« お伊勢参り | トップページ | 国籍法改悪、首相宛に請願+裁判官罷免請求で対抗しよう »

2008年12月12日 (金)

国際シンポジウム「北朝鮮の現状と拉致被害者の救出」

Sinpo_1「金正日は拉致認めれば日本が100億ドル出すと信じていた」…北工作機関の元幹部証言』(産経)

拉致解決へ「一層の圧力強化を」 家族会などシンポ』(産経)

Sinpo_hiranuma 国際シンポジウム「北朝鮮の現状と拉致被害者の救出」に、のんべも参加しました。(平沼議員)

Sinpo_sakurai 本当は、もうとっくに家族会なんて解散してなければいけないのですけどね。こういう会を相変わらずやらなければならないこと、残念です。でも、全員取り戻すまでは頑張るしかありません(司会の櫻井よし子氏)

延々4時間の集会、印象に残った言葉を記載しておきます。

Sinpo_sakie また、家族の方々のお言葉には非常に心打たれましたが、要約しがたいものなので申し訳ないけど省略します。(横田早紀江さん)

Sinpo_2_2 なお、特に面白かったのは西村議員のスピーチ、ぜひお聴き下さい。(スピーチ中、二人、とは、自民・古屋議員と民主・中井議員のことです)

元CIA アーサー・ブラウン氏

・日本人の意志の問題。しょうがないではなく、日本人が救出するのだ、という強い意志、計画、価値観が必要。

・アメリカ大使館にブルーリボンを!オバマに日本人の怒りを伝えるべき。

元北朝鮮幹部 張氏

・日本政府が確固たる原則を守り、言うべきことを強く言うべき

ジャーナリスト 恵谷氏

・予算が足りない。日本政府は情報を取るためもっと予算を増やすべき

早稲田各員教授 洪氏

・個人の自由を破壊する行動ももちろん、それを傍観することも、テロである

ふう。あと一杯素晴らしい話がありましたがここまで。

………

とにかく、絶対諦めずに、あらゆる手を尽くして頑張りましょう。

Blue_ribbon_image 北朝鮮は拉致被害者全員を即刻帰国させよ!

|

« お伊勢参り | トップページ | 国籍法改悪、首相宛に請願+裁判官罷免請求で対抗しよう »

コメント

のんべさん
ご無沙汰です。横田さん夫妻には同じ娘を持つ者として「申し訳ない。」と謝るしかない自分に腹がたちます。本当に正男が、日本に来た時に返したのが
一番悔やまれます。その議員も絶対に許せない!!
 友人が佐渡へ行った時に、また違う友人が曽我さんの手助けをしているそうです。ルートはきっとある筈です。諦めないで欲しいです。
 被害者全員の無事生還と家族団欒を祈ります。
卑怯な行為は絶対に許せない気持ちでいっぱいです
 私も苦労の真似事は経験継続中ですが、強く優しくありたいと思う昨今です。またコメ致します。

投稿: SUSAN | 2008年12月13日 (土) 01時17分

SUSANさま
横田ご夫妻もお話なさっていました。いつまでもこのような話ばかりするのはとても辛いでしょう。早くこんな会は終わりにできるように全員取り戻さないと…政府はあれこれ言ってないでさっさと厳しい制裁措置を追加ですべきですね。
民主もいい案作ったのだから国会に提出しないと。国籍法という売国法案はすぐ与野党一致してさっさと通すのに、なんで追加制裁にこんなに時間がかかるんだ…(怒)
金正男を捕まえたとき、さっさと厄介払いした外務大臣にも娘がいるのですけどねえ。千載一遇の大チャンスを自らどぶに捨てた史上最悪の大臣でした。

投稿: 練馬のんべ | 2008年12月13日 (土) 05時32分

 ブログの雰囲気が変わったのですね。 
 冬支度、暖かこたつでぽかぽか。
 西村先生のスピーチ聞かせて頂きました
 掲載有り難う御座いました。
 今は忙しいので、又後日
 じっくり聞くためとコメしに参ります。
 桜姫も、近郊ならばすぐに飛んで行ってます。
 
 
 
 

投稿: 日本の桜姫 | 2008年12月13日 (土) 18時55分

日本の桜姫さま
紅葉もそろそろ終わったので模様替えしました。徳利でもあればのんべブログらしいのですけど(苦笑)

>桜姫も、近郊ならばすぐに飛んで行ってます。
無理のない範囲で頑張りましょ!

投稿: 練馬のんべ | 2008年12月13日 (土) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/43400429

この記事へのトラックバック一覧です: 国際シンポジウム「北朝鮮の現状と拉致被害者の救出」:

« お伊勢参り | トップページ | 国籍法改悪、首相宛に請願+裁判官罷免請求で対抗しよう »