« ぽっぽっぽハトぽっぽ | トップページ | 航空自衛隊員の意識の高さに敬服 »

2008年11月 7日 (金)

田母神氏、国会でがんばれ!

前空幕長を11日参考人招致、新テロ法は14日にも成立』(読売)

田母神氏の論文による騒ぎ。シナ朝鮮の気に入らない言論は、断固許さない、という野党の態度。面白いですね。野党が政権を取ったら言論の自由がどうなるか、よく分かって非常に嬉しい限りです。

論文の全文等は前に書いた記事をご覧ください。

麻生政権も情けない。まあ、世の中を騒がせた、という趣旨で罷免という政権の判断、やむを得ないかも知れませんけどねえ…やっぱり情けない。まして、懲戒免職できないから退職金自主返納を求めるなど、姑息としか言いようがない。

情けないどころか、コアな自民支持派が離れていきます。自民支持率を自ら下げる自爆行動です。喜ぶのは野党です。

参考人招致、これは歓迎します。田母神氏は大変ですけど、堂々と持論を述べて、野党にヒステリーを起こさせればいい。私は強く支持します。おそらく、国民の多くも支持するでしょう。

以下余談。

文民統制(シビリアンコントロール)に反する、という人もいます。文民統制の意味を広辞苑で調べると
「軍隊の指揮権が文民(軍人でない人。職業軍人の経歴をもたない人)によって統制されること。また、政治の軍事に対する優位を定めた制度。軍部の政治への介入や独走を抑止するためのもの。文民統制。」
ということ。軍隊の指揮権、です。

政府見解では自衛隊は軍隊ではないよね?そもそも軍隊の指揮権を文民に渡して本当にいいの?という疑問は措きます。この言葉をどう拡大解釈をしても、歴史認識を個人の立場で発表することが「軍隊の指揮権」と関係があるはずありません。

なお、公職にある人が、個人の立場なら何を発表してもいい、とは思いません。例えば首相が個人の立場で「台湾は中国の一部である」「日本は北朝鮮に対し戦前酷いことをしているから何人拉致されようと文句は言えない」「パチンコこそ日本を救う」という論文を書いたら…確かに問題です。いくら個人の立場でも、そんなことを言う人には辞任を求めるでしょう。

国益のためになる正論を仰せになったことで罷免になるなど問題だ、と私は思いますが、野党の皆さんは、きっと日本が中国の自治区になることが国益と思っていらっしゃるでしょうから…

|

« ぽっぽっぽハトぽっぽ | トップページ | 航空自衛隊員の意識の高さに敬服 »

コメント

昨日もまた楽しくありがとうございます。

色々勉強になります。

毎日お店にいると、世間知らずの自分になっていくのがわかります。

少しでも勉強できるように、時々ブログにおじゃまさせていただきますね。

なかなか時間取れないんですけど・・・


今後とも宜しくお願いいたします。

投稿: わらべ | 2008年11月 7日 (金) 10時07分

わらべさま
昨日はまことにお世話になりました。今後ともよろしくお願いします。

投稿: 練馬のんべ | 2008年11月 7日 (金) 21時54分

保守派のネット仲間でも彼の論文を100%評価する人はいないですね。
細かい部分では突っ込まれるのは仕方ない論文だとか、多少(歴史事実の)認識が違うとか・・
ただ、懲戒免職や招致するほどのことか?という意見です、私の仲間は。
分かりやすく言えば、「細部では批判されても仕方ないが、全体を読めば普通じゃないのか、これ?」って。
アパ・グループの社長夫妻のパーティーに論文の作者と民主党の鳩山幹事長が同席していたという疑惑もあります。
こうなると下手に突っ込めませんな、民主党は。
それに官僚や大臣の信条(今回は歴史認識)を縛ることになる(民主党が一番突っ込みたい部分)と、公務員の思想信条をも縛ることになり、そんな事をしたら民主は支持母体の自治労から大批判を食らいます。
たぶん招致してもお茶濁し程度で終わるんじゃないですか?

投稿: ひろふみ | 2008年11月 8日 (土) 00時24分

筑紫哲也氏が昨日急逝されました。
もし彼が健康ならどういう意見を持っているのか聞いてみたいなぁ・・・
どうせ自爆する意見だろうけど。

投稿: ひろふみ | 2008年11月 8日 (土) 00時27分

ひろふみさん
概ね正しい論文では。スルーしている箇所はあっても明らかに間違っている箇所はないと思いますよ。
「日本を語るワインの会」で田母神氏が鳩山夫妻と一緒にいるのは直前の備忘録(書いたのは夕べだけどトップに置きたくなかった)にある通り。別に悪いことではないけど、田母神氏に突っ込むには都合が悪いですね。

>それに官僚や大臣の信条を縛ることになると、公務員の思想信条
>をも縛ることになり、そんな事をしたら民主は支持母体の自治労
>から大批判を食らいます
それには賛成しません。自治労に限らず左巻きは、官僚や大臣の思想信条は「中道」でないといけない、「極右」の思想信条など断固許されない、と思っているでしょう。自分らの「思想信条」が縛られる筈などあり得ない、必ず棚に上げるご都合主義、いわゆる「ダブスタ」…

PS.筑紫氏に、合掌

投稿: 練馬のんべ | 2008年11月 8日 (土) 04時05分

鳩山さん、田母神さんになんだかんだ質問できないでしょう。同席していたんですから。何だか、非常に苦しい言い訳なさっていたようですけど。「話がコアな話になってきたから夫婦で中座した」とか「話はしていない」とか。。。てか最後までいたからあの写真があるんじゃないかと思いましたけど(笑)

投稿: かついち | 2008年11月 8日 (土) 22時46分

かついちさん
鳩ぽっぽさんの活躍を期待したいですね。田母神氏はブーメランでも持参したらいいのでは(笑)

投稿: 練馬のんべ | 2008年11月 8日 (土) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/43036059

この記事へのトラックバック一覧です: 田母神氏、国会でがんばれ!:

» 戦後日本人が忘れさせられた「侵略」の真実 (西尾幹二) [おばりんの写真日記]
{{{  アメリカ発の金融危機がどこまで深刻で、どのように今後の世界を変えていくかはまだ分らないが、アメリカの力が落ちて、政治的にもかなりの影響が出てくることは間違いないだろう。日本が自ら傷つかずにアメリカからどう距離をとっていくかが今後のわが国の最大の課題と思う。  つまりわが国はこれから困難な状況を迎えるとともに、好機をも迎える。好機とはいうまでもなく、アメリカの事実上の「保護国」にある立場からの脱却、すなわち「独立」のチャンスの到来である。 }}}  こちらからの引用です。是非..... [続きを読む]

受信: 2008年11月 7日 (金) 09時12分

» オバマの第一声「アメリカの大いなる挑戦」 [米流時評]
  ||| 第6章 アメリカの大いなる挑戦 ||| 「米国経済の大いなる挑戦」オバマ次期大統領、初の公式記者会見 変革のスローガンCHANGEから山積する問題にCHALLENGEへ 「CHANGE」このスローガンをひっさげてオバマが大統領選に立候補宣言をしたのが2007年の2月。それから党公認候補として指名されるまでの長い長い予備選を、最大の強敵ヒラリー・クリントンと各州ごとに一進一退の「死闘」を重ねた末、盛夏のコロラドの民主党全米大会で公認候補の栄誉を受けたのがふた月半前。 その長... [続きを読む]

受信: 2008年11月 8日 (土) 21時04分

« ぽっぽっぽハトぽっぽ | トップページ | 航空自衛隊員の意識の高さに敬服 »