« 新型インフル騒ぎすぎ/アヤシイ | トップページ | こいのぼりで辞書を引こう »

2009年5月 3日 (日)

品川寺にぜひご参拝を

昨日、所用でかみさんと品川にでかけたついでに、一緒に品川寺(ほんせんじ)に参りました。東京裁判殉難者の梵鐘の話をしたら、戦争裁判で殺された人たちは、当時一生懸命日本のためにと思って頑張った方々。慰霊しているこの寺は素晴らしい、もっと知られるべきだ。という趣旨のことを申しておりました。

身内褒めで恐縮ですが、実に真っ当な意見。そこで、過去記事を焼き直して掲載することにしました。ぜひ、多くの方に品川寺にいらしていただければ、と思います。

Jizou品川寺(ほんせんじ)は、京急線青物横丁駅から徒歩5分くらい、旧東海道沿い、品川宿にあります(地図)。入り口にはデーンと大仏さま風のお地蔵様(江戸六地蔵第一番)が鎮座なさっています。

7fukujin_1中にはいると樹齢300年の大銀杏や七福神があり、なかなか楽しい。大きな梵鐘はなんと洋行帰り!そういえば駅前の通りは「ジュネーブ平和通り」です。洋行帰りとはなんのことかって?品川寺のホームページの「大梵鐘」をご覧下さい。

Kane観光気分はここまで。お参りして、靖國神社会報を見て来た旨を伝えたら、戦争裁判殉国者「仁慈(いつくし)の鐘」(写真左)と出陣学徒「まことの鐘」(写真右)を紹介してくれました。こちらでは、毎年12月22日(命日…絞首刑の日…の前日)に昭和殉難者7名(いわゆるA級戦犯)の法要を行うそうです。鐘を撞かせて貰い、合掌してきました。

Honsenji_kane_namae 鐘をよく見ると、7人の名前が書かれていますが、気づく人もいません。(鐘の向かって右側(写真が見辛いのは勘弁、クリックで拡大)、広田弘毅と武藤章の名が読めます。後ろと左には、松井石根、東條英機、土肥原賢二、木村兵太郎、板垣征四郎)

品川寺と言えば、ローマ法王・パウロ六世に「日本人殉難者のためにミサを」と訴えた仲田順和師のお寺です。そして、ヨハネ・パウロ2世がミサを行いました。そのときのヨハネパウロ2世のお言葉「日本から来た仏教徒の訪問者たちを、特別なやり方で、あたたかく歓迎します。あなた方に平和の祝福を希望します。われわれ自身についての真実の受容と、われわれの生存の目的がその内部に存する平和を。すべての人間の威厳に対する尊重が存する他人との平和を。神がその恩恵をあなた方にお示しにならんことを、祈ります。」

この話はぜひ「反日ワクチン」さんの「昭和殉難者のミサ」、および、「一燈照隅」さんの「ローマ法王が所謂ABC級戦犯を慰霊」をご覧下さい。

また、「靖國」(靖國神社崇敬会の会報)収録の名越二荒之助氏『「昭和殉難者」に捧げる鎮魂のミサ-宗教や勝敗を超えるローマ法王―』もぜひご覧下さい。

|

« 新型インフル騒ぎすぎ/アヤシイ | トップページ | こいのぼりで辞書を引こう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/44879661

この記事へのトラックバック一覧です: 品川寺にぜひご参拝を:

» 日本の一分(121)ー 5・2外国人参政権反対全国一斉デモ [何となくドライブ・バイ 覗き見]
5・2 外国人参政権 反対 全国一斉デモ行進 Free Japan 外国人参政権 参考サイト   5・2 全国ダイジェスト版   5・2 デモ行進@東京  5・2デモ行進@名古屋   5・2南モンゴル支援デモ行進@東京  ... [続きを読む]

受信: 2009年5月 4日 (月) 15時07分

« 新型インフル騒ぎすぎ/アヤシイ | トップページ | こいのぼりで辞書を引こう »