« アサヒル社説?! | トップページ | パチンコで元派遣労働者を救済だ? »

2009年1月18日 (日)

児童養護施設による拉致被害

“虐待”の娘連れ去り手配の母、オランダで親子同居』(読売)

読売新聞GJ!、今まで隠されてきた拉致問題を表に出してくれました。

この母親、「虐待」とやらで「児童養護」施設に子供を拉致され、取り返したものの今度は「児童養護」施設に騙された裁判所に子供を引き離す命令を出され、オランダに逃げざる得なかったものでしょうね。酷い話です。

児童養護施設が本来の仕事をしていればいいのですけどね。残念ながらそうではないところもあるようです。まじめにしているところも当然あるのでしょうが。

聞くところによれば、本当に困った子供は受け入れないそうです。施設のサヨク連中、そんな面倒な子供の世話なんて真っ平、ということらしい。そして、物わかりの良さそうな子供を親から引き離して、自分等の食い扶持にするらしい。ぜひ、のまりんさん小菅清さんの記事をご覧ください。

よくサヨクの連中は子供の「自己決定権」なんて言います。のんべはそんな無茶苦茶な話あるか、小さな子供に親の愛を独占する当然の権利はあっても自己決定権だのなんだのはあるはずがないと思ってます。でも、こういう「母親と一緒にいたい、施設には居たくない」という子供の「自己決定権」は無視する、いつものご都合主義。要するに、サヨク連中は、子供を親から離して自分等の奴隷にしたいだけです。

この母娘は、まだ外国に逃げることができて不幸中の幸いでした。でも、このような悲劇はまだまだ日本で繰り返されているようです。北朝鮮の工作員並の連中が税金で養われているという恐ろしい現実、許してはなりません。

追記:ぜひのまりんさんの最新記事をご覧ください。

|

« アサヒル社説?! | トップページ | パチンコで元派遣労働者を救済だ? »

コメント

フィリピンの日比混血児に関して、子供の人権と称して、はじめから日本定住させるべしと主張する輩がいますね。
それらの混血児は私生児であるために、父親がいません。どっちで暮らすかよりも、本来、こちらのほうが重要視されるべきじゃないでしょうか。
日本で暮らすことができるのならば父親などいらないと言うのであれば、ことによったら、父親を売り飛ばす(概念上の事であって、実際にはどういう風にと言う点は難しいでしょうが)と言う事だってありえるでしょう。
混血児を支援せんとする団体は、まずこうした点を解決し、私生児誕生なんて事態がこれから生じないように啓蒙に努めるべきなのに、彼らの活動は、そうした不義密通を野放し状態にしています。
児童養護施設の拉致犯罪と言うのも、どうやら根は同じのようですね。

投稿: DUCE | 2009年1月20日 (火) 19時24分

DUCEさま

>混血児を支援せんとする団体は、まずこうした点を解決し、
>私生児誕生なんて事態がこれから生じないように啓蒙に努める
>べきなのに、彼らの活動は、そうした不義密通を野放し状態
そうですね。その手の連中にとっては、「支援」なんぞネタに過ぎない、ということがよくわかります。

投稿: 練馬のんべ | 2009年1月20日 (火) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/43774112

この記事へのトラックバック一覧です: 児童養護施設による拉致被害:

» 私たちの日本(24)ー 三重 [何となくドライブ・バイ 覗き見]
  私たちの日本   伊勢神宮、三重 麦崎灯台にて 三重県観光情報 伊勢志摩観光情報 こちらに御遷宮の動画の他、沢山あります。 [続きを読む]

受信: 2009年1月19日 (月) 14時56分

» Far West - Leader of the House of Lords, UK [何となくドライブ・バイ 覗き見]
Baroness Amos, Leader of the House of Lords, UK French TV journalist Christine Ockrent interviews Baroness Amos, Leader of the House of Lords, UK. Valerie Ann Amos, Baroness Amos, is a British Labour Party politician and life peer, formerly serving as ... [続きを読む]

