« また政府が不法滞在を奨励… | トップページ | ご都合主義の少子化対策 »

2009年2月13日 (金)

国籍法改悪、早速偽装認知→改正前からの問題でした

「偽装認知」容疑、中国人3人逮捕 日本人の子と届出』(朝日)

ほうら、言わんこっちゃない。早速「偽装認知」によるインチキ国籍取得。国籍法改悪のお陰です。

インチキでも子供に国籍取得させれば、その親は養育者として永住資格ができるわけです。こんなこと、誰でも考えつくし、国籍法改悪の前から日本中で騒ぎになっていました。それでも与野党共に(こんなときだけ)挙国一致!で改悪したわけです。

さっきNHKニュースでは「今年1月に国籍法が改正され、父親の認知で日本国籍が取れるようになった、偽装認知は広く行われている、偽装結婚は大変だが偽装認知は簡単」などと放送していました。まだ国籍法が「改正」されて1ヶ月なのに、既に「広く偽装認知」ですからねえ。法務省はどう言い訳するのでしょうか。

さっさと国籍法を元に戻すべきです。一応半年ごとに報告、ということになっていますが、半年待っている余裕などありません。また、既に国籍を取得した連中にも、今からでもDNA鑑定で父親を確認すべきです。どうせ殆どは偽装でしょう。

ついでに一言。この朝日ルの報道も酷いですね。『国籍法は今年1月に改正され、虚偽の認知届に対する罰則規定が設けられた。』これ、なんですか。認知だけで国籍を取得できるようになった、というのが国籍法改悪の要点であり、虚偽の認知届に対する罰則はその付随事項にすぎないのに、そこだけクローズアップするなんて無茶苦茶です。

→追記:さる方から指摘頂きました(感謝!)が、本件、昨年1月の「胎児認知」であり、国籍法「改正」以前の届け出でした。従って本件と「改正」国籍法は無関係です。「改正」以前でも、「胎児認知」した場合は「日本国籍」が取れていたわけです。また、「改正」国籍法の「虚偽の認知届に対する罰則」だけをクローズアップした朝日新聞の記事も「無茶苦茶」というほどのことはありません。いわゆる「スルー」なのは間違いないですが。

今回の「改正」で、「胎児認知」でなく「出生後の認知」でも子供の国籍を日本にすることができるようになったのであり、今まではインチキをするのに胎児に限られていたのが、出生後(19歳まで!)に拡張された、ということです。やはり「改正」が大問題であること、変わりありません。「改正」された直後のこの時期に明らかになったのは、いままで隠していたのではないかと疑われます。

いずれにせよ、今回の事件で、母親が日本人でない場合に婚姻外の認知が行われた場合は国籍不正取得のための偽装認知の可能性が極めて高いことが明らかになりました。従って、認知時(胎児認知の場合は出生届提出時)に、DNA鑑定義務づけは必須です。

民法原則と異なるという意見もありますが、民法ができた当時にDNA鑑定などないし、国籍取得に関して悪用されることなど想定されたはずもありません。既に民法が想定していない非常時というべきです。

|

« また政府が不法滞在を奨励… | トップページ | ご都合主義の少子化対策 »

コメント

 奇しくも(かな?)前々エントリーから3本続けて、国政の惨状を浮き彫りにする様な話になってますね、加えて、小泉さんの麻生批判です、怒りではなく、何か「哀しさ」しか感じません。

 「日本人ってモゥ居ないのではないか?」少なくとも、国政の場に立っている連中では、日本人をやり通せるのは、希少種なんでしょう、随って理解もされない。

 その日本人のアイデンティティーを、具体的に怪しくし始めたのが改悪国籍法でしょう、この改悪には、立法府全体の政治モラルが懸かっていると言って良い、全く民主的ではない方法で決められたからだ、亦、司法府も腐っている事が露呈した、行政府だって、ナンノ工夫も付加しなかった、つまり、のんべさんが仰有ったレベルでは、危険性を認知していないワケです。

 私ものんべさんも市井の市民だと思いますが(もし、違ったらごめんなさいw)政治のプロ、立法のプロである国会議員にしてそのレベルにも到達していないと言うのが現状と言うことです。

 足りないのは知識だけでは無く、公=国民に対する責任感だと思いますがね、皆、国会議員で在り続けることしか頭にない、例外は是亦稀少です。

投稿: ナポレオン・ソロ | 2009年2月14日 (土) 07時05分

ナポレオン・ソロさま

>奇しくも(かな?)前々エントリーから3本続けて、国政の
>惨状を浮き彫りにする様な話に
確かに…残念なことです。本当はこんな話より、神社に参拝したり、気楽なネタで笑ったりするほうが好きなのですが…

>小泉さんの麻生批判です、怒りではなく、何か「哀しさ」しか
同感!

