« ご成婚50年の一般参賀 | トップページ | 海上自衛隊の活躍に敬意 »

2009年4月13日 (月)

結婚するまで我慢、それが一番かっこいい

米出産件数、4割近くは母親が未婚 黒人では7割超える』(CNN)

いささかショッキングなニュースです。アメリカでは、黒人で7割、白人で3割もの出産が未婚の母とは…ついでながらフェミのみなさんが絶賛するスウェーデンでは婚外子が50%を遙かに越えているそうだし、フランスもそれに近い。こちらをご覧下さい。ガクブル…もっとも、フェミのみなさんによると、日本は遅れているそうで…

覚悟を決めての未婚の母なら、覚悟の上のことですから、それはそれで結構。でも、多くはそうではなく、節操なき「あれ」の末に、なんとなく産んでしまったのでしょう。不幸なことです。

日本でも決して少なくはないのでしょうね。まだ避妊具が普及しているからましなのでしょうか。でもねえ。年間30万人以上の命が失われています。

時代錯誤の発言ですが、「あれ」は結婚の楽しみにすべきでしょう。いつでも気楽にできるのでは、結婚の楽しみも憧れも減ってしまいます。節操なき「あれ」は明らかに少子化のもとです。

マスコミに道を説いても無駄なことです。カップルの浪費を当て込んで「あれ」関連を煽ってきました。その挙げ句が少子化。結局「あれ」関連の斜陽化は避けられません。そう考えれば、マスコミもそろそろ「自由「あれ」路線」をやめたほうが結局は儲かりそうなもんなのに、全く思考停止の連中です。

表題にも書いたように、これからの時代、「結婚するまで我慢、それが一番かっこいい」んですよ。テレビでそういうドラマを作ってみたらいい。なかなか新鮮で素敵なものができると思いますよ。

|

« ご成婚50年の一般参賀 | トップページ | 海上自衛隊の活躍に敬意 »

コメント

国籍法改悪の元凶となりました、フィリピン人親子のケースを見てみると、日本で暮らしたいけど、日本人と結婚するのは御免こうむると考えている人は案外多いのではないかと思います。
実際に日本人と結婚した人でも、3年間結婚生活を続ければ、日本定住権が得られるらしいようで、その後、離婚してしまうケースがあるようです。なにやら、日本人との結婚を祖国からの決別のための縁切り寺のごとく考えているのでしょうか。
日本人内でも、嫁姑の葛藤なんて物がありまして、それを考えると、結婚すると、夫の家庭に同調せざるを得ないのがいやだと思う人も少なくないでしょう。
そうした不都合を忌避した上で、子孫を獲得する手段が私生児出産なのでしょう。

投稿: DUCE | 2009年4月14日 (火) 18時53分

DUCEさま
結婚には重い責任が伴います。それが嫌で結婚しない人も多いし、婚外子もできるのでしょう。子供にとっては、やっぱり両親がいたほうがいい。
「子供の権利」を主張する人たちが、「子供が両親を独占できる権利」を認めているのはみたことありませんね。

投稿: 練馬のんべ | 2009年4月14日 (火) 20時23分

私も結婚するまでは禁欲でいくのが良いと
思います。純潔教育が大事だと思います。
自分の行為に重い責任と義務を感じるよう
教育しなければなりません。
それが自分を大切にする、ということでも
あるのですから。

投稿: 翡翠 | 2009年4月15日 (水) 16時25分

翡翠さま
以前「女の子の一番大切なもの」だったはずですが、今はどうなっていることやら。哀しいことです。

>それが自分を大切にする、ということ
その通りですね。「性の自己決定権」とか、一見かっこよさげなリベラル連中の主張で、結局傷つくのは女の子です。
フェミニズムだのジェンダーフリーだのは、もてない女の嫉妬。もてる女性をいじめるためのものに過ぎない、ということに、多くの人に気づいて欲しいと思います。

投稿: 練馬のんべ | 2009年4月15日 (水) 20時22分

ドゥしようもない結果に対する責任を云々するより、先ずそういう悪い結果を出さないように努力するのが、当たり前だし、結果、人命尊重になるのは、誰が考えても判ることでしょう。

 他人の人権や生命よりも、自分の自由や欲望の充足を選択したに過ぎない事を正当化しているだけのフェミニズムなんて、糞食らえですね。

 其れを煽り立てる連中って、社会を壊したくて遣っているとしか思えません、壊れた世の中で真っ先に被害に会うのが、自分や自分の身内じゃないなんて、誰が言い切れるだろうか。

投稿: ナポレオン・ソロ | 2009年4月17日 (金) 22時28分

>先ずそういう悪い結果を出さないように努力するのが、当たり前
その通りですね。「当たり前」を「かわいそう」で怖そう、という連中は許し難い。

>壊れた世の中で真っ先に被害に会うのが、自分や自分の身内
>じゃないなんて、誰が言い切れるだろうか
そうそう。死刑廃止論者の弁護士が、身内が殺人事件に巻き込まれて、急に死刑を主張し始めたことがありましたね。

投稿: 練馬のんべ | 2009年4月18日 (土) 06時30分

フランスでは子供を持つ家族(個人)に対する社会保障が整つて居ますし、それに徹底した個人主義のフランスですから、婚外子であらうが関係ないのかも知れないですね。

あの個人主義あつてのあの社会なんだと思ひますね。

さういへば、サッカーブラジル代表のカカは結婚まで貞操を守りましたし、結婚相手も結婚まで貞操を守つて居ましたね。

彼らは敬虔なクリスチャンなので、当たり前の事なのでせうが。


>年間30万人以上の命が失われています

これは痛ましい事だと思ひます。
私は中絶には大反対なのですが、実は難しい面もありますね。

投稿: 葦原屋 | 2009年4月18日 (土) 11時00分

葦原屋さん

>フランス…あの個人主義あつてのあの社会
非常に明快なお言葉、いつもながら感服です。

>>年間30万人以上の命が失われています
>これは痛ましい事だと思ひます。
>私は中絶には大反対なのですが、実は難しい面もありますね
育てられないのに子供を産むのはあまりに無責任、緊急避難としてやむを得ないのかも知れません。

ただ、このまま放置していたら減ることはありません。緊急避難が恒常化した現実、あまりにも哀しいことです。やはり元から絶たないとだめですよね。原則として「あれ」は結婚しての楽しみ、にしておかないと…

投稿: 練馬のんべ | 2009年4月18日 (土) 13時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/44663198

この記事へのトラックバック一覧です: 結婚するまで我慢、それが一番かっこいい:

» 出産後の生活 [出産後の生活]
出産後の生活で腰痛は、骨盤のズレからくる痛みでもあります [続きを読む]

受信: 2009年4月16日 (木) 14時32分

« ご成婚50年の一般参賀 | トップページ | 海上自衛隊の活躍に敬意 »