« 奉祝!悠仁親王殿下のお誕生日 | トップページ | 石原閣下は魂をシナに売ったか? »

2008年9月 7日 (日)

誰でもできる救急救命

男児が心肺停止、看護師ら3人が救命 消防本部が表彰へ 緑が丘スポーツ公園・幼児用プール』(山梨日日新聞)

めでたくないニュースが多い中、実に嬉しい、素晴らしいニュースを見ました。お三方お見事、敬服いたします。

監視員が沈んでいるのを見つけ、看護婦さんが指揮を取って、2人が心臓マッサージと人工呼吸の役割分担、監視員は119番。素晴らしい連携、救急時のお手本そのものです。

救急時、必ず1人が全体の指揮をすべきもの。そちらの方119番お願いします、と指名する。あなた心臓マッサージできますか?AED使えますか?

自分で救命作業ができれば一番ですが、救命の流れさえ覚えてさえいれば、自分では実作業はできなくても、指揮することで人助けができます。

まず人を呼ぶ。

脈と呼吸を見る。

人が来たら119番と、AED手配をお願いする。

人工呼吸。安全のため、ビニールのようなもので直接口が接しないようにして、2回息を吹き入れる。安全が確保できない場合省略もやむを得ない。

心臓マッサージ。毎分100回のペースで30回。相当力を入れてまっすぐ上から胸骨を押す。優しくやったのでは全くだめ。胸骨は簡単には折れません。

AED。実は簡単、素人でもできます。

まあ、素人の私があれこれ言うより、以下のリンクをご覧頂いた方が早く確実。ぜひご覧ください。動画はなかなか迫力があります、一度ならず見るのがおすすめ。

イラストと解説動画

ここまで見ただけでも十分な意味はありますが、講習を受ければ理解度が大いに上がります。私も講習を受けたことがあり、他に三角巾の使い方も教わりましたが、知らないことばかりでした。近くの消防署に聞けば、講習について教えてくれると思います。東京の方はこちらをご覧ください。

|

« 奉祝!悠仁親王殿下のお誕生日 | トップページ | 石原閣下は魂をシナに売ったか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/42400026

この記事へのトラックバック一覧です: 誰でもできる救急救命:

« 奉祝!悠仁親王殿下のお誕生日 | トップページ | 石原閣下は魂をシナに売ったか? »