« 議員先生方、恥を雪いでください | トップページ | 外国人参政権法案にも気をつけよう »

2008年11月18日 (火)

国籍法改悪、現実を受け止め次につなげよう

国籍法が衆議院を通過しました。他の法律ではグダグダやっているのに悪魔の法案だけがさっさと可決、しかも全会一致とは実に酷い話ですが、これが現実であることを受け止めましょう。

次は参議院。多分ごく近日中に全会一致で可決し成立するのでしょうね。

さて、改めて改正条文を見てみます。法務省HPにありますが、その中で当然の文言はこれ。

(省令への委任)
第十条 附則第二条第一項、第四条第一項及び第五条第一項の規定による届出の手続その他この法律の施行に関し必要な事項は、法務省令で定める。

この「法律の施行に関し必要な事項は、法務省令で定める」なので、省令で「政府指定の機関によるDNA鑑定の義務づけ」を入れさせる、というのが今の対策としてはベストでしょう。

今回可決時の付帯決議は下記の模様(未確認)

政府は本法の施行につき
1.国外居住者にも適用をつとめること
2.虚偽認知をふまえ、調査の方法を通達で定める
など科学的確認方法などを検討すること
3.ブローカーなどを防止するため、関係諸機関は
連携して捜査すること
4.二重国籍について、諸外国の動向を注視し検討すること

もし事実なら、「科学的確認方法」、つまりDNA鑑定を省令に入れさせることも可能でしょう。「検討」だけに終わらせないように、今はそこに向けて力を入れるべきでは、と思います。

ことさまがみつけていらしたコメントを引用してみます。

『次にわれわれがすべきことは、請願書作成にあると私は考えます。
事実、鳥取人権条例では数万の陳情書で条例がなくなりました。
また、その作成方法は衆議院のサイトの「各種手続き」で見ることができます。
また、今回の件で一つ確実に良かったこととして、我々の味方である政治家が誰か知ることができたという事があります。
それは請願書を送っても大丈夫な方がいるということです。

申しわけありません、本当に申し訳ありません。
ですが、みなさんに覚えておいてほしいのです。
私たちは、あきらめてしまうその時まで、敗北したわけではないのです。』

仰せの通り。人権擁護法案反対のときと同様に「国民大集会」を開いて、そこで請願書の束を集める、というのが良さそうです。ただ、のんべに「国民大集会」を開く力はありません。

まとめwikiによれば、請願書を渡すオフが開かれたようです。頑張っている人もいます。のんべも負けずに頑張らねば…

|

« 議員先生方、恥を雪いでください | トップページ | 外国人参政権法案にも気をつけよう »

コメント

「あきらめたら、そこで試合終了だよ」。
バスケ漫画「スラムダンク」安西監督の名言です。
我々も、この言葉を胸に頑張りましょう!

投稿: ハーグ竹島 | 2008年11月20日 (木) 00時08分

ハーグ竹島さま
仰せの通り!まだまだこれからです!

投稿: 練馬のんべ | 2008年11月20日 (木) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/43154231

この記事へのトラックバック一覧です: 国籍法改悪、現実を受け止め次につなげよう:

» 再開108回目 今日の韓流通信様でみつけました。 [下から視線 −自由主義者の気儘な呟き−]
 国籍法衆院通過という嘘のようなニュースが飛び込んできました。  ふざけんなといいたいところです。  参院で覆って衆院に戻ってきて再審議、となればいいのですが。  くらいニュースを吹き飛ばすために面白い動画でも流しましょう。 【Now Won Sale】初音ミクさんが歌う【逝韓飛行】  続きの動画はまだyoutubeには掲載されてない模様。  ブログ『今日の韓流通信』様にて視聴できますので、興味のある方はご覧下さい。 【動画】『Southern Close(南閉鎖)』〜初... [続きを読む]

受信: 2008年11月18日 (火) 19時50分

» 再開109回目 国籍法改正に向けて [下から視線 −自由主義者の気儘な呟き−]
 まだ終わってない。  終わらせてたまるか。 国籍法改悪  →形を変えた移民増加   →日本人の駆逐  絶対こんな事させない。  よせられたコメントを転載する。  こんな辺鄙なブログであっても役に立つなら幸い。 a 2008/11/18 19:33 980 :エージェント・774:2008/11/18(火) 18:32:16 ID:xruI1/Eg ◎◎緊急参議院議員からのお願い◎◎ 明日、午後3時30分から、参議院にて「政策審議会」を急遽執り行います。 議題は「国籍... [続きを読む]

受信: 2008年11月18日 (火) 20時06分

» 国籍法改悪衆院通過 [三四郎の日々]
国籍法の改悪案が衆院を通過したらしい(時事電子版)。与野党の「話し合い」による出来レース、結果はある程度予想されていたが、残念の一言である。インド洋の給油活動延長法案や金融機能強化法案など、国益に直結する法案は審議さえされず、犯罪増加の芽を内包した改悪案が採決に向かうとは、何とも寒々とした日本の政界である。 今後、具体的な政令や規則の改定に移るわけだが、ここではぜひ、DNA鑑定による虚偽申告の防止と罰則の強化により国籍詐取を未然に防止できる体制を構築してほしい。良識の政治家諸氏への地道な働きか... [続きを読む]

受信: 2008年11月18日 (火) 23時03分

» オバマのチャイナフリーFDA改革・禁中国汚染食品! [米流時評]
  ||| オバマのチャイナフリーFDA改革 |||  オバマ新政権の FDA改革で輸入ストップになる 中国汚染食品  ブッシュの中国輸入品放任政策にメス、安全基準の引き上げに こういう改革を、ず〜〜〜〜っと待ち望んでいたのですよ。この8年間! 以前の記事で、オバマの公約は良いことづくめだけれど、実際に良い理念の元に練られた良い政策を約束しているのだから、信じたいと思うのは人の子として当然……と何度か書いてきた。 まず、オバマの原点である、悪質なロビー政治の撤廃。政治家の誰もが... [続きを読む]

受信: 2008年11月18日 (火) 23時29分

« 議員先生方、恥を雪いでください | トップページ | 外国人参政権法案にも気をつけよう »