« 北朝鮮による拉致被害者救出のための集い | トップページ | 谷本・上野両選手、お見事! »

2008年8月11日 (月)

毎日新聞、紙面でも変態記事!

2CHの既婚女性板、恐るべし。11年前の記事を図書館で見つけてきたそうです。見つけた方、お見事!敬服の一語です。

これで「英文サイト」だけ、という『再発防止へ体制強化 深刻な失態 教訓にします』という言い訳の前提すら、根底から崩れ去りました。(なお、言い訳文書を続きにコピペしておきます)

415 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2008/08/11(月) 20:02:46 ID:QBUNK3qpO
豚切り失礼します。
前スレの380です。
画像のサイズが小さくて読めない物を上げてしまって申し訳ありませんでした。
見つけた!アップできた!GJもらえた!ですっかり舞い上がってしまっていたようです。だめやん自分orz

ロゴが欲しいというお言葉もありましたのでロゴ付きで分割アップしてみました。細かいところまで判読できるといいのですが。(以下略)

ロゴ+記事4分割(画像クリックで拡大)
Waiwai00 

Waiwai01 Waiwai02

Waiwai03 

Waiwai04

再発防止へ体制強化 深刻な失態 教訓にします

 毎日新聞社が英文サイト「毎日デイリーニューズ」(MDN)上のコラム「WaiWai」に不適切な記事を掲載し続けたことは報道機関として許されないことでした。日本についての誤った情報、品性を欠く性的な話題など、国内外に発信するにはふさわしくない内容でした。多くの方々に不快感を与え、名誉を傷つけ、大変なご迷惑をおかけしたこと、同時に毎日新聞への信頼を裏切ったことについて、深くおわびいたします。まことに申しわけありませんでした。

 内部調査の結果、問題のコラムは掲載の際にほとんどチェックを受けず、社内でも問題の大きさに気づかずにいたことがわかりました。何度もあった外部からの警告も放置していました。いずれも深刻な失態であり、痛恨の極みです。これに関連して関係者を内規に従い、厳正に処分しました。

 毎日新聞社は紙面の品質を維持するため社内に紙面審査部門を置き、有識者による第三者機関「開かれた新聞」委員会を設置して紙面の質向上に努めてきました。しかし、英文サイトで起きた今回の問題には目が届きませんでした。品質管理の仕組みが不十分でした。海外にニュースを発信する英文サイトの役割について十分な位置付けができていませんでした。

 今回、内部調査の結果や皆様からのご意見も踏まえて再発防止のための措置を決めました。

 MDNを刷新するのは、海外に向け正しい日本理解の素材を発信するサイトとして立て直すためです。また、今回のような配慮のないコラムが掲載され続けたのは、チェック体制の欠陥に加え、女性の視点がなかったことも一因という反省から、新たな編集長には女性を置くことにしました。アドバイザリーグループの新設も記事内容に対する適切な助言を得るためです。

 「WaiWai」は既に閉鎖しておりますが、過去の記事を転載しているサイトなどが判明すれば、事情を説明し、訂正や削除の要請を続けていきたいと思います。

 今回、初めて英文サイトについての見解を求めた「開かれた新聞」委員会の委員の方々には貴重なご意見をいただきました。今後も、英文も含めたウェブサイトについて目配りしていただきます。同時に社外からのご意見に対処する仕組みも強化します。

 今回、毎日新聞社は、英文サイトをジャーナリズムとしてきちんと位置づけていたのかという姿勢が問われました。この問題で失われた信頼を取り戻すため、全力を尽くす決意です。

毎日新聞社

|

« 北朝鮮による拉致被害者救出のための集い | トップページ | 谷本・上野両選手、お見事! »

コメント

毎日が07年元旦の「ネット君臨」にて全力で擁護していた
「さくらちゃんを救う会」が現時点で抱えている問題点をざっくりあげる
→1億5000万円以上の募金が事実上使途不明金化

■救う会公式サイト 会計報告
・07年9月の帰国以来、現地滞在費の精算をやっていない。
(募金の内訳では現地滞在費500万円を計上)
・未だにデポジット返金の報告がない。
(ロマリンダの過去の事例では帰国から4~5ヶ月以内に返金あり)
・募金活動中に公言していた公認会計士による会計監査をやっていない。
(両親からの3000万円支出や適正に会計が行われた証明がない)
・同じく公言していた医療費の支払い証明も公開していない。
・「さくらちゃん基金」からの支出があったにもかかわらず会計報告がない。
・毎月の事務局経費がひと月以上遅れて報告されるのみ。

