« 初詣は靖國へ | トップページ | 謹賀新年 »

2008年12月28日 (日)

「家族がいちばん」2668年話題十選

世間一般でもなく、のんべ個人でもなく、「家族がいちばん」の記事にした中から今年も主な話題を選んでみました。記事は一つに限りませんが、主な記事にリンクを貼ってあります。

2008sanga_nagawaden同率一位.天長節の一般参賀と武蔵野御陵参拝

陛下のご竜顔を拝し、先帝陛下の御陵にお参りして、やはり日本の夜明けが遠くないことを感じました。

Naikuu同率一位.伊勢神宮参拝

日本は必ず復活するから頑張れ。皇祖皇宗、天照大神様にそんな風に言われたような気がします。

Dokugyouza_hantai 三位.シナ毒・紅旗が日本と世界を席巻

毒餃子を始めとしたシナ産毒食品が日本をパニックにし、中共はチベットを蹂躙し、せい火リレーは長野を紅旗で埋めつくし、フクダ首相はコキントウに臣下の礼。しかし、多くの日本国民はさすがに「やりたい放題もいいかげんにしろ!」と立ち上がり、のんべも毒餃子反対エプロンデモコキントウ歓迎デモに参加、世界でもフリーチベットの巨大な波が起きました。

Kokusekihou_yamatani四位.悪魔の法案群との戦い

春に人権擁護法案の危機をネットの力でなんとかしのいだものの、冬には国籍法改悪を許してしまいました。しかし、戦いはまだ始まったばかりです。

Megumi_ani1  五位.拉致問題、今年も進展せず

北朝鮮情勢は逼迫するも、拉致問題は相変わらず全く進展ありません。来年こそは被害者全員を取り戻しましょう。

参考:12/12の国際シンポジウム、張哲賢韓国・国家安保戦略研究所先任研究員(元北朝鮮統一戦線部要員)および、アーサー・ブラウンCIA元東アジア部長の講演レジメはこちら文字化け時は表示-エンコード-日本語(自動選択)

Fukuda_1 六位.フクダ首相退陣で麻生政権樹立。替歌ネタ切れ(笑)

フクダ政権が倒れたまでは良かったのですが、麻生政権はマスコミの総攻撃に遭って棒立ちの様相を呈しています。しかし、来年は反攻の年となるでしょう。ただ、フクダ首相は替歌のネタの宝庫、退陣でネタ切れになりました(笑)

Yasukuni_sakura_0330_2 七位.靖國の春秋例大祭と敗戦の日に参拝。首相は今年も参拝せず

すっかり靖國さんの準常連になったのんべ。毎月1回は参拝しています。でも、相変わらず首相は今年も参拝なし。靖國に参拝しないと短命政権になるのは明らかなのに…

Mainichi_keikoku 八位.毎日新聞の変態報道発覚

毎日新聞英語サイトではすさまじい変態報道が発覚。日本女性を侮辱したこと、まことに許せない限り。抗議運動は相変わらず続いています。

Hinomaru九位.田母神論文、日本人の目を醒ます

田母神航空幕僚長が書かれた東京裁判史観を否定する論文に、政府も野党もマスコミも大慌て、逆切れとも言える総攻撃。田母神氏は今や保守派の重鎮、今後の活躍に大いに期待します。

Nankin_7nin 十位.南京の真実、第一部完成し試写会に参加

映画「南京の真実」第一部「七人の死刑囚」がチャンネル桜・水島社長のご尽力で完成し、その試写会に参加。また、品川寺、巣鴨プリズン跡の石碑にも参拝。日本を護れなかった諸先輩方、無念だったことでしょう…

Sinagawajinja 番外.東京十社巡り

のんべは東京十社を巡りました(リンクは神社一般)。ところが連載の途中で国籍法問題が勃発し、連載は中断中ですが、来年再開します。

これにて「家族がいちばん」は年末休暇に入ります。

本年は読者のみなさまには大変お世話になりました。来年もまたよろしくお願いします。

良いお年をお迎え下さい。

|

« 初詣は靖國へ | トップページ | 謹賀新年 »

コメント

のんべさん、お疲れ様です。
フムフム・実にこの1年で日本を取り巻く状況が
「人により(拠り、因り、由り、縁り、選り、依り・)起こり、繋がり、蠢き、策略され、侵略され、翻弄され・・)私の母も70年生きて来たが、こんな嫌な年は無かった!と申してましたよ
。物事を知ると謂う事の怖さ、知らない気楽さ、知らん振りの冷たさ、人は人の中で学び又傷つき
・励まされ・競い・争う!実に難しいですが、今年は【喜怒哀楽】の中2文字でした。
2009年は今年迄の失敗や後悔を残さないように心して行こうと思います。十選の中の未解決に
挑みたいですね+政治が変われば色んなモノが好転と想います。+妙なマスコミ・各種団体・利権廃止・特権廃止等々。「ガンバレ!!NIPPON!!」強く優しく在りたいと思います。
硬いコメント失礼しました。良いお年を~♪


