« 北海道議会で可決した『国籍法改正に関する意見書』 | トップページ | 拉致被害解決のため、民主党案を実現せよ! »

2008年12月17日 (水)

イラク派遣の空自のみなさまに感謝!

イラク支援撤収の空自、最後の1機クウェート飛び立つ』(読売)

Hinomaru イラクに派遣されていた航空自衛隊のみなさま、そしてご家族の皆々様、まことにおつかれさまでした。長期間の大変なご苦労につき、心より感謝申し上げます。みなさまは日本の誇りです。

現場の方々は信じられないほどのご努力とご苦労をなさっているのに、派遣している側の政治家はなんでしょうね。現政権は田母神前幕僚長の平穏な論文に過剰反応。次期政権の可能性がある民主党は自衛隊の足を引っ張る。もうやだやだ。

こんな状態なら、文民統制なんぞやめたほうがいい。規律の取れないちゃらんぽらんな文民が統制することなど、百害あって一利なし。暴走するのは政治家やらマスコミやら、というのが歴史の教訓でしょう。

日本国憲法上、「文民」という言葉は第六十六条の2「内閣総理大臣その他の国務大臣は、文民でなければならない」だけ。文民統制の原則なんてありません。だいたい自衛隊は建前では軍ではないのだから文民統制もへったくれもありません。

もちろん上記は暴論。自衛隊法で、
第七条  内閣総理大臣は、内閣を代表して自衛隊の最高の指揮監督権を有する。
第八条  防衛大臣は、この法律の定めるところに従い、自衛隊の隊務を統括する。
と定められているのはわかっています。でもねえ、ハマコーの息子と、田母神氏と、どちらが信頼できるか、顔見ただけでわかるでしょう…(笑)

つい愚痴になってしまいました、すみません。

大変なご苦労をなさっている自衛隊とご家族の皆様に、敬礼!

|

« 北海道議会で可決した『国籍法改正に関する意見書』 | トップページ | 拉致被害解決のため、民主党案を実現せよ! »

コメント

 麻生談話出せばいいんですよね↓
http://tonogodz.blog70.fc2.com/blog-entry-354.html
 TBかかるかな・・・・・・

投稿: tono | 2008年12月18日 (木) 18時19分

tonoさま
いいっすねえ。政権与党が、国内の反日勢力を一掃すべし、と言ったらどうするんだろ?(笑)

PS.めずらしくTBできたようで、めでたし(笑ってる場合でないのは重々承知…)。ココログ大センセイはどういう基準なんだか…

投稿: 練馬のんべ | 2008年12月18日 (木) 23時24分

 のんべ様
 ハマコーと田母神氏どちらが、信頼できるかは
 はーいpaper田母神氏のほうが、断然信頼がおけます。
 もしも、戦争が起こったら、
 ハマコーさっさと逃げます。逃げ足速いで~すsign01
 そして、お金を沢山ばら撒き親のすねをひたすら、かじります。
 そして、どこかの誰かとつるみ、
 群れ甘い汁を吸い自分だけ儲かるシステム
 を作ります。ゆうことを聞かないと、大声で
 脅し、暴力を振りま~す。そうやって、圧力を
 かけま~す。お勉強は嫌いみたいで~す。
 
 日本子供新聞より

投稿: 日本の桜姫 | 2008年12月20日 (土) 02時00分

日本の桜姫さま
なかなか楽しい子供新聞ですね(笑)
私の愛読紙は産経+日経の夕刊に加え朝日小学生新聞ですが、案外偏向していないし、ニュースはわかりやすいし、悪くありません。姉妹紙とは偉い違い(笑)
(なんと言っても「朝日」、子供に読ませる上で記事をチェックしているのですが、今のところ杞憂です)

投稿: 練馬のんべ | 2008年12月20日 (土) 08時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/43450222

この記事へのトラックバック一覧です: イラク派遣の空自のみなさまに感謝!:

» 麻生談話 [トノゴジラの放言・暴言−大和櫻塾]
 麻生総理の支持率が底を突いたようである。  もう、怖い物はないではないか?    麻生談話を出してはどうか?  先般、野党の方々やマ... [続きを読む]

