« 子供に罪がなくても親には罪がある | トップページ | イラク派遣の空自のみなさまに感謝! »

2008年12月15日 (月)

北海道議会で可決した『国籍法改正に関する意見書』

水間氏のレポートでは、北海道議会では、今回の「国籍法改正」に関して、厳しい意見書を作成し、共産党を含む全会派一致で可決したそうです。

他地区の地方議会でも同様の動きがあるようです。

先日、みなさんには首相への請願をお願いしましたが、地方議員(都道府県議会、市区町村議会)の方々にも伝えて、同様の意見書を提出するようにお願いしましょう。

以下、水間氏のレポートです。メール特有の読み難い表記を直した部分がありますが、文意は一切変更していません。

北海道議会『国籍法改正に関する意見書』 (水間政憲)

北海道自民党は、国籍法改正に関する道民の声を尊重して、各会派の協力のもと「国籍法改正に関する意見書」を、共産党を含む全会派一致で12月10日可決した。

【国籍法改正に関する意見書】

現行国籍法では、出生後の認知により嫡出子たる身分を取得した子の場合、日本国民の父または母の間に婚姻関係が存在することが日本の国籍を取得する要件とされているが、この婚姻の要件を除外することなどを内容とする改正法案が今国会で論議され成立したところである。

本改正法案は、出生後日本国民である父に認知された子の国籍の取得に関する国籍法の規定は一部違憲であるとの最高裁判所判決があったことにかんがみ、父母が婚姻をしていない場合における認知された子にも届け出による日本の国籍の取得を可能とするために提出されたものであるが、改正法の適正な施行に向け両院で附帯決議が行われたほか、国民の間でも偽装認知の防止などをめぐり懸念する声がある。偽装認知の発生は、我が国が批准する「児童の権利条約」に揚げられた国籍を取得する権利はもとより、子どもたちの未来を損ない、さらには、人権立国や我が国の根幹をも揺るがしかねない可能性をはらむものである。

よって、国においては、この改正法の趣旨を踏まえ、児童の権利を等しく保障するよう偽装認知の防止など厳格な制度運用に万全を期されるよう要請する。
以上、地方自治法第99条の規定により提出する。

(意見書ここまで)

上記意見書は、衆議院議長・参議院議長・内閣総理大臣・法務大臣に提出された。

某北海道議会議員に取材したところ、「道民からのFAXやメールの声に応えた結果の意見書」とのことです。北海道議会が、共産党も含めての全会派一致で可決したことは歴史に刻まれる価値ある決議です。

北海道から挙がった狼煙を沖縄まで届くことを望みます。
皆様、地方議会の決議で国会を包囲してもらいましょう。

皆様の声は、確実に巨大な影響力を発揮し始めました。
「麻生内閣総理大臣への請願書」と「地方議会議員への要請書」で日本を護りましょう。【請願書】は平成21年3月末までに100万通を目標にしています。

皆様、ご自愛してください。 ネットだけ自由に広めて下さい。ジャーナリスト水間政憲。

|

« 子供に罪がなくても親には罪がある | トップページ | イラク派遣の空自のみなさまに感謝! »

コメント

のんべさん
北海道議会GJ!!!ですね。私は埼玉なので、市議会・村議会議長会・県議会・知事へ直接電話しました。埼玉は色んな圧力からか?反応は悪いです。皆さん周知の如く、「国籍法」は自治体窓口~法務局ですが、埼玉県庁(議会)の説明では、県は飛び越えていますね。実に危険です。折りしも巧妙な偽札が出回る最中、偽造にかけては世界屈指の特アです。役所の窓口では危険です。何しろ<カルト・在日・他>の棲家なのです。
法務省にも直談判電話しましたが、案の定のお気楽回答です、法務局も怪しいです。
各県で行動するべきです。勿論、地元の役所が一番で町議や市議も「選挙は怖いから」警察の知人
は、懸念表明でした。
実に何処にも信者が侵食です。Y新聞の販促員が
「お宅は拝み屋じゃないよね?」と嫌われてます
良い傾向です。公明・民主・売国奴・バ官僚
保身・利権組が崩壊すれば日本も明るくなります。各国で嫌われていますしね。専ら私は直談判
です。市報やケーブルTVや地元新聞に載せるように伝えましたが!悪い輩は怖いから威嚇するので「毅然」を心掛けてます。最近「モンペ」な私
TV・新聞社に「露骨は逆効果だよぉ~!」と。
口コミは地元のうるさガタのオバサマが効果的V
長文失礼しました。炬燵にみかんいいですねぇ~
平和がいいです。助け合い分かち合う。

投稿: SUSAN | 2008年12月16日 (火) 03時37分

SUSANさま
電凸等のご努力、敬服です。諦めることなく頑張りましょ!

投稿: 練馬のんべ | 2008年12月16日 (火) 08時36分

私も市議会議員への働きかけはしてます。
「知らなかった」
って議員が多いですよ。
ネット上で、民主議員へ国籍法に関して、
抜け穴による弊害を書きました。
日本に流れるスパイにより、身の危険に晒される
中国共産党支配から逃れた亡命者の話を書いたのですが・・・
「僕は、思想の隔たりから国籍法を危険視
すること自体理解できません」
え~、調べたり、実体験をかいたりした私は
ピエロ??
土下座外交に多くの国民はフラストレーション
なんですけどね。
もう民主はだめだ。

創価学会公明党は中国共産党と仲良し。
民主オザワっちは朝鮮団体と仲良し。
この構図は変わりません。

インドネシアの首相は、(「中国」「韓国」
の様な)たかり国家と我々は違う、「日本に
保障を求める事なんて、国家として恥ずかし
くて、わが国としてはありえない」とまで言っ
ていますけど、そんな国家がお隣なら良かった
なぁ。

請願書、送ってないところにも又、送ります。

投稿: ぴよぴよ | 2008年12月16日 (火) 10時54分

ぴよぴよさま
うーん、民主党の議員でもそこまで酷いのは少ないとは思いますけどね。甘いかなあ…

投稿: 練馬のんべ | 2008年12月16日 (火) 14時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/43432059

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道議会で可決した『国籍法改正に関する意見書』:

» スクープ!ムンバイ生残り犯人が自白したテロの全貌 [米流時評]
  ||| ムンバイテロ犯人の自白調書初公開 ||| AP通信記者がまたもやスクープ! ムンバイテロ生き残り犯人の供述書を初公開 米国時間 2008年12月13日 | AP通信・ムンバイ支局発 | 訳『米流時評』ysbee 先月末のムンバイ同時多発テロ襲撃事件で、ただ一人の生き残り犯人として拘留中のテロリストは、逮捕後警察側の厳しい取り調べで事件に関する新しい事実を連日自白しているが、当初計画を立てていたテロの筋書きでは、人質を取り立てこもってメディアを介してテロ組織の要求を発表する予... [続きを読む]

受信: 2008年12月16日 (火) 10時31分

« 子供に罪がなくても親には罪がある | トップページ | イラク派遣の空自のみなさまに感謝! »