« 日本国憲法を読んでみよう(その3.天皇その2) | トップページ | 民主の目指す政権交代は「革命」?! »

2009年6月 7日 (日)

吉祥寺で麻生首相の演説を拝聴

Enzetukai 本日、麻生首相と細田幹事長、および丸川議員や土屋議員をはじめとする東京選出の議員さん方による自民党の街頭演説会がありましたので、子供らと聴いてきました。

今日の演説会の趣旨は、“北朝鮮の横暴を許すな!”というもの。とはいえ、選挙も近いので、いろいろな話をなさっていました。さすがに政治家のみなさん、演説は上手いものです。

Blue_ribbon_imageまず感想。自民党のみなさん、民主党の批判になると雄弁になりますし、それはまさに的を射たものです。でも、政権与党は未だに拉致被害者を取り戻していません。民主政権は絶対嫌だけど、政権与党にも大いに不満です。一刻も早い拉致被害者全員の帰国を!

Hosoda 細田幹事長はいろいろなことを話されていましたが、特に実に重要なのは以下のお話。

・(政府認定の)17名は犯人がはっきりして拉致されたことがはっきりしている人
・実際は、いろいろな調査で拉致されたのではないかという人は最低300人はいる
・早く、向こうの体制を倒して…
・向こうの政権が倒れるまで国際的に締め上げていかなければならない

これ、自民の公約と理解しました。

幹事長は握手のためまわっていらしたので、早く取り戻して下さい!と伝えたら「頑張ります」でした。頑張ればいい時代はとっくの昔、今年中に決着させます、という回答を聞きたかった…

Asou_1 麻生首相は次のように仰せ(朝日記事から引用しましたが、正確な報道です)でした。

『ソマリア沖の海賊対処法案に民主党が反対していることについて、「泥棒に襲われるのなら守るのは当たり前。(民主党の反対は)理解できない。自衛隊員や海上保安庁職員の安全はどう考えているんだ」と批判した。そのうえで「北朝鮮に対しても同じ。少なくとも我々は戦うべき時は戦わなければならない。その覚悟だけは持たなければ、国の安全なんか守れるはずがない」と述べ、北朝鮮問題では強い姿勢で臨むべき』

実に真っ当な発言です。あまりにも正論なだけに、明日の朝日社説などでは、国民の命より大切な憲法9条を守ろうとしないとは何事!と狂ったように反応するのでは、と楽しみです(笑)ぜひ、断固たる態度で、拉致問題を今年こそ解決してほしいと思います。

Asou_2 演説終了後、子供も(もちろん私も)握手していただきました。実に愛想のいいこと、選挙が近いことを痛感(笑)

|

« 日本国憲法を読んでみよう(その3.天皇その2) | トップページ | 民主の目指す政権交代は「革命」?! »

コメント

友愛の精神で拉致問題が解決するわけありませんよね!

吉祥寺に行かれたという事で、質問があります。
今日記事にしましたが、
http://dametv.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-1f74.html
石坂啓という漫画家は、盛り上がってなかったヒンヤリしていた。とコメントしていましたが、本当ですか!?
この人、吉祥寺が地元だそうです。

投稿: さくら | 2009年6月 8日 (月) 13時20分

さくら様
麻生首相の演説会、熱心なファン(?)も多く盛り上がっていたことは間違いありません。私は開始30分前(麻生首相到着1時間前)に行ったけど既に大混雑。まだはじっこの方は空いていたのでなんとか場所を確保しましたが、始まった頃には後ろに下がることは不可能、先にトイレに行ったのは大正解でした(笑)
石坂啓って「キスより簡単」などのひでえエロマンガを書くおばはんですよね。どんなに盛り上がっても彼女から見れば「冷めた」なんでしょ。その後民主の小者が来ていてみんな無視していたけど、きっと彼女的には大盛り上がりだったに違いない(笑)

吉祥寺には漫画家が多く住んでいますが、やっぱり一番は楳図かずお氏と決まっております(笑)

投稿: 練馬のんべ | 2009年6月 8日 (月) 21時43分

失礼します。
麻生さんの笑顔は選挙が近いから、の愛想笑いではありませんよ。笑うといつもあの可愛い笑顔です。
お子様がいらしたのなら、それはお子様への心からの笑顔に間違いありません。
麻生総理は子供が大好きですからね。
しかも吉祥寺演説の前にあちこち行きまくりで
相当疲れてたところに可愛い子供、そりゃ笑顔に
なるってものです。
ニコニコ動画で、女の子を抱っこしている
お母さんを見つけると、とたんに笑顔、一直線に
向かってるのもありますよ。
本当に子供好きなんだと思います。

投稿: 明 | 2009年6月23日 (火) 10時40分

明さま
>愛想笑いではありませんよ。笑うといつもあの可愛い笑顔です
>本当に子供好きなんだと思います
そうでしたか!実は、その少し前に某幹事長のは明らかに愛想笑い、それで麻生首相もそうかと思い込んだのですが、確かにずいぶんいい笑顔でした。

とても素敵なご指摘、有り難うございました。

投稿: 練馬のんべ | 2009年6月23日 (火) 19時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/45267819

この記事へのトラックバック一覧です: 吉祥寺で麻生首相の演説を拝聴:

« 日本国憲法を読んでみよう(その3.天皇その2) | トップページ | 民主の目指す政権交代は「革命」?! »