受信: 2009年1月19日 (月) 14時58分

» 現代日本観察講(85)ー 実体経済って...!! [何となくドライブ・バイ 覗き見]
実体経済って...!!      (2008-12-16) [続きを読む]

受信: 2009年1月19日 (月) 15時00分

» 現代日本観察講(86)ー 1995年1月17日 [何となくドライブ・バイ 覗き見]
阪神・淡路大震災 阪神・淡路大震災(はんしん・あわじだいしんさい、英語名:Great Hanshin-Awaji Earthquake)は、1995年(平成7年)1月17日火曜日の兵庫県南部地震によって発生した大規模災害である。  「阪神・淡路大震災」は、政府により閣議了承された名称である。 1995年(平成7年)1月17日午前5時46分52秒、淡路島北部(北緯34度35.9分、東経135度2.1分、深さ16km)を震源として発生 したM7.3[1]の兵庫県南部地震は、淡路島ならびに阪神間(神戸・芦... [続きを読む]

受信: 2009年1月19日 (月) 15時02分

» インサイドアウト ー Natural Disasters of the World/ 世界の自然災害 [何となくドライブ・バイ 覗き見]
世界の自然災害 / Natural Disasters of the World For thousands of years, people have struggled to survive the devastating power of savage natural calamities. Now, witness spectacular scenes of cataclysmic destruction - and inspiring human courage - captured by... [続きを読む]

受信: 2009年1月19日 (月) 15時05分

» やまとごころ(13)ー 本居宣長 直毘霊 [何となくドライブ・バイ 覗き見]
本居 宣長(もとおり のりなが 1730-1801)は、江戸時代日本の国学者・文献学者・医師。通称は鈴屋大人(す ずのやのうし)などを号した。荷田春満・賀茂真淵・平田篤胤とともに「国学の四大人( しうし)」の一人とされる。当時、解読不能に陥っていた古事記を解読し、35年かけて 著した「古事記伝」などが有名。賀茂真淵の書に出会い国学研究に入り、ただ一度だけ真 淵より教えを受けた(「松坂の一夜」)。「直毘霊」(なおびのみたま)は古事記伝全4 4巻の巻一に収められており、儒教や仏教で説く道はただ人智による... [続きを読む]

受信: 2009年1月19日 (月) 15時06分

» 現代日本観察講(87)ー 青山繁晴deズバリ [何となくドライブ・バイ 覗き見]
青山繁晴deズバリ [続きを読む]

受信: 2009年1月19日 (月) 15時07分

» Cold War 04 [何となくドライブ・バイ 覗き見]
冷 戦 軍事情勢 Berlin (1948-1949) [続きを読む]

受信: 2009年1月19日 (月) 15時08分

» ヤンキードゥードル(64)ー World News [何となくドライブ・バイ 覗き見]
World News - January 17, 2009 World News - January 15, 2009 World News - January 12, 2009 [続きを読む]

受信: 2009年1月19日 (月) 15時11分

» 私たちの日本(25)ー 福島 [何となくドライブ・バイ 覗き見]
  私たちの日本   会津若松、福島 福島県観光情報 [続きを読む]

受信: 2009年1月19日 (月) 15時13分

» Far West - World News (ITN) [何となくドライブ・バイ 覗き見]
World News UK Headlines Showbiz News Sport News [続きを読む]

受信: 2009年1月19日 (月) 15時15分

» イスラエル軍ガザの国連本部を爆撃、支援物資全焼 [米流時評]
  ||| イスラエル、国連のガザ本部を爆撃 |||   イスラエル軍ガザの国連支部を爆撃、ガザ市民への食糧・支援物資を全焼   幼児含め6名死亡。エジプトとの国境ラファーの国連学校へ白リン弾投下 エントリーが3日分ほどたまっております。オバマのスマート外交・スマートアドミニストレーションについて書き出しましたら、あれもこれも、今まで言いたかったことがうわっと突出してきて、段落にして30以上になってしまいました。 余計な部分を削りまして、やっと2ページに収まるようまとめたのですが... [続きを読む]

受信: 2009年1月19日 (月) 17時17分

« アサヒル社説?! | トップページ | パチンコで元派遣労働者を救済だ? »