受信: 2008年12月18日 (木) 18時20分

» クライスラーショック!全30工場を1か月閉鎖 [米流時評]
 ||| クライスラー全30工場を一時操業停止 ||| クライスラーショック!ついに襲った不況の津波で全米30の全工場を一時操業停止 不況による消費者買控え直撃!サーベラス、クライスラーとGMの合併交渉を再燃へ 米国時間 2008年12月17日午後8時45分 | ワシントンポスト | 訳『米流時評』ysbee ミシガン州デトロイト発 | 戦後最大の不況に襲われ格闘している米国の自動車産業では、政府の業界救済策が命脈を保つのを期待しているが、その一方で深刻な人員削減や生産カットに踏み切... [続きを読む]

受信: 2008年12月18日 (木) 22時09分

» ウリジナルな話 (25)ー Children of the Secret State [何となくドライブ・バイ 覗き見]
Children of the Secret State    汚沢ジチロウ主席「日本の朝鮮化」を公約   それをあろう事か、アサヒ赤化新聞が報道、その上、在日外国人による政治活動は違法行為で国外退去です。 民団、民主・公明支援へ 次期衆院選 選挙権付与めざす ※ 10、14、17ページ参照、若しくは下記検索欄使用のこと 民主党政策INDEX2008 - Get more Docstoc Buzz ... [続きを読む]

受信: 2008年12月19日 (金) 03時19分

» 日本の一分(73) ー 平成二十年度自衛隊音楽まつり  [何となくドライブ・バイ 覗き見]
平成二十年度自衛隊音楽まつり アフガニスタンの カルザイ大統領 は声明で「テロとの戦いへの協力を継続してくれた日本国民に感謝する」と述べた。改正新テロ対策特別措置法の成立について、国営ラジオが伝えた。 ... [続きを読む]

受信: 2008年12月19日 (金) 03時21分

» For Your Eyes Only ー 現代(いま)に生きる時事新報 [何となくドライブ・バイ 覗き見]
  未来をひらく福沢諭吉展   ウェブでしか読めない時事新報史 「現代(いま)に生きる時事新報」ウェブ版及び最新記事はこちら   現代(いま)に生きる時事新報 Yukichi Fukuzawa's Ideas on Family and the History of Civilization... [続きを読む]

受信: 2008年12月19日 (金) 03時23分

» インサイドアウト ー Somalia: Behind the Piracy [何となくドライブ・バイ 覗き見]
Somalia: Behind the Piracy (2008-11-20) [続きを読む]

受信: 2008年12月19日 (金) 03時27分

» 日本の一分(74) ー 私たちは忘れない [何となくドライブ・バイ 覗き見]
先般、北京で開かれた六カ国協議で、米国による対北朝鮮交渉が完全に失敗に終ったことが確定し、ブッシュ政権下では全くの進展がなかっただけでなく、ライス国務長官とヒル国務次官補主導による「テロ支援国家指定国」の解除という外交史においても、日本という強力な同盟国の不信を買った、米国にとっては大きな汚点を残すことになりました。 一方、北朝鮮は六者会議から某かの経済援助を引き出し、中国も「現状維持」を確保、米朝急接近が実現しなかったことから、中朝チームの判定勝ちといったところでしょうか。 今後、オバマ新政権に引... [続きを読む]

受信: 2008年12月19日 (金) 03時29分

» インサイドアウト ー Mumbai: The Kashmir Connection [何となくドライブ・バイ 覗き見]
Mumbai: The Kashmir Connection (2008-12-11) [続きを読む]

受信: 2008年12月19日 (金) 03時31分

» 現代日本観察講(65)ー 極左記者と偏向プロデューサーの内ゲバ [何となくドライブ・バイ 覗き見]
極左記者と偏向プロデューサーの内ゲバ   (2005-01-26) She was brain dead when she was alive, and she was still brain dead when she did become dead. [続きを読む]

受信: 2008年12月19日 (金) 03時35分

» 現代日本観察講(66)ー 昭和宰相列伝 [何となくドライブ・バイ 覗き見]
昭和宰相列伝 [続きを読む]

受信: 2008年12月20日 (土) 18時55分

» インサイドアウト ー Season's Greetings! [何となくドライブ・バイ 覗き見]
Full screen display mode is recommened. ( next to the volume control) 幻想的な映像で浮かび上がった「太陽の塔」。ダイナミックな光のデジタル映像を投影し万博記念公園に不思議な空間が生まれた=19日夜、大阪府吹田市(撮影・飯田英男) ... [続きを読む]

受信: 2008年12月20日 (土) 18時57分

« 北海道議会で可決した『国籍法改正に関する意見書』 | トップページ | 拉致被害解決のため、民主党案を実現せよ! »