« ♪フクダ首相、コキントウに、何も言えない僕… | トップページ | シナ毒餃子被害を隠蔽したフクダ政権 »

2008年8月 6日 (水)

広島原爆の日

のんべは8/2~4、家族旅行で広島に行きました。原爆ドームの前を電車で通りましたが、何度見ても怒りがこみ上げてきます。瀕死の日本にアメリカが原爆を落としたのは、どう考えても実地の核実験。人種差別そのもの。許し難いことです。以下、去年の記事の再掲。Genbaku_3

広島原爆の日。

被爆して亡くなった多数の方々に、合掌。

人類史上最悪のスピード虐殺。一瞬で十数万の命が失われました。そして、生き残った者に対する苦しめ方も、やはり人類史上最悪です。

二度と原爆を使わせないために平和を守ることが死者への追悼です。どうすればいいか、冷静に考えましょう。

そして、広島原爆の犠牲者を自己のイデオロギーのために貶め、世界から平和を奪った連中に鉄槌を。

|

« ♪フクダ首相、コキントウに、何も言えない僕… | トップページ | シナ毒餃子被害を隠蔽したフクダ政権 »

コメント

PONKOさんのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/nipponko2007/22953018.html
を見ていました。そして、この表題「二度と過ちを繰り返さない」という原爆の碑の言葉で、思い出したことがあります。それは広島市中央区小町に「本照寺」というお寺があります。そこには、パール判事が広島に来られて、原爆の碑を見て、違うだろうと言うのを聞いて、この寺の住職がパール判事に依頼して、原爆の碑に書かれた言葉に代える言葉を頂いて、その記念碑をこのお寺の境内に建てておられます。その言葉は

激動し 変転する歴史の流れの中に
 道一筋につらなる幾多の人達が
  万斛の想いを抱いて死んでいった
   しかし
    大地深く打ちこまれた
     悲願は消えない
抑圧されたアジア解放のため
 その厳粛なる誓いに
  いのち捧げた魂の上に幸あれ
   ああ 真理よ!
    あなたはわが心の中にある
     その啓示に従って われは進む

    1952年11月5日  ラダビノード・パール

と書かれています。

小さなお寺なので広島県に合計3年ほど住んでいたことがありますが、この存在を知らずにいました。4年ほど前に行ってきました。私は原爆の碑はまだ見たことがありませんし、見る気にもなりません。

パール判事のこのお言葉のほうが原爆の犠牲者の慰めになるのではないかと思います。

常に原爆で亡くなられた方のみでなく、日清、日露戦争、大東亜戦争で亡くなられた方々の冥福を祈っています。

投稿: おっさん | 2008年8月 6日 (水) 19時39分

おっさん様
パール博士のお言葉、実に重いですね。ご紹介有り難うございました。

>常に原爆で亡くなられた方のみでなく、日清、日露戦争、
>大東亜戦争で亡くなられた方々の冥福を祈っています。
私もです。今の日本は諸先輩の犠牲なくしてはありません。合掌

投稿: 練馬のんべ | 2008年8月 6日 (水) 21時20分

 昨日は63回目の広島原爆忌でした、亡くなった方々の尊い犠牲に感謝と哀悼を捧げ、我らが日本国を平和に保つ決意を新たに致しました。

 以前他の板で、「過ちは繰り返しません」と言う祈念碑の言葉に付いての意見を求めたスレが有りました、結果から云いますと、「過ち」がどちらにあったのかを考えるに、例えば、「双方にあった」とすれば、敗戦者の我々日本人は、過ちを探してまで反省した、戦争を避けるに、自分達の生存権の行使さえ疑ったのではなかったか、然るに、原爆を投下した側は、戦争を更に繰り返し、軍備は極限まで拡大して、ソレを持て余す迄に至っています、つまり、全く反省していない可能性があるとの事でした。

 この現状を鑑みて、碑文には「私達はあなた方を忘れません」と書くべきではないかと思い至りました。

 先の大戦は、戦争が、そして人間とは、同じ人間に是ほどの仕打ちを出来るモノなのだ、と言う実証を、あなた達が味わった地獄図を掲げる事で、核爆弾の恐ろしさの実例として世界に示す事が可能です、私達日本人は、その貴い犠牲を心に刻み、決して忘れない様にしています。

 処が、原爆を投下した側が過ちを犯したとさえ未だ認知できないのは、彼等が、是からも遣い続ける意志が有るからでしょう、が故に、マコトに心苦しくはありますが、あなた方の悲劇は是からもずっと掲げ続けられなくては成らないのです。

 人間とは度し難きモノのようで、あの残酷で目を背けたくなる様な風景を、世界中の国が敵国でのみ再現したがっている、再現は間違いなく我が身にも起こる事なのにデス、就中、共産主義者達は、我先を争い、遅れた経済のハンデを埋める為の道具として、外交手段の後ろ盾として、その所持を渇望しています、何れも、核の使用に拠って繰り広げられる地獄図は、大衆間のみと想定しての話しでしょう、自分達の安全は確保できると考えている。

 政治的、経済的な生存限界の浅い彼等がそんなモノを持てば、悲劇は2度3度と繰り返されるでしょう、その対象には、日本も間違いなく入っている、日本の周りは世界有数の核保有国ばかりだからです。

