« 東京十社めぐりその8 亀戸天神社 | トップページ | いくら何でも… »

2009年1月25日 (日)

何度でも書く、パチンコは禁止せよ

パチンコ業「信用保証を」 貸し渋り直撃 東北』(河北新報)

東北ではパチンコ業界が苦渋とは、まことにめでたい。全国でもパチンコ中毒患者などいなくなりますように。

パチンコ全面禁止すべき、などとは言いません。例えば、手で弾く機械で、一球打っては、しばらく考えて、次の1球。千円分の玉がなくなったらそれ以上はできない、というルールにして、勝った場合でも商品はチョコレートやら洗剤やら。そんなパチンコなら健全な娯楽でしょう。こんな機械なら、長持ちしますし。

何度でも書きますが、三店方式を使ったパチンコは明らかに単なる賭博、違法行為であり、即刻禁止すべきです。

パチンコ業界は機種をすぐに最新型に入れ替えないとやっていけないらしい。パチンコ中毒患者は、しばらくしたら飽きるのでしょうね。

記事では『パチンコ業界を除外する理由について、中小企業庁は「ある種の社会批判がある業種は外している。パチンコ業は国民の射幸心をあおるので、今のところ、対象業種にすることは検討していない」と説明』とあります。中小企業庁のこの方針は絶対正しいので、今後とも変えないようにお願いしたいと思います。

|

« 東京十社めぐりその8 亀戸天神社 | トップページ | いくら何でも… »

コメント

 パチンコは改めて禁止するまでもなく、博打であるという証明さえすれば、直ちに禁止に成るのが当然と言う情況なのでは?

 昔、関西と関東では遵法意識が違っているなぁと感じたのは、パチンコの景品の換金方法と立ち飲みやでした。

 先ずパチンコ、関西では、殆ど堂々と換金して、換金所が分かり易いところにあり、座っているのも、顔は見えないようにしてますが、普通のおばちゃんだったのに対して、関東方面は、正に「こそこそ」と云う感じで、換金場所が秘密だったり(!)、しかも、明らかにその方面のお兄いさんがやって居て、逆に違和感や危険を感じました。

 「立ち飲み屋」の方も、関西では「おおっぴら」に席を設けてやっている処さえ有りますが、大抵、客が勝手にその辺に座り込んで酒缶やビールを開けて居るし、つまみも肴もてんこ盛りで、頼めば暖かいモノも造ってくれる、丸で簡易の居酒屋ですが、関東では、「ウチは酒屋だから」と、肴は勿論、コップさえ出さないし、箸なんかトンデモ無いと言った風情です、この差はナンなのと訝しく思って居ました。

 パチンコを代表とする遊技が遊技の範囲である為には、「景品や商品が即金銭であっては成らない」と云う、端から抜け道に誘導する様な解釈があって、関西と関東ではその解釈の範囲が異なると言うことなのでしょうか。

 でも。それは、何も遊技=賭博に限った話ではなく、法令全般に云える事なのかも知れないなと、立ち飲み屋の関東・関西の差異を看ていて感じました。

 日本人の法令に対する姿勢には、地域差と言うモノが有るのだという事ですね。

投稿: ナポレオン・ソロ | 2009年1月27日 (火) 09時21分

ナポレオン・ソロさま
>改めて禁止するまでもなく、博打であるという証明さえ
>すれば、直ちに禁止に成るのが当然と言う情況なのでは
どうでしょうか。取り締まる側たる警察とズブズブの関係だし、政治家もたくさん味方にしているし、なかなか難しそうです。
http://www.pcsa.jp/member.htm
によれば、人権擁護法案や改悪国籍法などでは頑張って頂いた保守の馬渡議員、戸井田議員すらパチンコチェーンストア協会のアドバイザー…

>日本人の法令に対する姿勢には、地域差と言うモノが有る
ははは、それは仰せの通りでしょうね。

投稿: 練馬のんべ | 2009年1月27日 (火) 21時06分

 否々、法律を墨守するのが治安系公務員の代表である「法の番人」を自認する警察の役目ですから、政府の解釈で「違法」との認識が示されたら、直ちにパチンコ利権擁護組織は崩壊するしかないのです、大義名分を何処かの国の様に、張りぼてにしないのが、日本社会の真骨頂ですから。

 ソウはしないと言う抵抗勢力が既得権者層ナンですから、この層との戦いを前提にしなくてはパチンコの悪弊が無くなることは無いでしょう。

 その層には、業界の9割を占めると言う在日朝鮮人は勿論、取り締まる側の警察、献金を受けている民主党国会議員を始めとして、地域振興関係者、商店街の役員に至までの利害関係者が目白押しでしょう。

 ナニセ、最盛期は30兆円産業だったわけですから、波及効果も大きいのが当たり前です。

 博打は日本人のみならず人類の悪癖です、飲酒や売春と並ぶと云って良いでしょう、厳しく規制すれば却って禁酒法の様な弊害もでてくるから、「必要悪」として管理された状態にしたと言うのが、従来の言い訳だったはずです。

 しかし、最近弊害が目に余る様になって居ますし、発生した資金が敵性の在外集団に送金されて、治安を脅かされるに至っては、私の前言を撤回して、全面禁止する事も顧慮すべきだと思います。
 

投稿: ナポレオン・ソロ | 2009年1月28日 (水) 10時21分

ナポレオン・ソロさま

>政府の解釈で「違法」との認識が示されたら、
>直ちにパチンコ利権擁護組織は崩壊するしかないのです
あ、ちょっと誤解してました、その意見には大賛成です。内閣が国会で宣言すればいい。そこまで踏み込んで欲しいものです。

>博打は日本人のみならず人類の悪癖です、飲酒や売春と並ぶ
と云って良いでしょう、厳しく規制すれば却って禁酒法の
>様な弊害もでてくるから、「必要悪」として管理された状態
>にしたと言うのが、従来の言い訳だったはずです。
そうですね。

>最近弊害が目に余る様になって居ますし、発生した資金が
>敵性の在外集団に送金されて、治安を脅かされるに至って
>は、私の前言を撤回して、全面禁止する事も顧慮すべき
仰せの通りと思います。ギャンブルパチンコ全面禁止で、競輪競馬に行くなら、そのほうがいいような感じがしますね。少なくとも、今みたいな脱税し放題と違って、しっかり国が税金を取るでしょうから。

投稿: 練馬のんべ | 2009年1月28日 (水) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/43855224

この記事へのトラックバック一覧です: 何度でも書く、パチンコは禁止せよ:

« 東京十社めぐりその8 亀戸天神社 | トップページ | いくら何でも… »