« 拉致被害者を取り返す日まで頑張ろう! | トップページ | FREE TIBET! »

2009年3月14日 (土)

左巻きと朝日ルが喜ぶ「性教育」判決

性教育訴訟 都議と都に賠償命令 本紙報道への請求は棄却』(産経)

性教育 過激な内容正すのは当然』(産経「主張」)

性教育判決―創意つぶす「不当な支配」』(朝日社説)

とんでもない不当判決と思い、「フェミナチを監視する掲示板」で些か激怒しながら伺ったところ、「正論読者@管理人」さんにいろいろ教わりました。感謝です!

なるほど、こんな判決があるのですね。批判されるべき内容かどうかは一切問わず、批判のやり方が「不当な支配」という、一種の手続論でひねり出した判決、とでも言うしかなさそうです。嗤いましょ。当事者の土屋たかゆき議員他のみなさまには徹底抗戦をお願いしたいと思います。

さすがにそれ以外の点については原告の主張は一切認められなかったようです。そりゃあそうだ…訴訟費用は、全体の299/300を原告が、1/300を被告が払う、という判決だそうで…無理矢理原告の顔を立てた判決というべきでしょう。(調べたところ矢尾渉裁判官は左巻き連中に非常に評判が悪い。例えばこれ。いろいろ言われるのが嫌で、少しだけ左巻きの顔を立てたのかな?)

詳しくは土屋たかゆき議員のブログ記事「まだ出た「とんでも」判決・過激性教育」をご覧ください。

どのような性教育なのか。のんべブログはエロサイトではありませんので書けませんし写真の転載なんてとてもできません。こちらに詳しい説明と写真がありますが、自己責任で、かつ、18禁でお願いします。これが「教育」なんて…

産経「主張」は、まことに当たり前の話です。朝日社説は朝日ル絶好調、この判決で『教育基本法…「忠君愛国」でゆがめられた戦前の教育への反省』なんてぶっ飛んだ書き方で喜んでます(笑)朝日ルが大喜び、ということは、この判決がいかに不当なものかわかりますね。

ついでながら、一番大喜びしそうな変態毎日新聞は社説などにしていない、がっかり…と思いましたが、なんだ、案の定こんなのが…。例えば、性器の名称など体の部位を歌詞にした「からだうた」(転載したくないのでリンクを見て下さい)を『専門家の目からみても感心させられる これをいかがわしいなどと一刀両断してしまう、「いかがわしい大人達」がいるものですから』だそうで…こんなのを子供が歌ったら親は恥ずかしくなるのが普通でしょう…のんべは普通の親のつもりですが、変態毎日新聞にとっては「いかがわしい大人」なんですね(苦笑)。

ここまで書くなら、毎日新聞本社ビルでBGMに採用したらいい。1Fと2Fは竹橋駅直結の雑居ビルになっており、のんべの通勤ルートでもあります。食堂街もあり、近隣のサラリーマンで賑わっています。ここで毎日流せば、その歌を普通の大人が「いかがわしい」と思うかどうかわかると思いますよ。

|

« 拉致被害者を取り返す日まで頑張ろう! | トップページ | FREE TIBET! »

コメント

おはようございます。

教育は家庭が一番! と申します。
打倒日教組の家庭教育、学習法実践ブログです。

リンク貼らさせてもらいました。

投稿: 教育は家庭が一番! | 2009年3月14日 (土) 10時19分

教育は家庭が一番!さま
リンク有り難うございます。名前も思想も似ているようですね(笑)

投稿: 練馬のんべ | 2009年3月14日 (土) 18時03分

単に試験に受かっただけで、別段、都民の信任の下にその地位にある連中から、一概に「不当な支配」なんて言える筋合いがあるのでしょうか。
これって思い切りダブスタなんですけど。たしか、彼らが嫌っている軍部暴走と言うのも、統帥権の独立と言う奴でして、今彼らが行っていることと同じとしか思えないんですけどねぇ。ひょっとしたら彼らは「教育権の独立」なんて本気で叫んでいるんですか。
はっきり言って、いちいち「不当な支配」なんていう彼らは何様のつもりですか。

投稿: DUCE | 2009年3月15日 (日) 00時19分

DUCEさま
日教組による不当な支配そのものですよね。

朝日ル社説を真似してみましょう。

 教育は、不当な支配に服することなく、この法律及び他の法律の定めるところにより行われるべき
 現教育基本法にこう、うたわれているのは「旧教育基本法」でゆがめられた日教組の教育への反省からだ。

投稿: 練馬のんべ | 2009年3月15日 (日) 07時01分

ban民主党の支持母体の一つである日教組は、自虐的で過激な歴史教育及び過激な性教育を行っていることは良く知られており、批判の対象となっている。
小学生に次のように教えているのは、単なる一例にすぎない。
「お父さんのペニスがお母さんのヴァギナに入って、そこに快楽があって、それで君達ができる。」
鎌倉市では平成八年に次のようなことがあったと報じられている。小学一年生の女の子が家に帰ってくるなり、「お母さん、セックスしちゃいや、お父さん嫌い。」と泣き出したという。
日教組の過激な性教育は、中学生の中絶が増えていること、及び日教組教師の性犯罪が多いのと無関係ではないと思われる。
日教組の組合員の組合費は、民主党に対する政治献金として使われている。

投稿: 民主党の輿石東は日教組の政治団体の会長 | 2009年7月 1日 (水) 15時17分

「民主党の輿石東は日教組の政治団体の会長」様
仰せの通りでしょうね。子供達の性道徳を壊して「性の自由」を謳歌する若者を大量生産し、結局家族を破壊するのが目標なんでしょう。許せない連中です。

投稿: 練馬のんべ | 2009年7月 1日 (水) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/44339198

この記事へのトラックバック一覧です: 左巻きと朝日ルが喜ぶ「性教育」判決:

» 震災レイプの真実 [阪神・淡路大震災の真実]
6434人が犠牲になった阪神大震災。ボランティアの女性がレイプされたという話が広 [続きを読む]

受信: 2009年3月19日 (木) 15時02分

« 拉致被害者を取り返す日まで頑張ろう! | トップページ | FREE TIBET! »