« 国籍法改悪、TV調査検証シリーズ第2弾 | トップページ | 英国でも「同棲より結婚を」 »

2008年12月 1日 (月)

国籍法の次は民法が標的か

「300日規定」で出生届拒否、女性が違憲性問い提訴へ』(読売)

「ああ、嫌だイヤだ。国籍法改悪が国民の形をぶち壊そうというのなら、民法772条を違憲だなんて言うのは、家族の形をぶち壊そうというものだね。もうイヤだ」

いったいなんですか、この変な文体は。ところで、突っ込んでいる「陰の声」の私は誰?

「民法772条を見てみよう。

1項「妻が婚姻中に懐胎した子は、夫の子と推定する」
2項「婚姻の成立の日から200日を経過した後又は婚姻の解消若しくは取消しの日から300日以内に生まれた子は、婚姻中に懐胎したものと推定する」

300日ってのはだいたい十月十日だね」

とつきとおか、ですね。体育の日ではありません…おっと、今はハッピーマンデーでした。

「要するに、離婚前に妊娠したら、原則的には前夫の子、ということだ。当たり前だろう。不倫で生まれた子供でも、とりあえずは旦那の子、と推定する仕掛けだ」

「これをなんだ、要するに自分は離婚と決めたんだから事実上離婚しているんだ、そこで生まれた子供は自分の自由にさせろ、だ?もう無茶苦茶だね。離婚が決まる前なら不倫に決まっているでしょ。不義の子を産む奴が居てもいいよ、でもそれは日陰者呼ばわりされる覚悟があってのことだろう。それをまあ、憲法14条違反だなんて、よくもまあ恥ずかしげもなく…」

憲法14条第1項は(第2,3項省略)
「すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない」

この原告の主張は、300日規定は法の下の平等に反する、ということでしょうか。この伝でいけば、泥棒して牢屋に入れられるのは「法の下の平等に反する」ことになってしまいます。

それにしても「日陰者」という言葉、すっかり死語になってますね。

「こんなの認めた日にゃ、不倫こそが正しい道になっちまうぞ。それにこの原告は前夫に責任を押しつけているけど、離婚なんてどちらか一方が悪いなんてことはまずないんだ。まず間違いなくどっちもどっち。DV防止法で云々とか書いてあるけど、DVなんて「♪これもDV あれもDV たぶんDV きっとDV」だし。もっとも、離婚前に間男作って子供まで孕んじまって、こんな無茶苦茶な訴訟を起こした女、「前夫」と言われる奴こそ同情されるべきかもな」

「でもまた裁判所は国籍法みたいなわけのわからん判決を出すんだろうな。誰かが「裁判所が日本を滅ぼす」と言ってたけど、その通りだな。イヤな世の中だ、サケでも呑まなきゃやってられんね」

そんな呑み方はおさけに失礼です、おさけに謝りなさい!

|

« 国籍法改悪、TV調査検証シリーズ第2弾 | トップページ | 英国でも「同棲より結婚を」 »

コメント

緊急報告!拡散お願い!
のんべさん、皆さんお疲れさまです。「国籍法」の行方に憂鬱な日々です。何と12月1日の参院の「国籍法改正案をめぐる勉強会」で、そう!皆さん
憂国の志士が活動した。その会で「参院で修正して、衆院に差し戻したら、参院(自民党)の手柄にさせられるぞ」などの警戒論の他「やはり見直し規定を条文に入れるべき」との意見があったようで、※今度は参議院法務員筆頭理事
千葉景子議員神奈川県選出)が担当なったようです。マタマタ:皆さんのFax・電話・Mailでの抗議をお願い致します。「なめ猫」さんでも紹介されております。取り急ぎ!!
★千葉景子・TEL03-3508-8412 FAX03-5512-2412FAX045-5201-8188(地元・神奈川)E.Mail:tomato@cyberoz.netのようです。私も朝一電話してみましたが、男性秘書オトボケ回答ですが・・・のんべさん編集お願い致します。尚・Blog巡りをしておりましたら、民主党はFaxやMailが支持母体~何回も来る様です(皆さんは支持母体はご理解かと!!)中学生の生徒会に叱られそうな会議内容です。戸籍云々も騒がれておりますので、是非
悪法の数々粉砕しましょう~政局もズブズブみたいです。 宜しくお願いします。油断は禁物です!!上記の電話番号等・今一度検証下さい。私ドジなので(汗)         

投稿: 憂国子 | 2008年12月 2日 (火) 12時46分

憂国子さま
以前コメントをお返ししたときには「憂国士さま」と誤って表記してしまい、まことに申し訳ございません。

さて、上記情報ありがとうございます。早速記事にいたしました。

投稿: 練馬のんべ | 2008年12月 2日 (火) 18時12分

離婚前に妊娠したとすれば、それは不義密通じゃないですか。それでいて、あたかも被害者面するとはけしからんです! この女は、夫からの暴力を受けていたと主張していたようですが、ひょっとしたら、その真相は不義密通がばれたからであったのではないのでしょうか。

投稿: DUCE | 2008年12月 2日 (火) 21時58分

DUCEさま
まさに不義密通、普通はそう思いますね。

>その真相は不義密通がばれたからであったのでは
そんなところでしょ。しかも、大した暴力でもない可能性が大です。DV法では、不倫した奥さんを罵るだけで「言葉の暴力」とやらでDV扱いされますから。

投稿: 練馬のんべ | 2008年12月 2日 (火) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/43290915

この記事へのトラックバック一覧です: 国籍法の次は民法が標的か:

« 国籍法改悪、TV調査検証シリーズ第2弾 | トップページ | 英国でも「同棲より結婚を」 »