« 長崎県民の皆様、立ち上がれ! | トップページ | 国籍法改悪、現実を受け止め次につなげよう »

2008年11月17日 (月)

議員先生方、恥を雪いでください

「国籍法改正案」緊急対策会議で語られたこと』(産経阿比留記者ブログ)

『本日、午後4時から衆院第一議員会館で開かれた「国籍法改正案」緊急対策会合…(中略)…出席した14人の議員の多くが、口々にネットを通じた反応について言及したことと、国会議員たちが閣議決定に加わった閣僚を含め、本当にこの改正案の中身について知らなかったという事実などです。間抜けな話ですが、これが現実でしょう。(以下はリンク先をご覧ください)』

そんなことでは、と危惧していましたが…やっぱりそうでしたか。

なんで、我々庶民ですら国籍法「改正」の無茶苦茶に気づいてこれだけ騒いでいるのに、政治家が気づかないのですか。選挙前で忙しいから、とでも言うのですかね。国会の本業は何だか知っているのでしょうか。小学生でも高学年なら「法律を作ること」と答えると思うのですが、ひょっとして議員さん方知らないのかな?小学社会と中学公民を勉強し直したほうがいいじゃないですかね。もうやだ。

議員の先生方、ぜひ我々の送ったFAXを見てください。組織票的なコピペも一部にはあると思いますが、多くはみな自分で問題点を考えて書いたことです。知らなかったと仰せになること、恥ずかしいとは思いませんか。

ぜひ、国籍法「改正」案を自分でよく読んでください。そして、自らの良心に従ってください。まともな議員さんならどうするか明らかでしょう。過ちては改むるに憚る事勿れ、です。それが恥を雪ぐことです。

他の議員さん方に知られないように内緒でこそっと出す連中、これは酷すぎて論外です。ばれたら通らないからって?そんな姑息なことを考える連中には、国会議員どころか人間の資格すらなどありません。でも、恥を知れだとか、議員を辞職せよなどとは言いません。厚顔無恥の「うましか」には何を言っても無駄。選挙民に議員の「うましか」ぶりを知らしめるだけです。楽しみですね(笑)

|

« 長崎県民の皆様、立ち上がれ! | トップページ | 国籍法改悪、現実を受け止め次につなげよう »

コメント

のんべさん、こんにちは。
空しいですね。
すんなり通過ですか。
私はファックスがないのでメールと電話をした
のですが、横柄な態度に呆れました。

自民党本部代表
03-3581-6211

こちらに電話したら受付のお姉さん、
「国籍法改正案について意見がありまて・・・」
と言ってる最中、途中で何も言わず保留にしやがり
・・・あっ失礼、おほほ。
されちゃいました。
保留の後、オジさんが電話口に・・・
無言で保留にするお姉さんにムッとしました。

この法案にどうして反対なのか、何が問題なのか、将来何が起こるのかを 冷静に話したのですが
「道理が分かってない」
「あなたは何も分かってない」
の一点張りでした。
論理だてて、問題点を指摘しても
「筋道がわかってない!」
「問題なんてない!」
と逆ギレ。
逆ギレですよ、有権者であり、電話代使ってる
私に。
多分、賛成派議員にあたったのでしょうかね。
それとも公明に毒されちゃったのかしら。

国籍ってそもそも、国の命だと思います。
人間ってその国で育った背景ってのがあります。
国を家庭で例えるなら、その家の家訓の元、その
価値観で育ち、思想、哲学もできあがる。
思想哲学がマインドコントロールされてる中華
思想に私は恐怖があります。
(北朝鮮にも言えます)
親族一同熱烈な層化信者へ嫁(婿)に行く一般人
が苦労するのと同じ図です。
多数決で曲がった価値観をも正当化されるから。
人海戦術でチベット、内モンゴル、ウイグルを
侵略しても正義になるのが中華思想ですから、
日本人も危機感をもって欲しいものです。

全くもって別の思想哲学の持ち主が大挙をなし
て、乗り込んでくるところに問題も起きるって
わけです。
国籍法は潰された移民1000万構想の亡霊です
ね。
それこそ、フリチベTシャツ着て歩いたら殺人も
のですね。
イタリアのミラノでも、移民受け入れしたしっぺ
返しをくらってるようですし。
ドイツでは失敗例として実例も上がってますよね。

国籍法をいじくる前に、命の危機に晒される難民
を救い、スパイが横行している日本の現状を打破
するのが先だと思いますが。

そもそも、不心得をした輩は個人で責任を持つべき
でフィリピン人と遊んだ男に責任を取らせるべきで
あり、日本国民が責任を取る問題でもないと思う
んですよ。
異議があるなら、その都度裁判。
認知した側に扶養義務を強制的に与えれば、国籍
法をわざわざ、いじくる必要もない。
DNA鑑定必須、国籍申請する者が費用を払うで
いいでしょう。
個人間での問題を盾に国家に負を負わせる。
許せないです。

入れたい政党もう無いです・・・涙

投稿: ぴよぴよ | 2008年11月18日 (火) 16時35分

ぴよぴよさま
電凸おつかれさまでした。国民をなんだと思っているのですかね。多分、わんさか電話が来ていらついていたと思うけど、負託している国民が電話をかけてきたのにきちんと答えない、とは、自民の自爆行為ですね。

その他、まことに同感です。

次の記事に書きますが、ここで止まってはいけない。まだ諦めずに頑張りましょ!

