« 中川大臣、サケ呑みの醜態には見えない | トップページ | 雨水 »

2009年2月17日 (火)

中川議員には捲土重来を期してほしい

中川財務大臣が辞任なさいました。残念。

はめられた可能性は大きいと思いますが、醜態には違いなく、仕方がないことでしょう。

あまり具合が良くないのかも知れません。いずれにせよ、しばらくは信頼できる病院に入院するなりして、しっかり健康を取り戻して捲土重来を期してほしいと思います。いつの日か、安倍元首相とともに、日本を支える日が来ることと思います。

|

« 中川大臣、サケ呑みの醜態には見えない | トップページ | 雨水 »

コメント

ある程度の批判は仕方ないにしても、辞任するような事ではないと思います。風邪薬が原因との事ですが、日々の激務や強行スケジュールがたたったのでしょうね。
それにしても、G7での各国の日本に対する高評価をほとんど報じないのが本当に腹立たしいです。

中川さんには近い将来、総理大臣になっていただきたいと思っていますし、こんな事に負けずに頑張ってほしいですし、応援していきます。

投稿: abedai | 2009年2月17日 (火) 23時32分

abedaiさま

>批判は仕方ないにしても、辞任するような事ではないと思います
もちろんそれが正論でしょう。ただ、何が原因であれ、脇が甘かったのは事実。政治判断として辞任はやむを得ないか、とも思います、でもなあ…

多分麻生閣下の取り巻きなんでしょうけど、すぐに更迭して誤魔化そうとする。麻生閣下も守れない。有能な人たちを更迭してもいいことない。

中山大臣の更迭が蹉跌のはじまり。あのとき、何が悪いと、国政調査権を使ってでも徹底して日教組の悪行をさらけだせば、と思います。田母神氏のときも、村山談話を本当に「腐臭」にするチャンスでした。変に妥協しようとするから、野党とマスコミが調子づいて、支持率も下がるのではないでしょうか。

>G7での各国の日本に対する高評価をほとんど報じないのが
>本当に腹立たしいです。
まことに。

今回の事件、日本に対する高評価を報道させないために、誰かが行った陰謀なのか?とも思いますね。

>中川さんには近い将来、総理大臣になっていただきたい…
>こんな事に負けずに頑張ってほしいですし、応援していきます
同じく!

投稿: 練馬のんべ | 2009年2月18日 (水) 06時39分

 中山さん以後の閣僚人事の動きは、「麻生政権の護持、その一点に絞られてきた」と云う言い訳をされたら「あ、ソウ」と云う外は無いのですが、「予算成立」と言う、時の内閣に与えられた最低限の仕事を済ませたら、「後は、衆議院の解散総選挙で好いのではないか?」と言う自称保守派が沢山居る様に感じますが、世界の暗さが故に、世の移ろいさえ感受出来ない連中が、自分の目先の利益以外に、一体何を求めているのか、甚だ疑問です。

 加えて国会議員の中には「麻生さんの下では、総選挙は戦えない」とほざく連中が居ますが、そう言う事態を造ったのは、外ならぬ自分達の不作為である事を肝に銘ずべきと考えます、自分達が自民党員で有る前に、日本国民の選良である事を忘れている、それとも「自民党だから」落選するのか?

 自民党に疑問を抱いているのなら、一度離党すれば善い、城内さんの様に、野に下っても信念を曲げない人もいる、批判は誰でも出来るし、反対に迎合したって構わない、命を無くす程殴られるわけでもない。

 全て、自分の取捨選択で決まる事です。

 誰も庇ってくれるワケではない情況で、嘗ての敵に寝返るのは、余程のことでしょう。

 我々日本人は、是等の本土侵略を肝に銘じ、守りを固めねば成らないと危惧いたしております。

投稿: ナポレオン・ソロ | 2009年2月18日 (水) 22時17分

ナポレオン・ソロさま

実はさっきまで知人とのんびり呑んでまして、ふらふら。終バスが終わったので1時間近く歩いて帰ってきました(苦笑)、でも、こんな状態でも、中川議員のようにろれつが回らないなどあり得ない話です。中川議員、些か心配です。