>「日本人ってモゥ居ないのではないか?」少なくとも、国政の
>場に立っている連中では、日本人をやり通せるのは、希少種
うーん、その通りでしょう…

>立法府…全く民主的ではない方法で決められた
>司法府も腐っている事が露呈した
>行政府だって、ナンノ工夫も付加しなかった、
無茶苦茶ですね。三権ぼろぼろです。

>私ものんべさんも市井の市民だと思いますが
はい、日々の暮らしに追われるサラリーマンです。

>足りないのは知識だけでは無く、公=国民に対する責任感
>皆、国会議員で在り続けることしか頭にない、例外は是亦稀少
今日いただいたコメントは全面賛成です…仰せのように哀しいこと、神に祈るしかなさそうです…

投稿: 練馬のんべ | 2009年2月14日 (土) 07時48分

もともと国籍法「改正」には懐疑的でした。別段一緒に暮らす訳でもない日本人父親と国籍をそろえる必然性ってなんなのか? 結局、日本定住を欲する輩が、帰化や定住申請よりも容易な手段と言う事で、あたかも天賦の権利として利用されるだけなのに。

投稿: DUCE | 2009年2月15日 (日) 08時25分

のんべさん、こんにちは。

今回は中国人が日本人男性を装ってたから認知
手続きの段階でおかしいとなり、 別件で逮捕
してなかったら検挙はされなかったんですよね。
取調べの段階で抜き打ちのDNA鑑定をして
みたから発覚したと言うことで。
日本人がお金をもらって認知していたら発覚し
てないですね。
法務省は写真で親子関係を判断すると言い、
写真で未然に防げると断言してましたが、
氷山の一角の検挙をどう判断するのでしょう。
国籍を与えるべき、ウイグル人、チベット人
南モンゴル人には国籍取得を渋り、ザル法で
いらっしゃ~い(桂三枝風で)。
呆れます。

http://www.youtube.com/watch?v=OgOQYEtH7IA

この動画の中国人達は多分、教育が行き届いて
ないから非常識な行為を行い、暴力、暴言を
地元民に働いてるのでしょう。

よく、保守的思想を出すなら中国民族問題に
口を出すべきでないって言う人もいるんですが、
人間、自分に火の粉が振りかからないと行動
しないものなので、危機的状況を把握し、
日本人としての抗議の声をあげつつ、中国民族
問題を世間に波及されることが大事だと思う
んですよね。

早速、地元市議会議員にこの件はメールしま
した。

投稿: ぴよぴよ | 2009年2月15日 (日) 10時14分

DUCEさま
そうですよね。個別に裁判を起こすなどの救済策で十分なのに、ザル法を作ってどうする…

投稿: 練馬のんべ | 2009年2月15日 (日) 10時21分

ぴよぴよさま

>法務省は…氷山の一角の検挙をどう判断するのでしょう。
法律を作成したときには到底想定不可能な事態だった、とでも言うんでしょうね(怒)

>保守的思想を出すなら中国民族問題に口を出すべきでないって
>言う人もいるんですが…
>日本人としての抗議の声をあげつつ、中国民族問題を世間に
>波及されることが大事
口出すな、というのはサヨクのご都合主義でしょうね。日本の生存を脅かすのは中国共産党、共通の敵を持つ人たちを応援するのは、人道的に見ても、日本の都合だけで考えても、ごく当たり前でしょう。

>早速、地元市議会議員にこの件はメールしました。
GJ!

投稿: 練馬のんべ | 2009年2月15日 (日) 10時36分

ホントにこの国籍法何なの?!と法務省や内閣に怒鳴り込みたいくらいの気持ちになります。

国籍法改正の時の手続きや審議経過の状況を見ても明らかに欠陥だらけだというのは国民の誰しもが思ったことだと思います。閣僚の一員でさえ改正する意味をよく理解していなかったし、写真のみで親子判定をするなんて・・・頭おかしいとしか言いようがありません。

警視庁はさすが、DNA鑑定をしたという選択肢はよかったですね。やはり、DNA鑑定は必須だし、厳しく取り締まるように「再改正」するように審議すべきだと思います。

投稿: かついち | 2009年2月15日 (日) 19時41分

かついちさん
酷い話ですよねえ…

>警視庁はさすが、DNA鑑定をしたという選択肢はよかったですね
まことに。

>DNA鑑定は必須だし、厳しく取り締まるように
>「再改正」するように審議すべきだと
仰せの通りです。このままで済ませてはなりません。

投稿: 練馬のんべ | 2009年2月15日 (日) 20時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/44049024

この記事へのトラックバック一覧です: 国籍法改悪、早速偽装認知→改正前からの問題でした:

» 「偽装認知」で中国人逮捕 [貼る・ノート2]
    不正認知で子供に日本国籍、中国人逮捕…服役男性の名前悪用  同庁は、父子の血縁関係の真偽確認に初めてDNA鑑定を活用、日本人の子供ではなかったことを特定した。  同庁幹部によると、3人は昨年1月22日、王容疑者と沈容疑者との間にできた子供について、別の傷害事件で服役中だった川崎市の日本人男性(56)を子供の父親と偽り、この男性が認知したとする偽の認知届を東久留米市役所に提出するなど、子供に日本国籍を不正に取得させた疑い。  この男性の戸籍を調べたところ、王容疑者との間にできた子供を認知したと... [続きを読む]

受信: 2009年2月13日 (金) 21時15分

» 中国「日本は暴虐・原子爆弾で尖閣諸島問題を解決する」 [ネトウヨのブログ]
 日本の領土である尖閣諸島に対して中国が侵略の意図と、原始爆弾の使用まで言及して歯をむきだしていました。  サーチナより転電です。 引用元:サーチナ =========================================================== 中国新聞社が主催する掲示板「中新網社区」は12日、尖閣諸島問題で日中両国が「衝突する可能性が増大。君の見方は」と題するアンケートを掲載した。武力行使を支持する回答が圧倒的に多い。  同アンケートは、日本の海上保安庁が尖閣諸島... [続きを読む]

受信: 2009年2月14日 (土) 13時37分

« また政府が不法滞在を奨励… | トップページ | ご都合主義の少子化対策 »