投稿: SUSAN | 2008年12月29日 (月) 00時24分

SUSANさま
今年はいろいろありました。嫌なことが多かったのは間違いありません。でも、今までは碌でもないことは隠れてこっそりと行えたのに、隠蔽しきれなくなった(国籍法でもネットが騒がなければ国民は全く知らないところだった)から、嫌なことが多かったのかな、とも思います。

>「ガンバレ!!NIPPON!!」強く優しく在りたい
そうですね!来年も頑張りましょう。

投稿: 練馬のんべ | 2008年12月29日 (月) 06時59分

 のんべ様
 お人好しで間抜けでおっちょこちょいの
 日本人桜姫であっても、今の日本はオカシイと
 思つております。
 来年の日本こそ、変革、改革に挑む年と
 なって貰いたいですね
 来年も宜しくお願い致します。
 それではまた、酔い年をお送り下さい。fuji
 
 
 

投稿: 日本の桜姫 | 2008年12月31日 (水) 10時39分

日本の桜姫さま
そうですね。きっと反撃の始まる年になるでしょう。

>それではまた、酔い年を…
はい、屠蘇の準備も万全です(笑)

投稿: 練馬のんべ | 2008年12月31日 (水) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/43530038

この記事へのトラックバック一覧です: 「家族がいちばん」2668年話題十選:

» 現代日本観察講(68)ー 朝まで生ネット/国籍法改悪問題 [何となくドライブ・バイ 覗き見]
朝まで生ネット/国籍法改悪問題 国籍法改悪が国会を通過してしまいましたが、それですべてが終ってしまった、と思うのは大きな勘違いです。 今までは、国民は世間を騒がせている問題には関心があるのですが、喉元過ぎれば何とかでしばらくすると関心も薄れ、忘れてしまいます。 それを知っていて、左翼、マスゴミ、政治家が世論操作で国民をうまく騙し、利用して来たのです。 北朝鮮拉致問題にしても同じことですね。年金問題にしても、ギャーギャーと喚くマスゴミは、「野に咲く花は何処へ行った」と云う歌じゃないですが(Where ... [続きを読む]

受信: 2008年12月30日 (火) 12時19分

» 日本の一分(77) ー わが最低最悪の日本人 [何となくドライブ・バイ 覗き見]
わが最低最悪の日本人 タイトルの通り内容の性質上、1ヶ月未満の新生児の視聴はご遠慮下さい。  尚、最終セグメントにてドブネズミが画面右手に出ますが、映像のみで実物ではございませんので、興奮して画面を叩かないようご注意申し上げます。 テレ朝が不法遺棄した、ペット・ドブネズミのようです。 日本は侵略国家であったのか 村山談話は言論弾圧の道具 ... [続きを読む]

受信: 2008年12月30日 (火) 12時20分

» 日本の一分(78) ー 日本の安全保障問題 [何となくドライブ・バイ 覗き見]
日本の安全保障問題 (2008-12-01) 岡部いさくのコマンドポスト 日本は侵略国家であったのか 村山談話は言論弾圧の道具 石破茂氏の稚拙な屁理屈では、潮匡人氏を論破できない。 石破氏はいったい何処の国の政治家なのか? 我、「国賊」と名指しされ ー 防衛大臣としての真意を語ろう 竹島問題 英語 仏語 独語 中文 ポルトガル語 スペイン語 アラビア語 ロシア語 朝鮮語 ... [続きを読む]

受信: 2008年12月30日 (火) 12時23分

» 現代日本観察講(72)ー 犯罪集団としてのTBS [何となくドライブ・バイ 覗き見]
犯罪集団としてのTBS 北朝鮮の傀儡となった公安調査庁を解散せよ!! [続きを読む]

受信: 2008年12月30日 (火) 12時25分

» インサイドアウト ー Слепойфехтовальщик [何となくドライブ・バイ 覗き見]
Слепой фехтовальщик / The Blind Swordsman 下等紘一さん、山拓さん、勘違いさん、川上義博さん、日朝国交議連の皆さん、お疲れさまでやした。 皆さん、今年は良く頑張っていただきましたね。さぞや、肩や首がこっているんでしょう。  この市が揉んで差し上げても良いんですが、それより、もっとすっきりする方法があるんですよ、一度やれば「地獄の底まで心配する必要がござんせん。」 その揉んでもらわなきゃならね〜首の心配もしなくてすみますし...へっへっへっ...この杖もお役に立... [続きを読む]

受信: 2008年12月30日 (火) 14時33分

» For Your Eyes Only ー 高校学習指導要領 [何となくドライブ・バイ 覗き見]
高校学習指導要領改定  (産経ウエブページ版) 高校学習指導要領 - Get more Business Documents [続きを読む]