>我々日本人は、是等の本土侵略を肝に銘じ、守りを固めねば
>成らないと危惧いたしております
まさに。

投稿: 練馬のんべ | 2009年2月19日 (木) 01時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/44096632

この記事へのトラックバック一覧です: 中川議員には捲土重来を期してほしい:

» 村上春樹とイスラエル/ガザの壁といのちの卵 [米流時評]
   ||| 「卵と壁」村上春樹とイスラエル ||| エルサレム賞受賞の村上春樹が、イスラエルから世界へ伝えた勇気あるメッセージ 例の「イスラエル賞」を受賞した村上春樹氏の話である。そもそもは、パレスチナ関連の記事を連投なさっているピーさんのブログ『P-navi info』で、先月末に彼が文学賞を受賞したことを知り、これは問題になるな、と感じていた。文学と政治は別物と割り切って受けるにしろ、イスラエルのガザ侵攻は許せないと拒絶するにしろ、彼なりの「イスラエル観」を表明せざるをえない結果に... [続きを読む]

受信: 2009年2月19日 (木) 18時00分

» 『飛翔する日本』 中川 昭一 [本からの贈り物]
飛翔する日本(2008/09)中川 昭一商品詳細を見る 中川前財務・金融担当大臣は、以前からネット上では親しみを込めて「中川(酒)さん」と書かれ... [続きを読む]

受信: 2009年2月20日 (金) 12時46分

» 「投げられた卵」村上春樹とイスラエル-2 [米流時評]
    ||| 「投げられた卵」村上春樹とイスラエル-2 ||| meixiさんのブログから Jerusalem Post 紙「村上春樹エルサレム賞受賞」対訳 このブログ『米流時評』を始めた当初からおつき合いいただいている方々がいる。「かたがた」と言うのもてれくさいようなポン友なのだが、忌憚なくほめたりけなしたり、冗談を言いあったりできる、ありがたい存在である。   しかしその中には、ある日突然更新が止まったり、   あるいは、こちらからのアクセスが効かなくなったりしたブログもあ... [続きを読む]

受信: 2009年2月21日 (土) 15時40分

» 麻生内閣・自民党支持率調査結果 [平成21年 日本躍進・発展の年]
平成21年 日本躍進・発展の年  結果が出ました。 『麻生総理・自民党支持率調査』 結果はこちらです。  ↓ http://enq-maker.com/result/3ExM3Qb  これだけ見ても、麻生太郎がいかに支持されてるか、自民党がいかに支持されてるかが分かろうというものです。  もちろん、参加者に偏りがある、という可能性は否定できません。  ですが、それはマスコミの世論調査とて同じでしょう。  今回、一応は麻生批判・中川批判をしているブログなどにもトラックバック... [続きを読む]

受信: 2009年2月21日 (土) 16時06分

» 「沈黙の壁を越えて」村上春樹とイスラエル-3 [米流時評]
   ||| 沈黙の壁を越えて・作家の魂 ||| 作家としての村上春樹の生き方:『朱雀式』2/17号「羊男のエルサレム」より 村上春樹氏のエルサレム賞受賞式でのスピーチは、ずいぶん沢山のブログでとりあげられ、そのどれもが彼の行動と勇気に敬意を表するものでした。 シリーズの最後に、数あるエントリの中でも心に残った一編を。最近推奨ブログにリストアップした『朱雀式』の2/17号からの抜粋です。   やはりどなたにも、それぞれの「羊男論」があるようですが、   ここでもやはり、文学者と... [続きを読む]

受信: 2009年2月21日 (土) 18時57分

« 中川大臣、サケ呑みの醜態には見えない | トップページ | 雨水 »