らっこ様
とても嬉しいコメント有り難うございました。
天皇陛下ばんざーい!ご旅行中の陛下のご健康を衷心よりお祈り申し上げます。

投稿: 練馬のんべ | 2009年7月 4日 (土) 22時36分

民主党に政権が移っても外国人参政権など与えるつもりはないよ。竹島も対馬も日本領土… 前から民主には陳情しとる。ただ、政権にアグラをかき好き勝手やっとる自民には一度下野して反省してもらいたいだけや!
そしたら少しは勉強もするやろし、今までさんざん悪さしてた派閥の領袖は生きてられんやろな。

まあ、こないなこと言っても民衆がおまかせ民主主義をあらためんと何も変わらん思うわ!
何かに文句あったら即陳情。これが一番や!

投稿: ローマの休日 | 2009年7月 5日 (日) 01時14分

ローマの休日様
自民には下野して反省してほしい、ということは大いに賛成だけど、政権を渡す相手がシナ朝鮮の傀儡、というのはさらに困るでしょう。民主が政権を取ったら誰の言うことも聞かず真っ先に外国人参政権を与えるだろうし、日教組や自治労の天下になるに決まってます。
私も時折議員会館くらいは行きますが、個人が議員のみなさんを簡単に動かせるようなものではないですよ。

投稿: 練馬のんべ | 2009年7月 5日 (日) 06時55分

統一教会に祝電を送ってた国会議員

自民党
安倍晋三、中川秀直をはじめ約40名

民主党
羽田孜はじめ5名

これでどっちがシナっぽいのん!?
利権左派の自民党議員にモノ言わんと何野党の批判ばっかりしてんのん!
ちょっと卑怯ちゃう!?

それに二言目にはシナ、シナって、政治はそれだけやないんやで! ちょっと頭ん中ひん曲がっとんのちゃう?

ああ、それから詳しいメンバー見たかったら、村野瀬玲奈さんの秘書課広報室を見れば分かるわ!

ちょっとキツイ話っぷりやったけど誤解せんといてや!

投稿: ローマの休日 | 2009年7月 5日 (日) 09時01分

ローマの休日様
自民憎しは結構ですけど、ご自分の品格を落とすだけのような悪口雑言は、ご遠慮なさったほうがよろしいかと思いますよ。

投稿: 練馬のんべ | 2009年7月 5日 (日) 09時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/45531379

この記事へのトラックバック一覧です: 日本国憲法を読んでみよう(その7.国民権利義務その2):

» テヘラン・自由への行進 革命のレミニッセンス第1章 [米流時評]
  ||| 第1章 テヘラン・自由への道 |||  無血革命の殉教者 グリーン革命はイスラム世界の公民権とフェミニズム運動?  イランの若者の目的はクーデターではなく、平和的漸進的な民主化改革だった いわゆる嫌米派は、フツーのアメリカ庶民の実態を知らないのではないか? と思える時がしばしばある。 何もネオコンばかりが米人ではない。彼らは広大な砂浜の一握の砂にすぎない。 むしろほとんどのアメリカ人は、気のいい正義漢がほとんどだと言っても良い。  彼らは「自由を抑圧する圧政・... [続きを読む]

受信: 2009年7月 4日 (土) 19時52分

« 幸福実現党が目指すのは易姓革命か? | トップページ | 北朝鮮の欲求不満、次のはけ口はいよいよ… »