« FREE TIBET! | トップページ | 伝統的な家族がいちばん »

2009年3月15日 (日)

海上自衛隊とご家族の皆様、頑張れ!

海自派遣 任務完遂に解釈見直しを』(産経社説)

ソマリア海賊:海自派遣決定 県内で賛否両論の声 /石川』(毎日)

みなさまご存じの通り、ソマリア海賊対策に海上自衛隊護衛艦(駆逐艦)「さざなみ」と「さみだれ」が出航しました。

Kyokujituki 海上自衛隊のみなさま、どうか健康には気をつけて、非常に重大な任務を遂行してください、よろしくお願いします。銃後の守りにつくご家族の皆様も大変ですが、どうか頑張ってください。

日本を護る自衛隊とご家族のみなさま、応援しています。自衛隊、ばんざーい!
♪守るも攻むるも黒鐵(くろがね)の…(youtube)
♪君が代は…(初音ミクyoutube)

産経の社説は実に正論。自衛隊のみなさまが後顧の憂いなく任務を遂行するために、政府はまず国会にかけずともできる「解釈変更」をなし、然る後に国会で整斉と法律を整備すべきです。

さて、以下どうでもいいお遊び。

それにしても、反対する「宮城の海」(のんべパソコンはこれが変換第一候補…)じゃない、「九条の会」の言うこと、スサマジいですねえ。

発言要旨を順番にならべてみましょう

1.憲法9条の解釈を曲げている。許されない
2.漁民は日本などのせいで海賊になったと聞いた
3.問題の背景が不明なままの派遣は納得できない
4.海賊の取締は自衛隊ではなく警察組織がやるべき

1から4につながるのは論理としてわかります。2と3もつながりますが、2または3から4の結論はどうやって得られるのでしょうか。2と3を言うなら、4は「今海賊を取り締まるのはおかしい」とか「取り締まりより支援を行うべきだ」とすべきではないのでしょうか(笑)

突っ込まれるのを覚悟で言っているとすれば…

・ギャグで言っている
・「九条」を貶めるためのエセサヨク
・反論する気を失せさせよう、というチョー高等戦術
・加害者の人権を守るためにはなりふり構わない弁護士の指導

…あほくさくなってきました…

真似してみましょう。

今日は眠い。眠いのは花粉症のせいだ。杉の木をたくさん植えた日本が悪い。従って日本は東アジアに謝罪すべきだ。自衛隊も許されない。

Taihenyokudekimasita 日教組の国語の先生には「はなまる」が貰えそうです(苦笑)

なお、このニュース、変態毎日新聞がソースということは、ひょっとしてアサヒル報道?もしそうなら、「九条の会」、怒れ(笑)

|

« FREE TIBET! | トップページ | 伝統的な家族がいちばん »

コメント

ソマリア近海の海賊から商船を守るために派遣された海上自衛隊の皆様、大変ご苦労様です。制約の多い派遣でシビリアンコントロールのお粗末さを背負って、命を懸けられることを考えると、身につまされるものがあります。政治家よ派遣された指揮官が現地で考えられるあらゆる手段が取れるような形に早急に法整備を実施せよと言いたい。

投稿: おっさん | 2009年3月15日 (日) 16時19分

おっさんさま
大いに同感です。自衛隊のみなさんは世界一優秀な兵員と思いますし、装備も最高クラスでしょう。それなのに、「シビリアン」は世界最低…

投稿: 練馬のんべ | 2009年3月15日 (日) 17時24分

こんにちわ、エラ通信と申します。
うちのパソコンがいよいよ壊れそうなので、

毎日「日本人は変態」騒動から見た日本の闇、
を検証しました。よろしければご一読ください。

http://iroiro.zapto.org/cmn/jb/data2/jb4112.zip
そして、納得するものがあったら、誰か1人に伝えてください。そのひとが納得したら、他の1人に伝えるように伝えてください。

投稿: エラ通信 | 2009年3月31日 (火) 09時35分

エラ通信さま

面白そうですが、今晩は読む時間がないので、後でゆっくり拝見します。紹介有り難うございました。

投稿: 練馬のんべ | 2009年3月31日 (火) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/44351123

この記事へのトラックバック一覧です: 海上自衛隊とご家族の皆様、頑張れ!:

» 自衛艦ソマリア沖へ [三四郎の日々]
ソマリア沖の海賊対策として海自の「さざなみ」「「さみだれ」の2席の護衛艦が呉を出発した(時事電子版)。武器使用や保護対象船籍の制約もあり、任務には多くの困難を伴うだろうが、ぜひ誇りと自信をもって行ってきてほしい。そして無事の帰還を心より願うものだ。 自衛隊の海外派遣が議論されるたびに、馬○の一つ覚えのごとく「平和憲法への抵触」だの「軍国主義復活への一歩」だのと拒否反応を示す向きも確かに存在するが、多くの日本国民はきちんと現実を見ている。今回の派遣についても概ね60%強が賛成の意を示しているとい... [続きを読む]

受信: 2009年3月15日 (日) 18時49分

» 闇に包まれた、福岡市議会 [皇国の興廃、この一文にあり]
さいきん福岡市議会についていろいろ調べていますが、全国市民オンブズマン連絡会議を母体とする特定非営利活動法人 情報公開市民センター... [続きを読む]

受信: 2009年3月16日 (月) 18時48分

« FREE TIBET! | トップページ | 伝統的な家族がいちばん »