« オザワ舟唄(笑) | トップページ | 東京十社めぐりその4 芝大神宮 »

2008年10月24日 (金)

政治家って暇なのか?

民主菅氏首相批判「『安い』は焼き鳥屋」』(日刊スポーツ)

ちょっとここ数日飲み会が続くなど、ブログを書く気が起きませんでした。どこで飲んでいたかって?もちろんホテルのバー…ではありません(笑)、のんべはそば屋で飲むのが定番。ある日はここ

それにしてもこの記事、宿酔(ふつかよい)でブログを書くにはちょうどいいですね。「どうでもいい度」超弩級です(笑)

ホテルのバーで飲むのが安いかどうか、私はセキュリティーなどを考えれば十分安いと思うけど、そんなこと、どうでもいい…突っ込む野党ってひまだなあ。質問する記者も記者だけど、突っ込む野党も野党です。取り上げる私もひま(笑)

Iseya 菅直人氏の選挙区である吉祥寺には知る人ぞ知る「いせや」があり、焼き鳥1本80円、焼酎250円くらいで確かに安い。「中央線焼き鳥文化」の地元政治家らしい発言ではあります(笑)でも、そんなところで政治家に会合されたら迷惑…

政治家は、有事が起きかねないほどの現在の経済危機に、党利党略を超えて取り組むべきなのは言うまでもないこと。マスコミも、こんなことでネタを作って喜んでいるのではなく、政治家が仕事をしているかどうか、しっかり監視してほしいと思います。

すんません、ちょっと宿酔で(苦笑)これから出社なので今朝はこれくらい。

|

« オザワ舟唄(笑) | トップページ | 東京十社めぐりその4 芝大神宮 »

コメント

エントリー違いで恐縮ですが、過日の道新の件、電凸して参りました。
詳しくはTB先にて。

投稿: ハーグ竹島 | 2008年10月24日 (金) 13時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/42887451

この記事へのトラックバック一覧です: 政治家って暇なのか?:

» 問題は麻生首相のホテルバー通いより番記者にあり [ハズレ社会人]
オツカレです。 こんなことではぶら下がり自体が必要ないのではないか。 [23日 日経]首相、ホテルのバー「どなたでも来ているところ」  麻生太郎首相は23日午前、「ホテルのバーは安全で安い」などの首相発言に与党内でも批判が起きていることに... [続きを読む]

受信: 2008年10月24日 (金) 08時33分

» 突撃!崩壊道新聞 [一、護国者として〜「普通の国」成就のために〜]
慣れぬ事とはいえ、公約したからにはやらねばならぬ。今日は、そんな電凸のお話。 [続きを読む]

受信: 2008年10月24日 (金) 13時26分

» 新冷戦は終わった!ヘルシンキ会談に見る米ロ関係のシフト [米流時評]
   ||| 冷戦にケリを入れたい? 米国とロシア ||| 米・ロ両軍最高司令官のヘルシンキ会談が示す、両国外交の新しい兆候 ロシアはNATO評議会復帰の意向、東欧ミサイルシステム計画続行? 10/21 特報「ヘルシンキ会談・グルジア紛争で米ロが軍事的解決 」からの続き 10/22 時評「新冷戦から平和へ!米ロの意外な軍事シフト」と併せてお読みください フィンランド・ヘルシンキ発  | AP通信・ニュース速報 | 訳『米流時評』ysbee 米国側の代表団の談話によると、今回の... [続きを読む]

受信: 2008年10月24日 (金) 22時06分

» アルバニアとクロアチアのNATO加盟作戦 [米流時評]
  ||| アルバニアとクロアチアのNATO加盟問題 ||| 米国が後押しするアルバニアとクロアチアのNATOメンバー国加盟問題 旧ソ連邦の脱共産圏国家をめぐるロシアと米NATO連合軍の熾烈な確執 今週は昨日まで3日間、グルジア紛争後の米国・ロシア関係の意外な進展に関して書いてきた。ライス長官やチェニー副大統領は、親米派で知られるグルジアのサアカシビリ政権の立場を支持してきたが、国務省の動きとは裏腹にペンタゴンはロシアとの直接交渉で、バルカンと並ぶヨーロッパの火薬庫であるコーカサス地... [続きを読む]

受信: 2008年10月25日 (土) 15時07分

» 他に書くことはないのか [三四郎の日々]
あんまり馬鹿馬鹿しくて採りあげるのは控えてきたが、何かマスコミの執拗さに辟易してきたので感想だけ述べておきたい。「麻生首相の連夜の豪遊」というやつである(朝日電子版)。 正直、都心の一流ホテルの飲食が安いとは俺も思わない。しかし首相が町場の居酒屋に繰り出すわけにもいくまい。来られた方も迷惑だろう。一日の終わりをどこでどう過ごそうが、私費で飲み食いする回数や場所などどうでもいいことだ。「会合」に誰が同席した、しないということが国政の重大事なのか。結果として首相としての仕事をきちんとすればいいだけ... [続きを読む]

受信: 2008年10月25日 (土) 15時53分

« オザワ舟唄(笑) | トップページ | 東京十社めぐりその4 芝大神宮 »