« 産経社説GJ! | トップページ | 新嘗祭、勤労感謝の日 »

2008年11月20日 (木)

国籍法、FAXメールで頑張ろう

FAX攻勢が一番利くようです。あと少し頑張りましょう!

FAX番号一覧は、老兵の独り言さんをご覧ください。疲れていて正しくコピペできる自信がないので…

以下、水間さんのレポートです。

●緊急拡散『国籍法』緊急集会 (水間政憲)

11月20日15時前後の情報。

「国籍法改正案」は、参院法務委員会で11月26日、27日に開催され、参院本会議に緊急上程されると、27日午後にも可決される。遅くとも28日に強行可決される模様

●国会経過報告・・・緊急拡散『国籍法緊急集会』 (水間政憲)

11月19日午前10時。

第2回「国籍法改正案を検証する会合」が、第1議員会館第2会議室で開催された。

冒頭、平沼赳夫会長が、手続き上の問題点などを指摘した。

その後、山谷えり子議員、戸井田とおる議員、赤池誠章議員がそれぞれ経過報告して始まった。

まず始関正光・法務大臣官房審議官民事局担当が、「改正案」の要点を説明した。その説明は、言い訳に終始する状況だった。

論議しても噛み合わない原因は、性善説にたつ法務省側と性悪説を立法作業の基本とする国会議員側の意見は対立であった。

始関審議官の説明は、国籍法・民法・戸籍法を一緒にしたような解説で、未整理状態を露呈した。

扶養義務が民法にあるとしても、扶養できない男性が、認知できない訳ではない。また、婚姻は必要ないとする「改正案」は、嫡出子と非嫡出子に関わる相続権など様々な問題が出てくる。

法務省は、法務委員会で父母に対面調査するとしていた。しかし、始関審議官は「DNA鑑定は、検体偽装が考えられ、本人確認が難しい」と述べた。それなら父母を対面調査したとき「髪の毛一本」提供してもらえば済むことです。

また、始関審議官は「DNA鑑定に10万円位かかり、負担になる」と言い訳した。

現在、運転免許証取得にも、「40万円」位かかる。国家国民の神聖不可分な「国籍」取得経費(DNA鑑定)としては適正である。どこの国の貨幣価値を想定した基準なのであろうか。

戸井田議員は「DNA鑑定を避けよう避けようとしているとしか思えない」と、憤っていた。また、木挽司衆院議員は、「EU諸国で移民親族の呼び寄せの入国審査に、DNA鑑定を採用している。別問題を心配しているが、EUでは差別問題にどう対処しているのか」と述べた。

始関審議官は、「EU諸国が差別問題に、どのように対処しているか、詳細を承知しておりません」と、考えられない答弁をした。

その時、会場がどよめき、平沼会長は「そんなことも調べてないのか」と、顔を紅潮させ憮然としていた。

この「文民クーデター」は、民主主義国家崩壊の一里塚なのだ。平沼赳夫会長が自民党にいなかったことは、国家的損失だった。小泉純一郎の責任は、万死にあたいする。

ジャーナリスト水間政憲。ネットだけ転載フリー

|

« 産経社説GJ! | トップページ | 新嘗祭、勤労感謝の日 »

コメント

【国籍法改正案】の慎重審議を求めて、立ち上がった国会議員一覧
水間政憲さんからの報告です。ネットで見つけましたので転載します。
(投稿日時: 2008-11-21 23:47)

【国籍法改正案】の衆院法務委員会での慎重審議を求め、立ち上がった国会議員は自民党議員だけだった。国会議員であれば、国民からのFAXとメールを真摯に受け止め閣議決定した『国籍法一部改正案』を一目見れば、如何に危険な「法案」かに、気づかなければ政治家の資格など無いのです。
国民が守らなければならない国会議員一覧。
11月17日の「国籍法改正案」緊急対策会合及び記者会見の『幹事』『出席者』と『賛同署名者』一覧。
《幹事》代表・平沼赳夫。古屋圭司。稲葉大和。衛藤晟一。西川京子。戸井田とおる。牧原ひでき。馬渡龍治。赤池誠章。西田昌司。
《出席者》中川義雄。永岡桂子。土屋正忠。西本勝子。木挽司。鍵田忠兵衛。稲田朋美。
《賛同署名》井上信治。高鳥修一。平沢勝栄。中山秦秀。江藤拓。松本洋平。山谷えり子。佐藤正久。以上。
《衆院本会議「国籍法一部改正案採決」に反対して退出した議員》一覧。(11月18日)西川京子。戸井田とおる。馬渡龍治。古川禎久。牧原ひでき。赤池誠章。林潤。木挽司。松本洋平。平将明。飯島夕雁。
以上の国会議員は、国民の声を真摯し受け止めてくれた国会議員です。各議員の地元にネット勝手連を立ち上げ応援しましょう。ネットだけ転載フリー

投稿: iwamura | 2008年11月22日 (土) 00時37分

iwamuraさま
紹介ありがとうございます。良識派議員を応援しましょう!

投稿: 練馬のんべ | 2008年11月22日 (土) 14時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/43175959

この記事へのトラックバック一覧です: 国籍法、FAXメールで頑張ろう:

» 日本の一分(65) ー 守りたい人がいる、が... [何となくドライブ・バイ 覗き見]
人それどれには「大切な人」があり「守りたい人」がありますが、「私たちの未来を守る為に戦い、力つきた」祖父母や両親を未だに「 卑しめたいこの人 」や、「 罵倒する事で私腹を肥やすこの人 」をはじめ敗戦利得者は、あなたの「守りたい人」ですか? 其れだけでなく、このような「自分自身の為の言い訳け」をする卑怯者が、ナイフを手に「誰でも良かった...」と、呟くような人間を生み出す、社会をもたらしているのでは... 能天気な平和ボケ日本から、遥か海を越えた、時には日本人が「G8に何故含まれているのかと」嘲笑する... [続きを読む]

受信: 2008年11月21日 (金) 18時42分

« 産経社説GJ! | トップページ | 新嘗祭、勤労感謝の日 »