投稿: 練馬のんべ | 2008年11月18日 (火) 18時10分

わたしもぴよぴよさんの意見に賛成ですね。
子供の人権を強調して、日本国籍をやるべしと言うのであれば、種を蒔いた父親が引き取って養育をするのが筋でしょう。
そもそも事の起こりは、彼らが、妻のある身でありながら、よその女の腹に種を蒔いて芽吹かせたわけですから、後始末は、自身で行うべきであります。
国籍法改正は、元来彼らが払うべし、慰謝料養育費を免れて、生活保護の負担を日本国全体に押し付ける物であります。個人の不道徳をどうして、よその国民に付回してよい物でしょうか。

投稿: DUCE | 2008年11月18日 (火) 21時01分

DUCEさま
まことに仰せの通り。だいたいこういうのに賛成する輩というのは、とにかく自分の「権利」とやらを振り回して周りに迷惑をかけるのをなんとも思わない連中と決まったもんです。

投稿: 練馬のんべ | 2008年11月18日 (火) 21時15分

 
 あの~もし入れたい党がなければ
[西村眞吾」改革クラブ
 セットで「平沼赳夫」「中川昭一」も
 応援を宜しくお願い致しますconfident

投稿: 日本の桜姫 | 2008年11月19日 (水) 16時30分

日本の桜姫さま
うん、改革クラブ応援してます。○って姫と称される(特に名を秘す(笑))尻軽Mオバハンが入らなくて本当によかった。のんべの選挙区では出馬者がいそうにありませんが…

投稿: 練馬のんべ | 2008年11月19日 (水) 21時18分

のんべ様
 そうなのです。ほっと致しました。
 先生が、改革クラブを立ち上げるお知らせを
 聞いたときにも、嬉しさのあまり、
 ルンルンで、notes思わず窓拭きをし始めました。shine

投稿: 日本の桜姫 | 2008年11月21日 (金) 17時24分

日本の桜姫さま
改革クラブが火種になってくれることを期待しています。

投稿: 練馬のんべ | 2008年11月21日 (金) 21時37分

 国会議員の程度が明らかになった事例ですね、こういう連中は、個人的には大した主張も主義も持ち合わせていない特定団体の権益擁護の為の飼い犬だと云う事です、そう言う連中の見極め方を皆が学習したわけです。

 ですから、先ず、この改正法案に賛成した議員リストを公表することを要求したい、衆議院議員全員だというのであっても公表して貰いたい、「恥」の記録として、後世に遺して置きたいし、次の選挙で必ず「国籍法改正案の内容も知らずに賛成した議員」という証拠になる、もし、内容について判って居て賛成したと云うなら、何故反対派の議員の意見に耳を傾け充分な議論をしないのだ、国民の9割は審議不十分と云っている。

 こんな危ない法案を右から左へ碌な審議もしないで通すのなら、立法府として国会は要らないという事か、彼等の行為は立法府の機能を完全に無視した行為と言う他はない、議員自身の存在価値を著しく貶めるモノだと気が着けないのは、否、三権分立の意味さえ判っていない国会議員など国辱モノだ、議員報酬全額の返還を求めたい。

 最高裁判決に盲従するのが、立法府の仕事と言えるのか、司法が出したのは方向性に過ぎない、立法府は具体案を出して、実現可能か否かを議論して、ソレが国益に合致するのか否か、運用上、他の権限を侵害しないのか等、様々な面から光を当てて検討すべき場ではないのか。

 それを「善く分からない」のに賛成とは、自らが、創価学会の金に目が眩んだ「国会議員にしか成れな利権団体のい飼い犬」で在る事を証明したようなモノだ。

 少しでも恥を知っているのなら、自ら名乗り出よ。

投稿: ナポレオン・ソロ | 2008年11月23日 (日) 18時05分

ナポレオン・ソロさま

まことに仰せの通りですね。

>少しでも恥を知っているのなら、自ら名乗り出よ
積極的に本法案に賛成する輩に「恥」を期待するだけ無駄…我々は怒るしかありません。知らずに賛成した議員は今頃恥じているかもしれませんが…

投稿: 練馬のんべ | 2008年11月23日 (日) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/43146940

この記事へのトラックバック一覧です: 議員先生方、恥を雪いでください:

» 「国籍法改正法案」と「二重国籍取得の容認」反対 [雨天の日本に虹を架けよ!]
署名プロジェクト 「国籍法改正法案」と「二重国籍取得の容認」 に断固反対する署名 http://www.shomei.tv/project-401.html 偽装認知の危険あり」 国籍法改正案に反対の議連結成 未婚の日本人の父と外国人の母の間に生まれ、出生後に認知された子が日本国籍を取得する際、その要件から「婚姻」を外すことを柱とした国籍法改正案に反対する有志議員が17日、「国籍法改正案を検証する会合に賛同する議員の会」(発起人代表・平沼赳夫元経済産業相)を結成した。この... [続きを読む]

受信: 2008年11月18日 (火) 00時19分

» 再開107回目 国籍法改悪、対抗する声 [下から視線 −自由主義者の気儘な呟き−]
 今更言うまでもないだろうけど、移民1000万人や留学生30万人などに対して国民から否定の声が上がっている。  マスゴミは報道しないし政治屋は黙殺してるようだが、ネットでは抵抗の声も大きい。  そんな抵抗の声の一つとして、皆様のご意見をお聞かせ下さい↓ 『国籍法改悪についてのアンケート』 http://enq-maker.com/6z3tRU4にて ・ネットによる横のつながり  今までであったらば、こうした声は個別に寸断され横の連携がとれなかっただろう。  だが時代は変わった。  ... [続きを読む]

受信: 2008年11月18日 (火) 01時11分

« 長崎県民の皆様、立ち上がれ! | トップページ | 国籍法改悪、現実を受け止め次につなげよう »