« のんべインフルエンザ警報発令! | トップページ | ぽっぽっぽハトぽっぽ »

2008年11月 6日 (木)

東京十社めぐりその6 根津神社

Nedu_jinja 根津神社。なんかいい響きですねえ。「根津」という名前のイメージからすると、なんとなくこじんまりした感じがしますが、実はまことに大きく立派な神社、多分東京十社の中ではトップクラス。びっくりしました。建物や境内の立派さと神社の(聖的な意味での)格は関係ないけど、立派なところでは素直に感動しましょう。

今から千九百年余の昔、日本武尊が千駄木の地に創祀なさったと言われる古社だそうで、なるほど立派なわけです。社殿は徳川綱吉が奉献したもの、重要文化財です。

Nedu_jinja2 御祭神はスサノオさま(須佐之男命)、オオヤマクイさま(大山咋命)、誉田別命(応神天皇)。相殿に大国主命と菅原道真公。毎度おなじみの神様なので安心?です。この写真の楼門も重要文化財ということです。

Nedu_jinja3 また、摂社まですごい。とても摂社とは思えない立派さ。この写真は乙女稲荷神社。

最寄りはもちろん千代田線根津駅(地図)。谷中、千駄木、根津はヤネセンと呼ばれて散策に人気のあるところで、散歩している人が多いし、路地裏など風情のあること。ただし最近は「人大杉」で、マナーも落ち気味。ごく普通の住宅街、そこに生活している人がいる、ということを忘れないでほしいと思います。

なお、十社巡りをするときは白山神社とセット。徒歩10分くらいです。

こちらの近所には美味しいおそばやさんが多い。白山神社のときに紹介した夢境庵さんもお隣です。今回は「よし房凛」さん。切れのあるすばらしいそばを出す庶民的なお店です。なお、朝酒がしたいとき(!)には「鷹匠」さん、朝からやってる珍しいお店です。

|

« のんべインフルエンザ警報発令! | トップページ | ぽっぽっぽハトぽっぽ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/42986849

この記事へのトラックバック一覧です: 東京十社めぐりその6 根津神社:

« のんべインフルエンザ警報発令! | トップページ | ぽっぽっぽハトぽっぽ »