■さくらちゃん基金
・決算報告もなく余剰金の金額も不明なまま「さくらちゃん基金」を設立。
・救う会公式サイトで基金設立の報告もないまま、寄付行為を始めている。
(08年6月に計800万円)
・基金の総額や運用方針が全く不明。
・救う会の規約に反して日本移植支援協会と基金を設立している。

さくらちゃんを救う会 会計報告
http://www.sakurahelp.com/re-contents/kaikei.html
リニューアル前のQ&A(魚拓:会計監査や証拠書類の報告を約束)
http://s03.megalodon.jp/2008-0808-1447-26/www.sakurahelp.com/contents/q-a.html
募金目標額の内訳(魚拓:デポジットと現地滞在費の精算を約束)
http://s02.megalodon.jp/2008-0808-1449-13/www.sakurahelp.com/contents/bokin-uchiwake.html
日本移植支援協会 各団体の基金管理(さくらちゃん基金の報告あり)
http://www.ishokushien.com/kaikeihoukoku/sakurakessan.htm

投稿: ロック | 2008年8月12日 (火) 08時09分

 毎日新聞社の醜態は、まるっきり、雪印や吉兆の時と同じですね、事象を甘く見ているか事が、事態をドンドン悪化させている、謝罪~新事実発覚~謝罪~失言~謝罪~一旦下火、此処まで来た時点で、再調査を行い姿勢を正すべきなのに、新事実発覚~再度謝罪するが、受け容れられなくなるから、今後、業績悪化~商品ボイコットの波が拡大、業績が急降下~廃業・解散に繋がっていくモノと思われます。

 それらの会社が損ねたのは、自身の掛け替えのない信用なのです、其れを修復するのは大変に難しい、信頼を持てない相手に幾ら謝られても、見えない処での赤い舌や傲岸な姿勢が想像されている事を認識しなくては成らないのに、相も変わらない論調で批判などしているのだから、何をか況や。

 サヨナラ、毎日。

投稿: ナポレオン・ソロ | 2008年8月12日 (火) 12時05分

ロックさま
コメント有り難うございます。
本当に「命を救う」会なのか「死ぬ死ぬ詐欺」なのか…私には全く見当もつかないため、これ以上のコメントは差し控えます。

投稿: 練馬のんべ | 2008年8月12日 (火) 21時06分

ナポレオン・ソロさま
吉兆や雪印と違って、マスコミが叩かないのは犯則ですね。しゃあないので、地道にネットで叩いていきましょう。

投稿: 練馬のんべ | 2008年8月12日 (火) 21時08分

英文サイトは閉鎖したそうですが、MAINICHI DAILY NEWSという新聞も廃刊すべきでは。
そう思います。

投稿: さんぼ | 2008年8月12日 (火) 22時28分

さんぼさま
WAIWAIが問題になって英文サイトを閉じたわけですので、当然紙媒体でも同じ理屈ですね。ついでに毎日新聞も廃刊にして、不動産業とスポニチに専念するべきです(笑)

投稿: 練馬のんべ | 2008年8月12日 (火) 22時42分

ネット仲間に教えてもらいました、この記事。
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200808131841
(誘導先の右下に関連記事のリンクが沢山ありますので、ぜひ御覧下さい。面白いほどありますねぇ・・)
この一件で損害賠償を求める人まで出る始末・・・
このテクノバーン社は毎日の一連の不祥事に関し、攻撃の手を緩めていない数少ないメディアだそうです。

尚、毎日新聞がテクノバーン社に送信した抗議ファックス、実はテクノバーン社とは無関係の企業(第三者)に毎日新聞が間違いファックスとして送信してしまい、送信された第三者の企業が御丁寧にテクノバーン社に改めてファックスし直した・・・という・・

抗議のファックスを間違えて送るなど言語道断(個人情報が入っていたら一大事)!

毎日新聞の内部調査により行われた厳重処分ですが、常務として処分された渡辺さんというお方、実はエロ記事が書かれた当時はその部署に所属していたらしく、事件発覚直後に常務に昇格し、たった一ヶ月の給与減額処分になったということです。
常務に昇格して一ヶ月の給与減額なら殆ど処分になっていないのと同じではないでしょうか??

投稿: ひろふみ | 2008年8月14日 (木) 17時59分

ひろふみさん
抗議のFAX宛先を間違えるとは大笑いですね。いまどきそんなことをやったら、例えば銀行なら金融庁報告ものです。テクノバーン社は何の会社か知りませんがGJですね。

>常務に昇格して一ヶ月の給与減額なら殆ど処分になっていない
まさに。処分と言ってみただけです(笑)

投稿: 練馬のんべ | 2008年8月14日 (木) 22時47分

きょうのできごと
毎日新聞の販売店から勧誘のお電話を頂きました。
販売店の人にはちょっぴり気の毒と思いましたが
「毎日新聞は読みたくないのでお断りします。」と宣言。
となりで夫が拍手してくれました。

投稿: m♪(かつての隣人) | 2008年8月18日 (月) 18時10分

m♪さま
>毎日新聞は読みたくないのでお断り…となりで夫が拍手
ご夫婦ともどもGJ!