 なのに、日本人の一部には、そんな情況を伝えず、非難せず、寧ろ更に、自分自身を防衛する事すら禁じようと云う愚かな売国奴が居る、其の一例が、原水爆禁止運動と云う名に隠れて、共産主義国の手先となって動いている団体だ、彼等は原爆の犠牲者の悲劇を食い物にする利権団体、政治団体に過ぎない、ナンとなれば、共産主義者の使う核爆弾は「綺麗な核だ」と公に発言して居るからです、事実その所為で、原水協と原水禁との2つの団体に分裂したのですから。

 世界平和とは一体ドゥしたら実現可能なのでしょうか、一方的に武器を捨て去れば、ここぞとばかり攻め込んでくるモノばかりでしょう、韓国の行動が灼かです、シナもそうです、ロシアに至っては、火事場強盗の履歴が灼かなのに、蛙の面にション便でしょう、そう言う環境の中で、日本単独の平和主義は自殺主義に他なりませんし、一方武力を背景に徒党を組んだモノは、覇権主義と、別の名前を付けられています。

 世界の平和が永らく続くことは是からもありますまい、ならば、先の大戦の悲惨な犠牲を忘れず、戦争に正しく備える事こそが、最も正しい「過ち」を繰り返さない手段と言えましょう、

 幸いに、人類は通信速度を飛躍的に早くする事に成功しました、その精度・確度も素早い検証力で担保可能です、しかし、早くて正確な情報伝達力の共通認識は、報道が制御されていない時ならば善いですが、全体主義国家の様に、強力な情報統制が常時介在すれば両刃の剣とも成りましょう。

 その能力を戦争を抑止出来る様に操作する事を許すには、大衆に為政者に対して、盲目の牛が牽き手に抱くレベルの信頼感が必要ですが、ソレは余りにも危険なことでしょう。

 報道に嘘が混じると、信頼で成り立っているその抑止力は限りなくゼロに向かうでしょう、作為を、恣意を持った報道を目先の金の為に行う日本のマスゴミは、何れ、其れが自殺行為であったことを思い知る時がキットやってきます。

投稿: ナポレオン・ソロ | 2008年8月 7日 (木) 06時49分

練馬のんべ 様

済みません。8月 6日 (水) 19時39分の小生のコメント中、本照寺の所番地が広島市中央区としていましたが広島市中区小町の間違いでした。訂正します。

投稿: おっさん | 2008年8月 7日 (木) 07時36分

ナポレオン・ソロさま
>先の大戦の悲惨な犠牲を忘れず、戦争に正しく備える事こそが、
>最も正しい「過ち」を繰り返さない手段
大いに賛成。核も通常兵器も完全に無力化する逆兵器?でもできない限り、残念ながら刃には刃で身を守るしかありません。

>報道に嘘が混じると、信頼で成り立っているその抑止力は
>限りなくゼロに向かうでしょう、作為を、恣意を持った
>報道を目先の金の為に行う日本のマスゴミは、何れ、
>其れが自殺行為であったことを思い知る時がキット
さすが上手いこと仰せです。既にマスゴミは自殺しているようなものですね。

投稿: 練馬のんべ | 2008年8月 7日 (木) 21時19分

おっさん様
訂正有り難うございました。

投稿: 練馬のんべ | 2008年8月 7日 (木) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166239/16011751

この記事へのトラックバック一覧です: 広島原爆の日:

» 「大英博物館」にも魔の手が [雨天の日本に虹を架けよ!]
「虹」掲示板に、「帝の脳内日記」http://takesimakaere.seesaa.net/でおなじみの帝さんから、「大英博物館」に関する書き込みがあった。 ここに帝さんのブログとともに紹介する。 ・・・・7月中旬、ロンドンの大英博物館に行く機会がありました。 言うまでもなく世界一の博物館で、入場無料ということもあってか、連日(一日では見切れない)入場者(ほとんどが世界中から来た観光客)で賑わっていました。 そこで、滅茶苦茶驚いたのですが、Japan"... [続きを読む]

受信: 2007年8月 6日 (月) 15時11分

» 広島原爆の日に [団塊の広場(カメラ、旅行、趣味、日常)]
―平和記念式典か? 平和祈念式か?― 昨日は、昭和20年(1945年)8月6日8時15分に広島に原爆が投下されてから62年目の「広島原爆の日」でした。亀さんのように広島で育った者にとっては特別の日です。 亀さんの祖母も伯母もその日路面電車に乗っていて被爆し、また、父も翌日軍務で広島市街地に入って被爆しました。(しかし、伯母が戦後数年間原爆症の影響で喀血等をしていた以外は3人とも原爆症らしい症状もな... [続きを読む]

受信: 2007年8月 9日 (木) 23時30分

» 特報!戒厳令下の北京で決死のフリーチベット成功! [米流時評]
  ||| 戒厳令下の北京でフリーチベット決行! ||| 人民軍兵士十万、超厳戒態勢の北京に翻ったフリーチベットのバナー スチューデント・フォー・フリーチベット、今春の金門橋に次ぐ快挙 やってくれました!写真でご覧の通り今春パリ・セーヌの橋、ロンドンブリッジ、サンフランシスコのゴールデンゲート橋と、聖火リレー開催地で最も目立つ場所に巨大なフリーチベットのバナーを張って世界に勇名を馳せた「スチューデント・フォー・ア・フリーチベット」のバットマン部隊。 今回は10万の人民軍兵士の水も漏ら... [続きを読む]

受信: 2008年8月 8日 (金) 16時13分

« ♪フクダ首相、コキントウに、何も言えない僕… | トップページ | シナ毒餃子被害を隠蔽したフクダ政権 »