« 靖國、春の例大祭は4/21~23 | トップページ | NHKを批判する安倍氏他の政治家を応援 »

2009年4月24日 (金)

「世界は中共サマのもの」法案、強制執行でも絶対に妥協するな

中国、ITソースコード強制開示強行へ…国際問題化の懸念』(読売)

世界中から大顰蹙を浴びた「世界は中共サマのもの」法案を、ついに強制執行ですか。中共、追い詰められているのか…

絶対に妥協してはなりません。どの国も撤退覚悟で拒絶するはずなので、日本だけがOKなどということを行ったら、日本は世界から中共の属領扱いされます。

もしこれで退去させられて日本の企業が被害を被れば、日本政府が一時的に補助を出してもいいくらいです。もちろんその分は後で中共から取り返すべきですし、無理なら媚中政治家から搾り取ってもいいのでは。

以下、昨年9/19に書いた記事を転載します。

表題:「世界は中共サマのもの」法案を許すな

「IT製品、ソースコード開示せよ」…中国が外国企業に要求へ』(読売)

中共の無茶苦茶もここに極まりました。企業秘密はすべて中国共産党に差し出せ、という法案。中国共産党にとっては、世界の先端技術も軍事情報もウハウハ手に入る、夢のような法案です。

拒絶したら中共国内での販売は一切ダメ。じゃあ売るのを止めればいいじゃん?ところが多くの企業は中華人民共和国内に現地工場があるわけで、人質にされます。工場を撤退するなら、有り金も設備も技術も全部置いてけ、というわけで…

昔、ヤオハンは中国共産党に財産をケツの毛までむしり取られて潰れました。今度は多くの企業が技術をむしり取られることになります。

ご存じの方も多いかと思いますが、現在の中共の法律では、メール送受信の添付ファイル暗号化は、中国共産党が特別に許可したソフト以外では認められません。中国共産党が開封できない情報は送受信してはならない、ということ。企業秘密はメールでは送受信できません。

でも、それでは手に入る情報が限られているのでしょうから、更なる暴挙に出たわけです。

日本政府は、世界の国々と連携し、中国共産党に猛抗議すべきです。こんな暴挙を許したら、世界の安全保障も経済も秩序も中国共産党のものになってしまいます。

|

« 靖國、春の例大祭は4/21~23 | トップページ | NHKを批判する安倍氏他の政治家を応援 »

コメント

 全体主義者の無法者がその正体を露わしたというダケの話ではないのか、この件に関してのみ、共産シナに世界的な常識を望むのは、寧ろ、奇異に感じる。

 シナが労働力の安さダケを武器に世界から利用されて来たのを最大限に活かしつつ、一方で、世界の最新技術を手っ取り早く定着させて、技術開発でも先進国に肩を並べ様という次段階の作戦を開始したに過ぎないのでは?

 昨年、シナの労働力の安売りに一定の歯止めを懸ける、雇用に関する義務を定めた法令の発効も有った、明らかにシナは、発展の次段階を意識した施策を強行している様に感じます。

 シナはこの法律の施行に鑑みて、各国の反発の度合いを測っている様に思います、シナが容易に得られる妥協レベルとして、在来技術の譲渡がありますが、一躍、先端技術を狙っているのではないか、企業の判断が合理性のみに限定されるのなら、共産シナの勝ちは見えているといってよいのですから。

投稿: ナポレオン・ソロ | 2009年4月24日 (金) 17時30分

ナポレオン・ソロさま

>全体主義者の無法者がその正体を露わしたというダケ
ははは、まさにその通りですね。安い労働力目当てで中共に進出した企業には、本来同情の余地はありません。まさにチャイナリスク。でも、ここで日本の技術がだだ漏れになっては日本の存在自体が危ぶまれてしまうので、この際引き上げにかかる費用にはなんらか政府の補助をしてもやむを得ないかも、と思うわけです。

>企業の判断が合理性のみに限定されるのなら、共産シナの勝ち
その通りです。従って日本政府が企業に命令することが必要と思います。

投稿: 練馬のんべ | 2009年4月24日 (金) 20時39分

拝啓 管理人様

流石は世界一の説教強盗国家シナです盗人猛々しい言い分であります。
断固たる措置としてシナから撤退し貿易も止め日本製品を売らずシナ産を買わずであります、日立製作所の社長がこの強盗案が実施されたらシナから全面撤退し日立製品を一切売らぬと明言してくれました久しぶりの快挙です、
称賛応援メッセージを直ちに送りました!good

是はもう戦争を吹っ掛けられたと同じです、 媚シナのマスコミ即ちマスゴミは報道しません相変わらずです!(`´)

きちんと事実を報道しないマスコミはNHK TBS 朝日 日経を筆頭に必要無し否存在自体がマイナスです!(`´)(`´)(`´)
乱文にて 敬具

投稿: (^O^)風顛老人爺 | 2009年5月 4日 (月) 03時56分

(^O^)風顛老人爺さま

>日立製作所の社長がこの強盗案が実施されたらシナから
>全面撤退し日立製品を一切売らぬと明言
それは初耳です。念のためググったら読売の記事ですね。まことに適切な対応、私も日立を応援!今のうちに撤退するほうがもっといいけど(笑)
http://www.yomiuri.co.jp/net/news/20081001nt04.htm

投稿: 練馬のんべ | 2009年5月 4日 (月) 06時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/44771256

この記事へのトラックバック一覧です: 「世界は中共サマのもの」法案、強制執行でも絶対に妥協するな:

» ごり押し中華ルールを許すな [三四郎の日々]
中共政府が海外メーカーの家電やIT機器のソースコードを強制開示させることを決定したらしい(読売電子版)。 >中国政府は実施規則などを今月中にも公表する方針をすでに日米両政府に伝えた模様だ。当初の制度案を一部見直して適用まで一定の猶予期間を設けるものの、強制開示の根幹は変更しない。日米欧は企業の知的財産が流出する恐れがあるとして制度導入の撤回を強く求めてきたが、中国側の「強行突破」で国際問題に発展する懸念が強まってきた >制度は、中国で生産・販売する外国製の情報技術(IT)製品について、製品を... [続きを読む]

受信: 2009年4月24日 (金) 22時36分

« 靖國、春の例大祭は4/21~23 | トップページ | NHKを批判する安倍氏他の政治家を応援 »