投稿: 練馬のんべ | 2008年8月18日 (月) 21時31分

以前から紙の英字新聞はなくなってますよ。

ちなみに英語版サイトはなくなってません。
正確には、問題になったのは英語サイト(まとも)の中にある、
変な外人が担当したコラム(WAI WAI)で、そのコラムがやっとなくなりました。
コラムの担当者K(非正社員らしい)が変だったってことじゃない?

投稿: 通りすがり人 | 2009年1月23日 (金) 02時36分

通りすがり人さま

>以前から紙の英字新聞はなくなってますよ
そうでしたか。ご教示有り難うございました。

>コラムの担当者K(非正社員らしい)が変だった
それはそうでしょう。
そして、それを放置していた(結果的に了承していた)英文サイトの管理責任者。最終責任者は社長。批判の声が上がっても当初は放置。いわゆる「祭り」になってから大慌て。他の会社でこんなことをやったら、毎日新聞サマがどれだけ批判なさることか、不二家のことを思い出すだけでも明らかです。

投稿: 練馬のんべ | 2009年1月23日 (金) 03時36分

おっしゃる通りです。
管理責任者やその身近な日本人記者は
やはり英語ができなかったのではと勝手に思います(笑)。(あるいはあのコーナーに全く興味を示さず、軽視していたのでしょうか。)
それにしても批判の声があったり、指摘されたらすぐに対処すべきだったのは間違いなく、責任者も処分されるべきですね。それと、上から本人に謝罪させるように強制すべき!

投稿: 通りすがり人だった玉葱 | 2009年1月23日 (金) 06時45分

玉葱さま
>責任者も処分されるべきですね。
>それと、上から本人に謝罪させるように強制すべき!
そうですね。処分を誤ると、こうも酷いことになる、という典型でした。

投稿: 練馬のんべ | 2009年1月23日 (金) 07時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/42139129

この記事へのトラックバック一覧です: 毎日新聞、紙面でも変態記事!:

» オセチア紛争-2・南オセチア攻撃で住民1600名死亡! [米流時評]
  ||| 南オセチア侵攻で住民1,600名死亡 ||| グルジア-ロシア間で、南オセチア自治区の覇権抗争がエスカレート [緊急連絡]今回のエントリーは、AP通信モスクワ支局の記者がロシア側から南オセチアの紛争地帯まで出かけて、現場からレポートした9日土曜付けの記事です。従って米国時間で現在10日日曜の時点では、戦況もさらにエスカレート。これまでに確認された死者の数も2,000名以上と増え、ロシア側は陸海空三軍が総攻撃の体制を固めています。 米国メディアの報道も、CNNの報道番組では毎... [続きを読む]

受信: 2008年8月12日 (火) 13時02分

» 【再掲】ユーラシア大連邦と世界大戦の兆候 [米流時評]
   ||| ユーラシア大連邦と世界大戦の兆候 ||| ロシア・イラン・中国のユーラシアユニオン 対 NATO拡大軍の グローバルな第三次世界大戦は すでに始まっている 【2007年10月の記事再掲出】 イスラエル、アルメニア、トルコ、クルド、イラン、リビア、ソマリア、ダルフール、ミャンマー、東トルキスタン、チベット...... 紛争の焦点はグローバルに散在イスラエルとパレスチナ「エルサレム二都物語」 先月末から2週間近くミャンマーの虐殺に胸つぶれる思いで、軍事独裁政権の弾圧を糾弾してき... [続きを読む]

受信: 2008年8月12日 (火) 14時08分

» ユーラシアの回廊・帝政ロシアの首飾り【再掲出】 [米流時評]
  ||| ユーラシアの回廊・帝政ロシアの首飾り |||プーチンのG8ショック・欧州MD代替案と資源外交の新しい焦点旧ソ連圏小国家 ツアーとして君臨するロシアの懐柔策を逃れ親米政権に転向するユーラシアの国々 昨年6/10の『米流時評』エントリー「ユーラシアの回廊・帝政ロシアの首飾り」から転載。 __________________________________________________________________ JUNE 11, 2007 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌... [続きを読む]

受信: 2008年8月12日 (火) 17時45分

« 北朝鮮による拉致被害者救出のための集い | トップページ | 谷本・上野両選手、お見事! »