受信: 2008年12月30日 (火) 21時33分

» ガザ戦争 序章「イスラエルの最終戦争」 [米流時評]
  ||| イスラエルの最終戦争 ||| イスラエルのガザ空爆は、中東の全面戦争にエスカレートするのか? オルメルトとブッシュ、両タカ派政権の最後の犠牲になったガザ市民 ついにイスラエルが踏み切ったガザ空爆。その兆候は先月から明らかだった。イスラエルはまず国境を閉鎖して、ガザの生命線である食糧や燃料の補給路を断った。これまでにも何度も繰り返してきたように、完全な鎖国状態にして兵糧攻めの作戦である。ガザは陸路では三方をイスラエルに囲まれているので、こういう状態になれば唯一残された関門は、... [続きを読む]

受信: 2008年12月31日 (水) 00時56分

» ガザ空爆エスカレート 死者364 負傷者1400以上 [米流時評]
  ||| イスラエルのガザ空爆エスカレート ||| イスラエルのガザ空爆エスカレート、2日間で300発以上の無差別爆撃 ガザに空前の被害、生命線のトンネル爆破。死者364負傷者1400以上 ガザシティ発 |27日土曜夜のガザ空爆開始以来3日目を迎えた29日月曜も、イスラエルは空軍爆撃機によるの過酷な爆撃作戦の手を緩めず、ガザ市内に散在するハマスの本部や関連施設を空から破壊し、徹底的な破壊をもたらした。 More Than 364 Killed After 3-Day Barra... [続きを読む]

受信: 2008年12月31日 (水) 20時04分

» 至急! [とある反日にスパム認定されました]
 民主党の小沢一郎がニコニコ動画にて放送をするそうです。  皆さん、コメントにて小沢一郎と民主党の真実を伝えて下さい!  詳しくはこちらを!  ↓  ↓ 【国民の知らない反日の実態】 「★ニコニコ動画で小沢一郎の 「大晦日&元日、2日間連続生放送!!」 が行われます。 」 http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/380.html  皆様、協力お願いします! ニコニコ動画 http://live.nicovideo.jp/... [続きを読む]

受信: 2008年12月31日 (水) 23時00分

» For Your Eyes Only ー 高校学習指導要領 [何となくドライブ・バイ 覗き見]
関西の教育情報 高校学習指導要領改定  (産経ウエブページ版) 高校学習指導要領 - Get more Business Documents [続きを読む]

受信: 2009年1月 1日 (木) 01時32分

» 現代日本観察講(73)ー 経済失策しているのに他人事の政府...!! [何となくドライブ・バイ 覗き見]
経済失速しているのに他人事の政府...!! (2008-12-02) [続きを読む]

受信: 2009年1月 1日 (木) 01時34分

» インサイドアウト ー Lonely Planet & J-Melo [何となくドライブ・バイ 覗き見]
Lonely Planet J-Melo [続きを読む]

受信: 2009年1月 1日 (木) 01時36分

» 中共の木馬(38)ー 激流中国 [何となくドライブ・バイ 覗き見]
中華報道日本版 「歴史とは捏造するもんだ」との支那共産党のご託宣 序章 富人と農民工 第一回 ある雑誌編集部60日の攻防 第二回 青島(チンタオ)老人ホーム物語 [続きを読む]

受信: 2009年1月 1日 (木) 01時38分

» 日本の一分(79) ー 今、日本のリスクを問う [何となくドライブ・バイ 覗き見]
中華報道日本版 今、日本のリスクを問う (ダイジェスト:2008-12-16) 【爆殺の真実】田母神論文「コミンテルンの謀略」 (ダイジェスト:2008-12-13) 小川平吉関係文書 [続きを読む]

受信: 2009年1月 1日 (木) 01時39分

» インサイドアウト ー シークレット・サービス [何となくドライブ・バイ 覗き見]
Inside US Secret Service [続きを読む]

受信: 2009年1月 1日 (木) 01時41分

» インサイドアウト ー 国家の盛衰は国民にあり [何となくドライブ・バイ 覗き見]
平成20年もまもなく歴史の一部となろうとしています。皆様には私の拙いブログにこの一年近くおつき合いを戴き、又、ご愛顧を賜りましたこと厚く御礼申し上げます。今年は、米国発の世界金融危機をさておいても、国内経済政治をはじめ日本社会全般にわたり、大変な年でありました。来るべき新しい年も、その大変さにおいては、本年と変わりがないか、より大変な年になることは、間違いありません。しかし、泣き言を並べても、そのような不平不満が解消するという事でもありませんし、時間を止める事も出来ません。  運命を切り開くのは個々... [続きを読む]

受信: 2009年1月 1日 (木) 01時42分

« 初詣は靖國へ | トップページ | 謹賀新年 »